219598 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬ジュンとのなんじゃもんじゃウォーク

PR

X

Profile


なんじゃもんじゃ0208

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Category

Favorite Blog

「私には何の価値も… New! tt555さん

南アルプス市 好庵A… New! K爺さん

--< なぜかクレーン… New! いわどん0193さん

チリ コピアポ鉱山… New! ただのデブ0208さん

更地になってしまった New! あきてもさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:初夏のような春(04/12) difference de prix entre viagra et cial…
http://buycialisky.com/@ Re:熊野神社-朝比奈切通し(11/14) cialis in regulare pharmacys switzerlan…
http://buycialisky.com/@ Re:犬の老いじたく(01/14) cialis 10 or 20 mgwhat is the differenc…
http://buycialisky.com/@ Re:またまたまた3度目の潮干狩り(05/04) effetti del cialis 5 mgpurchase viagra …
http://buycialisky.com/@ Re:真夏の雲(08/08) cialis generic overnight shippingcan i …
2015.04.05
XML
カテゴリ:ルビー13歳
20150405 ルビー
2015.4.5 ルビー・ポメラニアン


老々生活のはじまり

ポメラニアン・ルビー13歳、里親65歳。
「お姫様気質」のルビー。私は・・・自分のことは一番分からない。

4月4日 12:30の約束で10分ほど前に着いた。
     保護者さんは新たに引き取ったという生後間もない子猫5匹を見せてくれた。
     しばらくしてから、看護師さんがルビーを抱いてきてくれた。
     毛玉やら歯石がひどい状態と言われていたが、毛玉はなんとかなりそう。
     元親さんの話を伺い、ルビーの状況のメモと検査結果を頂く。

     予約診療の医院は午後、多忙との通知を頂いていたので、そそくさとルビーを乗せ
     「退院」する。

     心臓の薬2週間分と器具、真新しいベッド、医療用ペットフードをいただいた。
     これ以上の迷惑はかけられないので、歯石除去やリミングはかかりつけの医院へ
     お願いする。

     ルビーは車中では助手席側で立ち上がり窓の外を眺める。
     ブレーキをかけたとき危ないので、「ルビーちゃん」と呼ぶとお座りの姿勢に戻る。
     途中、膝上に乗るようになってきた。

     帰宅する前に、ジュンに線香を手向けてくれたSZK氏宅へ。
     町内会の花見帰りで酔っている彼からはボロクソにけなされた。


     ルビーは部屋の中をかぎ回る。
     PCで原稿を書いているとき、すり寄ってきた。

     夕方、かかりつけの医院へご挨拶。
     途中よく会っていたキャバリアを連れた夫人と会う。
     ジュンが亡くなったこと、ルビーのこと。
     知らなかったが、キャバリアも里子だったそうである。

     いただいたベッドは居間に、AMAZONで発注したベッドは寝室の私のベッド下へ。
     寒いのでホットカーペットを下に敷く。


4月5日 ルビーは昨夜は居間で寝たらしい。
     私は9時におきた。「おはよう」

     ルビーは瞬間に下がっていた尻尾を振った。

     弱雨で花見どころか散歩の気分消失。

     ジュンには適当にカリカリやらオヤツを与えていた。
     保護して下さった病院からいただいた医療用ロイヤルカナン。
     「誤った使い方をすると健康を害する・・・・」

     キッチンスケールを買いに日曜大工センターへ。
     
     電話をかけても不在だったMRIさんから着信。
     「事情を話して、ルビーのお披露目へ向かう」

     ご夫婦でいた。(私より10年位年上)
     「ルビー」のいきさつを話した。

     奥様は「電話相談室」のボランティアをしている。
     「ひょっとしたら元親さんは生活保護を受けていたんじゃない?」
     「いまは、30代40代でも多いのよ」
     「鬱になる人が多い」

「ルビーちゃんは言いづらいからジュンちゃんでいいんじゃない」
      「ジュン」は長嶋さんの永久欠番ではないが、私には唯一の「ジュン」。
      

     2時間ほど長居して、保護した愛猫が食べないという「花ささみ」
     私には「もうじきタケノコご飯ができるから」といただいた。

     帰宅後早々にルビーのご飯。
     食べ終わったら、「遊ぼ!」とご機嫌に飛びついてきた。

     心疾患に油断はできないが、メンタル面はパスしたか。






Last updated  2015.04.05 20:00:07
コメント(2) | コメントを書く
[ルビー13歳] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.