215769 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬ジュンとのなんじゃもんじゃウォーク

PR

X

全95件 (95件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

愛犬ジュンとウォーキング

2013.05.26
XML

20130526 なんじゃもんじゃ看板

今日はこのブログタイトルのルーツ、神武寺へ。

鎌倉に近いこの神武寺を、私はしばらく「神護寺」と間違えていた。

神護寺は源頼朝の肖像画で有名。その凜々しい風貌が気に入っていたが
近年その画は頼朝像ではないとの新説が出ているらしい。



逗子方面への道すがら、横須賀・鷹取山や神武寺駅への案内板。
ジュンは草を食む。 これが本当の道草。

20130526 途中にて 案内板


神武寺に向かう山道の途中にはホーム「せせらぎ」があり、
季節柄、鯉のぼりがまだ掲揚されていた。
その庭に置かれた「布袋尊」はなに?

20130526 神武寺の老人ホーム せせらぎ


道が細くなり、本格的な山道、参道。

20130526 神武寺への山道


ほどなく、神武寺の境内。
なんじゃもんじゃの樹がそそり立つ。

20130526 なんじゃもんじゃの樹


20130526 神武寺 本堂


神武寺の縁起は鎌倉時代より古く、奈良時代 聖武天皇の命で
行基が薬師如来を奉ったとある。 で、正式名は医王山神武寺。

20130526 神武寺の地蔵様


Uターンはつまらないので、JR東逗子駅方面へ降りる。

20130526 東逗子方面へ


こちら側の方が山道は広く、整備も行き届いている。

車道に出てからしばらく京急田浦駅方面へ歩く。

「五霊神社」
初めて立ち寄り、ジュンは水、私はメロン水。
夏を感じる。

20130526 五霊神社


この神社には大銀杏が。

20130526 五霊神社の大銀杏


五霊神社を後にして、ひたすら田浦駅を目指す。

駅近くの山の斜面につくられたのだろう集合住宅。

20130526 田浦の集合住宅


なんとなく中東か地中海の雰囲気を思わせる。
私は若い頃ならいざ知らず、日当たりは良好だろうが、
こんな斜面の住宅に住む気にはならない。

ケーブルカーでも設置してあれば最高だが。


5月なのに夏のように暑い。
田浦駅に着いたら、ジュンは改札にむかう。

徒歩で走破する予定だったが、私も汗びっしょり。
一駅だけずるをして帰途についた。

20130526 JUN






Last updated  2013.05.26 19:08:17
コメント(2) | コメントを書く


2013.05.07


20130506 熊野神社 ジュン


5日は近場。
朝比奈切通の熊野神社へ。

20130505 ジュン


神社への急な階段は関節を痛めないよう抱っこして
上がったが、神殿直前の階段では降ろして登らせる。

20130505 熊野神社の階段を上るジュン

このところ、よく雑草を選んで食べる。
20130505 熊野神社で雑草を食べるジュン

境内の掃除を兼ねるか?


急な階段を降りようと抱っこの姿勢をしたら、
神殿裏の山道に行こうと勝手に歩を進める。

20130505 熊野神社で鎌倉への分かれ道


鎌倉方面への分かれ道に降りてきた。

20130505 熊野神社から鎌倉十二所へ


私は戻るつもりだったのだが、ジュンは鎌倉へ行きたがる。
向こう側はいつもぬかるんでいるので、私は気が進まない。
が、明日のこともあるので、仕方ない。行くか!

20130505 どろんこジュン
で、案の定。ジュンの脚はどろまるけ。
今日は風呂だぞ!
で、明日に続く。







Last updated  2013.05.07 21:48:38
コメント(2) | コメントを書く
2013.05.05


20130504 相模川 小田急線
小田急線

所要を兼ねて厚木のビルへ。
東名は案の定、インターに入ったらとろとろ運転。
朝の散歩もせず、同乗したジュンのトイレは・・・
海老名のサービスエリアには入れないだろうな!

と、悲観的になっていたら意外と「空きあり」。
少し休憩散歩して、厚木に向かう。

管理人室で所要を片付け、相模川に向かう。

20130504 相模川のジュン


前回は厚木市側を散歩したので、今度は海老名側をと相模大橋を
歩いてみたが、やはり戻り厚木市側の護岸を歩く。

20130504 簡易トイレ

簡易トイレが設置してあった。


20130504 橋

相模川を渡る「橋」はいくつ設置されているのだろう。

河川敷はいくつものグランドに整地されているが、人出はほとんどなかった。

20130504 ジュン2

20130504 花

雑草にしては見事な花。

20130504 JUN 3


私は今日は腰の調子が悪いので、ソニー厚木テクノロジーセンターあたりで
引き返すことにした。

車道に入り少し歩を進めると、見事に咲き誇るバラ。

20130504 バラ

その少し先にも、赤いバラ。
肥料食いといわれるバラだから、しっかり管理されているんだろう。
20130504 バラ赤


高速料金の節約のため、平塚に南下して海沿いの134号線を走る。

20130504 134号線


時間はたっぷりあるので渋滞は気にならない。
景色に向けてカメラを構えると、渋滞は皮肉にも動き出す。

20130504 JUN in Car

鎌倉の中心部は避け、海沿いを逗子経由で帰宅。
明日はどこ行こう・・・で、続く。







Last updated  2013.05.05 20:12:58
コメント(2) | コメントを書く
2013.05.03


20130503 松葉ボタン
園芸店や日曜大工センターを探し回り、29日に購入した好きな松葉ボタン。

20130503 室の木公園
野島に向かう途中の室の木公園(野島公園の一部)

20130503 野島公園
野島公園の運河側 アサリポイント

20130503 野島公園2
野島公園


20130503 海の公園にて
海の公園で

20130503 海の公園 ジョギングコース
海の公園 砂浜から奥のジョギングコース

20130503 称名寺にて
称名寺にて。 不埒な韓人どもに盗まれなければ・・・

20130503 称名寺庭園
称名寺庭園

20130503 JUN
ご機嫌な1日  明日は厚木にドライブ。相模川散策。







Last updated  2013.05.03 19:50:06
コメント(2) | コメントを書く
2013.01.19


20130119侍従川の鴨とカモメ

近隣でなにかイベントがあると、散歩の脚が軽くなる。

今日は海の公園でどんど焼き。

侍従川沿いから野島公園を通り、海の公園に向かう。

20130119JUN

ちょうど火入れの直前に着いた。

20130119どんどやき 海の公園


いつもは閑散としているが、3つのどんど焼きの周りは
人垣で前には出られない。

歩道側は学園祭のように出店があふれ、買い求める人が列をなしている。

イベントは・・・
20130119どんどやきイベント

先週見た釜利谷での太鼓軍団のほうが派手?

腹が空いたが、列に並んでいたのでは餓死する?!

ジュンは朝食も食べずに出てきている。
帰途、八景駅前で手羽焼きを買う。

ジュンは4本の手羽の軟骨部を平らげ、
朝ご飯もきれいに食べてしまった。

明日は・・・ 例会でジュンは留守番。
20130119JUN2







Last updated  2013.01.19 16:08:00
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.05

20130105瀬戸神社

新年の金澤七福神巡り。 初回は平成17年。
当時の受付場所は金沢文庫駅だった。

その後、さぼって3年ほど前から参加するようになり、
通算5回、4年連ちゃん。

今年から、起点はどこでもOKになった。

で、一番近い瀬戸神社へ。
人出が気になるので、今日はジュンはリードをつけっぱなし。
20130105JUN A


2番目は電車で富岡八幡へ。

20130105富岡八幡宮


参加者数がどのくらいかは分からないが、縁起かつぎや
健康のためのウォーキングを目的にする方が多いのではないか?

四国のお遍路さんも信仰心というより、健康ウォーキングで
流行っているんではないかと思う。

鎌倉の鶴岡八幡宮は境内が広く、開放的で好きな所だが、
富岡八幡宮は一方が山の斜面で、私は比べて好きではない。
が、釣りの神様? 恵比寿様があてられている。

次の長昌寺に向かう途中、富岡公園ではジュンのリードを外した。

20130105 JUN B

20130105長昌寺

昨年は16号線を歩いて文庫駅に向かったが、今日はまた電車で戻る。
その途中、「孫文の碑」が建てられたこぎれいな寺があった。

20130105孫文

私は孫文は世間で評価されているほど偉大だとは思わない。
民族自立といいながら、辛亥革命後は手のひらを変え、
中華思想を押し出した。

さて、文庫駅から西に向かい正法院へ。

20130105正法院

ここでは、お汁粉やら酒が振舞われる。
私も少し「剣菱」をいただいた。

普段はあまり酔わないのに、ここで呑むと結構まわる。


今度は東側の伝心寺へ。

20130105伝心寺


次いで、龍華寺。

20130105龍華寺


ちょっと休憩。
20130105JUN C


しばらく歩いたら腹がへってきた。

よく通る道だが、鰻松の店先のうなぎのモニュメントに
初めて気がついた。

20130105うなぎ


次は最後の寶蔵院。
ちょっと疲れ気味。
シーサイドラインで柴口まで。

20130105JUN D

20130105 寶蔵院

寶蔵院を出てきたら、スーパーの店先でサツマイモが安い。
しかもでかい! が、荷物になるので買わなかった。
(焼き芋にして売っていればよかったのに・・)
20120105さつまいも


七福神めぐりの最終ゴールは八景島シーパラダイス。

20130105ゴール


山登りもそうだが、最後が一番きつい。
到着は13時。
いかになんでも腹が空き、ロッテリアでセットを買い
ジュンと一緒に外で食べる。
朝食抜きで「散歩ー」と勇んで出てきたジュンも珍しく
「もっとー」と、エビバーガーをほしがる。

20130105 JUN E
ジュン、来年も元気で付き合ってちょーだい。






Last updated  2013.01.05 16:53:11
コメント(4) | コメントを書く
2013.01.03
20130103TOP 横須賀


10時過ぎに冷蔵庫が届いた。
廊下に天井まで届く本棚を置いているので、入るかな?
と心配していたが、さすがプロ。あっという間に設置して
引き上げていった。

そしてジュンはというと、「散歩―」としきりに煽る。

あさっては七福神めぐりスタンプラリーで長時間歩く。

・・・・
冷蔵庫は2時間ぐらい経ってから物を入れてくださいとのこと。
ウォーミングアップで出かけるか。

レギュラーコースをやめ、別方面へ・・・・ウーン。

横須賀追浜方面の貝塚山緑地に行くことにした。

20130103 貝塚山緑地1 20130103 貝塚山緑地2

予科練の跡地が、横須賀市に移管されたとのこと。
「あんず」がいっぱい植えられていて、田浦の梅園に対抗!?

入り口に立つと、ため息の出るいきなりの坂道。
写真ではたいしたことないように見えるが、気がそがれる。

20130103 忠魂碑


途中の右手に忠魂碑がある。

ほどなく展望台。

20130103 貝塚山緑地展望台


住友ドックとその左が野島。

20130103 展望台から


展望台を降りて帰ろうとすると、ジュンは目ざとく左側の
道に顔を向け、「こっちにいこう」と目配せをする。

20130103 散歩道


一巡して追浜の方に帰ろうとすると、反対側の海のほうに
行きたがる。

緑地のすぐ隣りは動物愛護センター。

20130103 動物愛護センター


多くのペットたちが里親に恵まれることを願う。

さらにその隣りは「アイクル」-リサイクルセンターである。
つくりはお城みたい。まさにマンションである。

20130103アイクル
海側から見たアイクル。

アイクルのこちら側岸壁は釣り人に開放しているようだが、
開扉は8時半。・・・これでは釣りにならない。
道路沿いはフェンスで竿が出せない。

ぐるりと回り、反対側には第一海堡が保存されている。
明治期に第一から第三の要塞を東京湾に設置したものである。
完成までに30年かかり、その2年後には関東大震災に遭った。

20130103 第三かいほ


第三海堡は数年前にすべて取り壊されたが、第一、第二は
健在。第二海堡は別な目的(私は知らない)で新たに工事中。

そういえば、第二海堡では昨年、夜メバルが入れ食いだった。
ことしも運が続いてちょーだい。

*冒頭写真は横須賀米軍の住宅。その前の海は穴場。
昔々、プレジャーボートで釣りをしていたら、海上保安庁の
船に怒られた。



20130103 JUN 野島






Last updated  2013.01.03 16:42:29
コメント(6) | コメントを書く
2012.11.17

京急ウォーク・二子山(田浦-新逗子)を楽しみにしていた。

3週間前にジュンは調子こいてソファーから
思いっきり上にジャンプして・・・着床に失敗。

左後脚をねんざ。

しばらくはびっこを引いて、それでも散歩。 途中、抱っこをたびたび。

2日後心配になり、かかりつけの医院に電話相談。
鎮痛剤を与えるくらいしか・・・といわれ、一日おきに一緒にお風呂で温浴。

この1週間はすっかり恢復して連日フルコースの散歩。だっこなし!

それなのに・・・

今日は朝から雨。

仕方なく、三浦半島ドライブへ。

20121117TateishiPark

まずは、立石公園。

20121117-1 Jun

ジュンは少々不満そう。


しばらく走って大楠山入り口近くの園芸店へ。

20121117 AZAREA

いろいろ見て回ったが、アザレアを2鉢購入。
レジにみかんがおいてあったのでこれも。


内陸部を走り、久里浜のカインズホームへ向かう。
ジュンの肉缶が切れたのでまとめ買い。

20121117-2 JUN


あっという間にお昼近くの時間になった。

次回はどこに行こうか。

20121117BOT JUN


メモ:9月は杉田から追浜へ 産業団地買い物ウォーク
   10月は追浜-汐入 海自観艦ウォーク(ジュン連れで観艦はできなかったが
   2術科学校の資料室は見学を薦めてくれた。
   次回は来年2月 走水へ         







Last updated  2012.11.17 19:49:01
コメント(4) | コメントを書く
2012.02.18

ebinaSA
東名海老名サービスエリア


仕事で月に数回、厚木のビルを診てまわる。
小田急線で海老名から本厚木への途中、相模川を渡る。
いつかジュンを連れてこの相模川を散策したかった。

今日は午後からテナントのガラス窓周りの補修。
業者の作業に立ち会うために出勤。

8時過ぎにジュンを同乗し東名で厚木に向かう。
海老名サービスエリアで散歩&ウンコタイム。

20120218-1.jpg
犬連れのドライバーがそこそこいるので、こんなゴミ箱が設置されている。


ビルの近くのコインパーキングに駐車し、相模川に向かった。

Sagami River


jun-1

電車から見ると浅いような感じだったが、膝上まではゆうにある。

ソニー厚木テック付近には桜並木。

sakura


広大な河川敷はグランドになっており、野球やらテニスをしている。
BBall

グランド内へは犬は入れない。

kanban

平塚方面へ南下する。
道路沿いの松の木を見ると、江戸時代の街道を
連想するのは私だけだろうか。

pine


河原には貸しボートにしては大きすぎる船が陸揚げされていた。

boat

Sony

時間の許す限り、南下する。

seki
こんな堰が設けられているのは知らなかった。

Kanban2

畑はほとんど見られないが、カワラノギク・ノバラ=絶滅危惧種の
復元実験花壇の看板があった。
NPO法人 厚木の川の環境をよくする会 会員募集中とある。

川の対岸には圏央道が見える。


この辺でボチボチ時間切れ。
桜の咲くころにまた来よう。

JUN-BOT
エー! もう戻るの? ・・・ 不満顔。


私は新人の頃、厚木、平塚、小田原など
神奈川県西部と静岡県がテリトリーだった。

立会が終わり昔が懐かしく、平塚に降り134号線で
茅ヶ崎-鎌倉-葉山経由で帰宅した。






Last updated  2012.02.18 18:37:15
コメント(2) | コメントを書く
2012.01.28

20120128TOP.jpg

ブログを泳いでいたら、愛玩守(ペット守り)が紹介されていた。
お守りは「買う」というのではなく、「授かる」というべきだと
表現されていて、痛く納得した。

ジュン-ペットについても、私は永らく「買った」という言い方が厭だった。
「子を授かる」というが、なぜこの表現に気がつかなかったのだろう。

さて、ブログで紹介されていた神社の所在地は岡山。
・・・・・ 遠すぎる。

で、WEBで検索。

鎌倉の鶴岡八幡宮でも授かることができそうだ。

鎌倉へはいつも天園経由でむかっていたのだが、
今日は初めて朝比奈切通し経由にした。

20120128-1.jpg
ここは手前を左に向かえば、先週訪ねた熊野神社。
ジュンは帰途いつも、こちら側に行きたがっていた。

20120128-2.jpg


しかし、天園もそうだが鎌倉側はいつもぬかるんでいる。

20120128-3.jpg


鎌倉側から一人、ジュンと同じ色の服を着た婦人がのぼって来た。
ジュンを抱いている私と、しばし立ち話。

「この泥道では“おはぎ”になっちゃうもんねー」

女性というものはいつも面白い表現をしてくれる。

往来の激しい車道に出て、見覚えのある場所に近づいてきた。

20120128-4.jpg


伊豆への釣行では必ず通る道で、渋滞にうんざりするところである。

しかし自宅から徒歩でも2時間ほどで八幡様に到着した。

20120128-5.jpg


今日は厄除大祭で人出は多いようだ。

八幡様は鎌倉では唯一犬連れでも境内に入れる。

お祓いを受けている方たちを尻目に、
拝殿まで上がり、お守りをさがす。

ヒェーというぐらい、お守りの種類がある。
20120128-6.jpg


自分のためなら気休めのお守りだが、
ジュンの健康長寿を願って愛玩守を戴く。

小腹が空いて、鳥皮焼きを買いジュンと食べる。
同じような犬連れの方がお見えになったので、
撮影の許可を求めたら、「犬だけだったらいいですよ。」と。

一緒だったら絵になったのに・・・。

20120128-7.jpg


帰るにはまだ早い。
若宮大路を由比ガ浜に向かった。

20120128-8.jpg


JR鎌倉駅から電車で帰るつもりだったが、このまま逗子にむかう。

・・・・ 遠回り。 私の足が遅くなる。
ジュンはマイペース。

ようやく逗子駅にたどり着いた。
近くの亀ヶ岡八幡宮の境内では骨董市が催されていた。

冷やかしで見て回り、小型の剪定鋏を衝動買いしてしまった。
また、鶴岡八幡宮でのおみくじは「吉」だった。

20120128-9.jpg



逗子から自宅まで歩いてもよかったが、途中の歩道のない
トンネルが危険なので京急で帰宅した。
20120128-10.jpg


20120128BOT.jpg


20120128LAST.jpg
「恋するトマト」 大地康雄主演・製作総指揮 
帰宅後、録画しておいた映画を観た。大地氏は私とおなじ歳。
あらためて見直した。






Last updated  2012.01.28 18:19:41
コメント(6) | コメントを書く

全95件 (95件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


© Rakuten Group, Inc.