218003 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬ジュンとのなんじゃもんじゃウォーク

PR

X

Profile


なんじゃもんじゃ0208

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Category

Favorite Blog

引き波 & 梅雨空 New! komazakkさん

一にも二にも背中が… New! tt555さん

渋谷区の温泉シエス… New! ただのデブ0208さん

ウッドデッキの補修… New! K爺さん

--< 山下清原画展 >-… New! いわどん0193さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:初夏のような春(04/12) difference de prix entre viagra et cial…
http://buycialisky.com/@ Re:熊野神社-朝比奈切通し(11/14) cialis in regulare pharmacys switzerlan…
http://buycialisky.com/@ Re:犬の老いじたく(01/14) cialis 10 or 20 mgwhat is the differenc…
http://buycialisky.com/@ Re:またまたまた3度目の潮干狩り(05/04) effetti del cialis 5 mgpurchase viagra …
http://buycialisky.com/@ Re:真夏の雲(08/08) cialis generic overnight shippingcan i …
2013.06.02
XML
カテゴリ:ボランティア


20130602 JUN


6月1日土曜日。3年ぶりの「すみなすフェスタ」・・・の準備。

この2年このフェスタには、ボラグループ「助さん」からのお呼びが
かからなかった。

1日は設定準備なので、ジュンを連れて「すみなす」に向かう。

途中、好きな花色-ブルーのアジサイが。

20130602 あじさい


初日1日はテントやら、提灯・幟の設営。

20130601 てんと すみなす


以下の画は、2日開催日の入口に構えるフリーマーケット出展者の風景。

20130602 FreeMarket


6月2日(日)10時半、職員・ボランティア全員集合で責任者の挨拶。

20130602 suminasu 挨拶




今年の私の受け持ちは、「焼き鳥」。 以下は開場前の準備風景。

20130602 焼き鳥コーナー


用意された焼き鳥は500本。

生焼けを避けるため厨房で解凍し、キツネ色がつくまで
あぶるように焼く。

11時開場で、来場者が列をなし、休む暇なく
立ちっぱなしで焼き、1時間強で完売してしまった。

竹串が焦げ、油受けに落ちてしまった焼き鳥は
私が買い取り、向かいの飲料コーナーでビールでも買って
昼食代わりと思っていたら、「それでいいから」と買い手が
ついてしまった。・・・・トホホ。

次回は800-1000本位仕入れが必要か!?

開場時間は2時頃まで・・・

他のコーナーの見学に回る。

すみなす会建屋の壁に気に入った絵が張ってあったので撮影。

20130602 画

さをり織りの体験コーナーも面白かった。

小学生が体験していたので、ジジーの私は遠慮。
(写真に写っているのは講師です。 小学生は右端)

20130602 さをり織り

3年前参加したときに、職員に提案していた「魚釣り」。

職員の企画力はすばらしい。 
袋に書かれた魚だが、その中にはお土産。

20130602 さかな釣り



充実した2日間。

翌日の開催日は「食べもの=焼き鳥」を扱うためジュンは留守番。

20130602 BOT JUN


帰宅後、ジュンといつもの90分コース。

散歩後、レンタルビデオのDMMに申し込んでいたDVDが届いていた。

「犬と猫と人間と」

これを知ったのは、ネットでこの2作目「犬と猫と人間と2」の
ロードショー案内。

いつもコメントを下さる、「あきてもさん」にも是非見ていただきたい

愛犬、愛猫をすてる人でなしを憎み、里親募集のボランティア活動で
人の悲しみを和らげようと努力するこれまた「人」。

ペットを手放さざるを得ない「人」の事情。

両者の言い分を考えると、自分の無知・無能を思い知る。


書きたいことが山ほどある。

如何に人に理解される「表現力」を養うか。

人とペット・動物たち、さらに誤解し合う人間間への「理解力」を如何に養うか。

婆娑羅さんのブログを真似て、私の個人的テーマ:ブログアップデートは
時期がずれても続く。

「人のお知恵」も盗むことも、世渡りの工夫・・・かな。








Last updated  2013.06.02 22:09:12
コメント(2) | コメントを書く
[ボランティア] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.