000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬ジュンとのなんじゃもんじゃウォーク

PR

X

Profile


なんじゃもんじゃ0208

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Category

Favorite Blog

「私には何の価値も… New! tt555さん

南アルプス市 好庵A… New! K爺さん

--< なぜかクレーン… New! いわどん0193さん

チリ コピアポ鉱山… New! ただのデブ0208さん

更地になってしまった New! あきてもさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:初夏のような春(04/12) difference de prix entre viagra et cial…
http://buycialisky.com/@ Re:熊野神社-朝比奈切通し(11/14) cialis in regulare pharmacys switzerlan…
http://buycialisky.com/@ Re:犬の老いじたく(01/14) cialis 10 or 20 mgwhat is the differenc…
http://buycialisky.com/@ Re:またまたまた3度目の潮干狩り(05/04) effetti del cialis 5 mgpurchase viagra …
http://buycialisky.com/@ Re:真夏の雲(08/08) cialis generic overnight shippingcan i …
2015.04.14
XML
カテゴリ:ルビー13歳
20150412室之木



10日目の夜

13日はジュンの49日だった。
ルビーが来てから10日目。

月曜日でブルーマンデーを味わうような仕事ではないが、なぜか疲れた。

ルビーは仕事に出かけるときは、私のベッドで「姫じゃ」を
味わっているようだ。 眠りこけ見送りはない。さもなくば散歩要求。

帰宅する頃は居間のソファで孤独に眠りこけているのか。

玄関を開けて、「ルビー」と呼ぶと、廊下先で姿を見せ、走り寄って
くるようになった。くるくる回ってお出迎え。

菓子パンを食べ、雨なので「散歩は中止」とルビーに言い聞かせる。

焼酎お湯割りを飲み、眠くなってきた。
9時前に寝ることにする。

ルビーは前日までは、ソファで寝ていた。
私がベッドに入ってから、ごそごそ音がする。

そのうちに布団の上に跳び乗り、枕元にきて寝入る。

ジュンとルビーの「比較」は厳に慎んでいるが、思い出さずにはいられない。

仕事に出るため、平日日中の「孤独」を癒やすことは難しいが、
せめて一緒の時間は、眠るときも大切にしよう。






Last updated  2015.04.15 08:11:20
コメント(0) | コメントを書く
[ルビー13歳] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.