221071 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬ジュンとのなんじゃもんじゃウォーク

PR

X

Profile


なんじゃもんじゃ0208

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Category

Favorite Blog

アーユルチェアの正… New! tt555さん

清涼殿の殿上間に昇… New! Photo USMさん

ワクチン二度目の摂… New! komazakkさん

キクイモ? New! K爺さん

--< 旧街道沿い? >-… New! いわどん0193さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:初夏のような春(04/12) difference de prix entre viagra et cial…
http://buycialisky.com/@ Re:熊野神社-朝比奈切通し(11/14) cialis in regulare pharmacys switzerlan…
http://buycialisky.com/@ Re:犬の老いじたく(01/14) cialis 10 or 20 mgwhat is the differenc…
http://buycialisky.com/@ Re:またまたまた3度目の潮干狩り(05/04) effetti del cialis 5 mgpurchase viagra …
http://buycialisky.com/@ Re:真夏の雲(08/08) cialis generic overnight shippingcan i …
2010.11.09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

民主党政権になってから、イライラ感をつのらせる毎日である。

この苛立ち感を、ブログでぶちまけたいのだが、筆が立たない。

日々の安心・安全を託す国家公安委員長が「岡崎トミ子こ議員」。
先には韓国で×印された日の丸の前で、デモに参加している。
国会で指摘されても、居直り・欺瞞の弁をしていた。


そのような中で、他の方が書かれる記事、ブログ、報道に目を通す。


尖閣問題。

ならず者・中国人船長(人民軍?)に、【正義】を貫くこともできず、(*)
ビデオをYou Tubeにアップ・流出させた犯人探しで口を濁し、外交のまづさへの
反省もない政府。
(*船に体当たりをするなんぞ、ヤクザ国家中国でも犯罪だろ!!)



今日、仕事の合間にメルマガなどに目を通していたら、私の思いと同じ内容を
うまく著している記事に出会った。

以下にメモして、少しでも苛立ち感を冷静にさせたい。

尖閣ビデオ流出で見えた「おかしな国・日本」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101107-00000549-san-pol

【抜粋】・・・・・

 国家機密が流出したことは国家の危機管理能力を問われるゆゆしき事態ではあるが、悪意に満ち満ちた警視庁公安部の情報漏洩事件とは違う。映像を見る限り、中国漁船が故意に衝突したのは誰の目にも明らかであり、むしろこれほどの「動かぬ証拠」を政府が隠し続けていたことの方が理解できない。義憤に駆られ、職を賭してビデオを流出させる公務員が出てもちっとも不思議ではない。今回の流出がなくても、いつか誰かが何らかの方法で映像を流出させただろう。それが新聞を含めたマスメディアへの情報提供ではなく、ネットだったのは時代の流れなのか。それともマスメディアへの信頼が著しく低下している証拠なのか。そのへんには複雑な思いも残る。

・・・・

ビデオ映像はこれまでの中国側の主張がいかにウソと欺瞞に満ちたものだったかを白日の元にさらした。にもかかわらず、中国の崔天凱外務次官は「日本に誠意があるなら、困難を克服し、(日中関係の修復を)妨害しないよう最大限の努力をすべきだ」とビデオ流出を非難した。中国外務省は、日本側が中国漁船に嫌がらせ行為をしたために衝突が起きたと指摘し、「日本の行為自体が違法だ。いわゆるビデオ映像でこうした真相を変えることはできず、日本側の行為の違法性は隠せない」とする報道官談話を発表した。

 誠意がなく、真相をねじ曲げているのはどちらかは言うまでもない。首相はビデオ映像を本物だと認めているから真相究明を指示したはずだ。それならば、映像を流出させた犯人を探すよりも前に、まず中国政府のまったく筋の通らないコメントに反論すべきではないのか。中国側の事件後の一連の言動と行動に謝罪を求めるべきではないか。

・・・・

ここまで日米、日中関係を深刻になったのは、ひとえに<u>民主党政権の外交・安保に対し、あまりに無知で無責任だったからではないか。ロシアのメドベージェフ大統領があえてこの時期に北方領土を訪問したのも、菅首相が目の前の外交案件にほおかむりを決め込もうとして、足元を見られたからだろう。その反省がなければ、事態打開は望みようもない。

・・・・

日本は本当におかしな国になってしまったのか。それとも政治家だけがおかしな国の住人なのか。後者ならば、まだ救いようがあるのだが…。(石橋文登)


もひとつメモ(私のお気に入りのJBPressから)

日本を襲う死の病、全共闘、弁護士、社会主義これで韓国、中国に勝てると言うのか!2010.11.06(Sat) 川嶋 諭
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4798

プロフィール:川嶋 諭 Satoshi Kawashima
早稲田大学理工学部卒、同大学院修了。日経マグロウヒル社(現日経BP社)入社。1988年に「日経ビジネス」に異動後20年間在籍した。副編集長、米シリコンバレー支局長、編集部長、日経ビジネスオンライン編集長、発行人を務めた後、2008年に日本ビジネスプレス設立。


記事内容はURLで。


20101109BOT.jpg
2010.11.7 横須賀・鷹取山にて






Last updated  2010.11.10 00:12:08
コメント(5) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.