000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬ジュンとのなんじゃもんじゃウォーク

PR

X

Profile


なんじゃもんじゃ0208

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Category

Favorite Blog

買い物しながら散歩… New! あきてもさん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

富山市の小中学校&… New! tt555さん

初夏の砂浜 & ワ… New! komazakkさん

朝も早よから・・・… New! K爺さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:初夏のような春(04/12) difference de prix entre viagra et cial…
http://buycialisky.com/@ Re:熊野神社-朝比奈切通し(11/14) cialis in regulare pharmacys switzerlan…
http://buycialisky.com/@ Re:犬の老いじたく(01/14) cialis 10 or 20 mgwhat is the differenc…
http://buycialisky.com/@ Re:またまたまた3度目の潮干狩り(05/04) effetti del cialis 5 mgpurchase viagra …
http://buycialisky.com/@ Re:真夏の雲(08/08) cialis generic overnight shippingcan i …
2010.06.28
XML
カテゴリ:釣り

20100627TOP.jpg
<2010.6.26 夕方の伊豆・富戸港>

昨年の8月、11月に続き、IZさんからカワハギ釣りのお誘いを受けた。

いつもながら、お膳立て・費用はIZさんが負担。
せめて、交通費くらいはこちらでと言っても、
押し問答になってしまい、結局甘えた。

6月のカワハギはIZさんも初めてという。

五目釣りになるかもしれないので、釣り餌を買ってくるなら、
(冷凍)剥き身アサリ以外に、オキアミや青いそめを持って
行ったほうが良いと言われ、送迎前に釣り具屋に立ち寄った。
(生の剥き身はIZさんが3人分+αを用意してくださっていた。)

26日は遅めのブランチ(死語か?)で、昼ごろジュンを同乗して
IZさん宅に向かったが、気遣いの足りない私は昼食を済ませたか
確認しないまま、奥さんの笑顔で送られ、鎌倉を抜けて
134号線で富戸に向かった。


IZさんからタバコを買いたいと言われ、
西湘バイパスのパーキングで休憩。

3年前、胃の切除手術を受け、今でも通院されているが、
酒・タバコはやめられなく、昨年もペンションでご一緒に晩酌した。


奥様も承認済のようで、今回の釣行も
「元気になる基になれば、かまわないから」と、
明るく対応してくださったので、こちらも気が楽である。

(釣りクラブの同世代のHKさんは、ペースメーカーが体内にあり、
喫煙を禁止されているが、いつも隠れて吸っている。
女性の【感】のするどさは、もちろんHKさんも承知のはずだが、
泳がされている?)

さて、パーキングでタバコ4箱と、寿司おむすびを買われたIZさん、
車中で空いた小腹を満足させていた。
(食が太いことは、周辺の人間にしてみても安心感を増す。)


16:30頃、城が崎・川上ペンションさんに到着。

この1週間元気が失せていたジュンが復活。

食堂でご主人とIZさんが歓談している間も、「勝手知ったる・・」と
ばかりに、あちこちうろうろ。建屋に入る直前におしっこを、
外でしていたので、安心していたら、奥さんから
「廊下の突き当たりで、大をしていた」といわれ、
昨年と同じく小さくなる。


ジュンとは夕食前に富戸港へ散歩。
途中、でかいプードルを連れた方や、
4頭飼いで散歩している若い女性も見かけた。

20100627-1.jpg

富戸港の入り口ではこんな看板も。 当然だろう。
公共の場所で愛犬の糞の後始末をしない不心得者は多い。

20100627-2.jpg



ペンションに戻り、岩風呂で汗を流し、ビールをいただいた。
それから盛りだくさんの夕食。ハンバーグを残してしまい、
これはあす、船中で食べたいからとお弁当にしていただいた。

(晩餐を写真に撮れば良かったが、私はこんなときに気が回らない。)

IZさんともども、お銚子を2本あけ、睡眠タイム。

まだ20時。

20100627-3.jpg


20100627-4.jpg

そのうち、寝入った。


5時40分ごろ、久丸に向かう。船長はすでに待っていた。

ペンションのご主人Kさんが、早々に良形○○ガシラ
(名前を忘れた)をあげる。

塩焼きや、煮つけでおいしいそうである。
教えられなければ、私はリリースしていただろう。

20100627-5.jpg


誰も遊んでくれないジュンは、さっそくふてくされる。

20100627-6.jpg


順調にカワハギをあげていたIZさんに、良形のカワハギが。

20100627-7.jpg


弱雨だが、海はほとんど凪。


ジュンは、遊んでくれよと船中を回る。

20100627-8a.jpg 20100627-8a.jpg8b.jpg

 

私もまあまあの形があがったので、シャッターを押してもらった。

20100627-9.jpg



外道は、トラギス・エソ・ベラ・チョウチョウウオ・カサゴ・カナガシラ・・多彩。
そして、・・・・

20100627-10.jpg

キタマクラのトリプル。

Kさんは五目どころか八目になったと言っていたが、
魚の活性が高く、存分楽しめた。

14時、沖あがり。

釣りをしている最中、小型船が横付けし、船長と
なにか話をしていたが、マルイカ釣りの船で、
お土産として3人に6杯ずつ買ってくれていた。

ラッキー!

帰途、コンビニで追加の氷を買っていこうかと思っていたら、
これもまた、船長が車で戻り、大量の氷を持ってきてくれた。

何から何まで、まったくありがたい釣行日だった。

IZさんは9月もお願いしますと、船長に依頼していた。
船長の話では7、8月のカワハギはやめたほうがいいらしい。


朝は私の1台しかなかった車も、多くが停められていた。

富戸はダイバーたちのスクールでもある。
また、腹の立つ映画「ザ・コーブ」で指摘された
太地港に共通した歴史もある。

20100627-11.jpg

写真では干潮だが、昨8月はジュンが左の岸壁から海に飛び込んだ?
のか、落ちたのか不明だが肝をつぶした。そのときの代船ひろし丸の
船長は、「タモで犬をすくった(救った)のは初めてだ・・」と、ジュンの
この1件はいつまでも語り草になる。


ペンションに戻り、Kさんは釣果を確認。

20100627-12.jpg


IZさんのクーラー。

20100627-12b.jpg

本命カワハギは3人とも15-20くらいだと思う。



ピラフをいただき、15時ごろ出発。

遅くとも19時ごろには帰着できるだろうと思ったが、いつも悩むのは
小田原厚木道路経由、東名・横横で帰るか、湘南道路をもどるか。

遅い帰宅での釣魚の下処理が大変に思われたので、
釣りクラブのMさんに電話しておすそ分けすることに。


湘南道路は二宮まではすいすい進んだが、その後の渋滞で
19:30頃IZさん宅に帰りついた。

Mさん宅では「もう、夕食を用意してあるから」といわれ、
ジュンと一緒にあがりこんだ。

夕食をいただいてから、そそくさと、もう1件SCさん宅に届ける。

自宅に着いたのは21時まえ。

あれこれ片づけ、残った自分の分の下処理。
カワハギの肝はほとんどなかったが、
1匹だけが産卵前で、卵と肝もそこそこ大きかった。


食材を買うのをやめて、冷凍庫のイサキ、マルイカ他を片づけていかないと・・・


20100627-13.jpg

ジュンはペンションの愛犬「ポテトちゃん」にも少し慣れてきたか。


IZさんは筋力の低下が著しいが、食が太いことが喜ばしい。

9月がまた楽しみである。







Last updated  2010.06.28 14:05:25
コメント(6) | コメントを書く
[釣り] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.