000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬ジュンとのなんじゃもんじゃウォーク

PR

X

Profile


なんじゃもんじゃ0208

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Category

Favorite Blog

ホタルブクロが満開に New! K爺さん

--< 洋館?と蔵? >--… New! いわどん0193さん

憲法改正に関する国… New! ただのデブ0208さん

​CDCは犯罪組織 New! tt555さん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:初夏のような春(04/12) difference de prix entre viagra et cial…
http://buycialisky.com/@ Re:熊野神社-朝比奈切通し(11/14) cialis in regulare pharmacys switzerlan…
http://buycialisky.com/@ Re:犬の老いじたく(01/14) cialis 10 or 20 mgwhat is the differenc…
http://buycialisky.com/@ Re:またまたまた3度目の潮干狩り(05/04) effetti del cialis 5 mgpurchase viagra …
http://buycialisky.com/@ Re:真夏の雲(08/08) cialis generic overnight shippingcan i …
2012.05.01
XML
20120501TOP
<平潟湾のシーサイドラインと野島>



彼女の著作に出会ったのは50歳過ぎだったと思う。
最初に読んだ本は覚えていない。

最後に読んだ著作は覚えている。・・・「パンツの面目ふんどしの沽券」
これを読み始めた頃、女史の訃報にあった。

ほとんど読み尽くしたと思いこんでいた。

マスコミからの訃報報道を知った時の感覚が、40数年前の
三島由紀夫の市ヶ谷での事件で受けた衝動に似ていた。

・・・唐突な死。

私は冷徹な正確なんだろう。

三島由紀夫氏の割腹自殺にも関わらず、それまで読んでいた
「豊饒の海」全4巻の最終章は未完なのかと、これが気がかりになっていた。

新聞記事で最終章は「天人五衰」として完了し、原稿は渡されていることを
知った。また、最終章の表題を「月蝕」にしようと考えていたことも知った。

しかし、最終章を読む気にはならなかった。


言っておくが、私は特に三島由紀夫ファンではない。

ただ、生まれて初めて徹夜して読みふけることを覚えたのが
氏の「潮騒」だったことは、記しておきたい。


さて、米原万里氏の著作。
私は30-40代には佐藤愛子氏の著作にはまりこんだ。

どうも「書物」は紫式部以来、日本では女性の方が面白いと
思うのは私だけかしら。

かっこつけして、こ難しい文章表現ではなく、
「自」を素直に表しているからだと思う。

20120501-1   20120501-2

AMAZONで検索して、こんなに読み残しがあったのかと
すべて購入した。(まだあるのかもしれない。)
20120501-3  20120501-4  20120501-5  20120501-6
     

彼女は私と同年と思い、近しさも感じていたが、
WIKIで調べてみると、学年は1年後輩。

他人の年齢は気にしない方だと思っていたが、
TVや新聞に出る年齢を見るとどうしても気にかかる。

私は年相応に生きているのかしらん?

拙ブログを訪問してくださる方々の幾人かの年齢もわかり、
年相応の【かっこつけ】しなければと、つたないブログを書き綴る。

私、1950年2月8日生です。
少しだけ「自」を出してみる。


20120501BOT
夕方の散歩 カメラの性能で明るく見えますが、実はもっと暗いです。







Last updated  2012.05.01 23:22:33
コメント(4) | コメントを書く
[読む-本・WEB・BLOG] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.