216493 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬ジュンとのなんじゃもんじゃウォーク

PR

X

Profile


なんじゃもんじゃ0208

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Category

Favorite Blog

世界秩序 New! gamey820さん

ベーカリー イル・… New! K爺さん

--< 飛騨小坂駅の構… New! いわどん0193さん

日本気象協会設立記… New! ただのデブ0208さん

サタニズムはマッチ… New! tt555さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:初夏のような春(04/12) difference de prix entre viagra et cial…
http://buycialisky.com/@ Re:熊野神社-朝比奈切通し(11/14) cialis in regulare pharmacys switzerlan…
http://buycialisky.com/@ Re:犬の老いじたく(01/14) cialis 10 or 20 mgwhat is the differenc…
http://buycialisky.com/@ Re:またまたまた3度目の潮干狩り(05/04) effetti del cialis 5 mgpurchase viagra …
http://buycialisky.com/@ Re:真夏の雲(08/08) cialis generic overnight shippingcan i …
2012.05.23
XML


NET記事を歩いていて、こんな「お遊び」を見つけた。

「虚構新聞」 URL: http://kyoko-np.net/

20120522kyokou


昔々、オーソン・ウェルズがラジオで「宇宙人来襲」と、やらかしたら
真に受けたアメリカ人がパニックに陥ったという話は有名であるが。

「虚構新聞」の存在は、ネット記事で
「ジョークニュースサイト「虚構新聞」が14日、「大阪市長の橋下氏がTwitterを小中学生に義務付ける」というジョーク記事を掲載したところ、本気にした人たちがTwitterで大拡散。その後虚構新聞が公式ツイッターで謝るという事態に発展した。」
という紹介で知った。

「嘘から出た実」というが、虚構が現実になってしまったため、「お詫び」を
掲載したことにも笑ってしまう。

→ 「本来虚構記事を配信するべき本紙において、これら当該部分の虚構が現実になってしまったこ とは甚だ遺憾であり、今後はこのように記事が現実のものとならないよう、記事のチェック体制 を強化するなど、いっそうの注意を払っていく所存です。
 また記事中の「死因は毒りんご」の記述についても、まもなく現実化してしまう可能性が濃厚 との情報がありますので、この点についてもあらかじめお詫び申し上げます。」


風評、思いこみ、想像、捏造 ・・・

フィルタリングして、事実を抽出することが難しい世の中になってきた。
事実の中に作為的な想像を組み込まれると、なおさらむつかしくなる。

櫻井よしこ氏の著作で、こんな本がある。

20120522sakurai 20120522etou
    
GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く
―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた

さらには、江藤淳氏の 「閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本」


作為的な「嘘」を見抜くためには、人生経験・情報収集能力、
及び、「勘」が重要に思われる。

20120522bot







Last updated  2012.05.23 23:43:10
コメント(2) | コメントを書く
[読む-本・WEB・BLOG] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:「虚構新聞」(05/23)   あきても さん
何も知らずに戦争の中に入った市民・・・
今も真実分からないでしょうね・・・==

戦争で亡くなった方々には本当に何を言っても言い訳にしか過ぎないかも・・

何も知らない私が言うべき言葉ではないかも==

ジュンちゃんはどう思う?
(2012.05.24 00:00:26)

Re[1]:「虚構新聞」(05/23)   なんじゃもんじゃ0208 さん
あきてもさん
>何も知らずに戦争の中に入った市民・・・

何も知らなかったことはないと思います。
当時の新聞であおあられたとも言えそうですが、
責任回避は避けるべきです。

「民主党」に投票した方たちは・・・
いまはどう考えているのでしょう? (2012.05.26 22:47:17)


© Rakuten Group, Inc.