000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬ジュンとのなんじゃもんじゃウォーク

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

園芸

2010.12.15
XML
カテゴリ:園芸

あっという間に一年が過ぎようとしている。

今年も多くの喪中はがきをいただいているが、
私自身の身近な人も数人なくした。

母方の伯母、カワハギ釣りの大先輩、古巣の仕事でアシスタントを
していただいていた女性、そしてこの暮れには伯母の後を追うように伯父が。

兄の愛犬、大ちゃん(16歳)も逝ってしまった。


先週末は伯母、伯父の一周忌・忌み明けで名古屋に帰り、
兄と同道して田原市・渥美中山での法事に出かけた。
(私は先の告別式にも出ず、不義理をしていた。)


読経、墓参りの最中は、ジュンはおとなしく車で待機。

私の両親の方が先に逝っているので、読経はお手の物と
自信があったが、こちらは曹洞宗、あちらは真宗・大谷派。

リズムが違い、ただただ貸し出された仏典の文字を追いかけるのみだった。

法事はいとこ同士の同窓会の様相を呈す。

同じ歳のKちゃんは亡くなった伯母に、そっくりになっていた。
(そのことを言ったら、嫌がっていたが・・・)

えっ!と思った若い人は、Yちゃんの若い頃にそっくり。

彼の息子だった。

会食の場では、二歳年下の従兄弟Hと昔語り。

いくつになっても、先祖からの血縁の新たな知識が、連なって出てくる。



帰途、職場への土産を、本当は「ゆかり」(坂角のえびせんべい)に
したかったのだが、「あさりせんべい」の看板が目に付いたので、
田原の【道の駅】に立ち寄り求めた。

入口であさりせんべいより先に目が行ったのが、【八福神】。

食べ物ではなく、花の名である。

花キリンの一種。

通常の花キリンより花が大きい。葉もでかい。

201011215-1.jpg

201011215-2.jpg

札には八種の花色の八福神が紹介されている。

七福神の名前を、すらすら言うのは難しいが、
さらにもうひとつの福神様とは?・・・・

達磨大師が入っていた。


来年も金沢七福神めぐりの長距離散歩を、ジュンと行き年が明ける。

そういえば、この七福神巡りの最後の8箇所目は、
シーパラダイスのシーパラシー太(アザラシ)だった。

201011215BOT.jpg
ジュンは眠そうな目をして「もう、寝よ」といいたげ。
さー寝よう。







Last updated  2010.12.16 00:26:26
コメント(4) | コメントを書く


2010.05.15
カテゴリ:園芸

20100515TOP.jpg
<金沢区・福浦岸壁にて、ボランティアの帰途に散歩>


2年前に花茎が切り取られ、安値で店頭に並んでいた胡蝶蘭。

植木鉢だけでもこの値段以上すると買い求めたが、
5本の花が開いた。

20100515-1.jpg


洋ランの楽なところは、水遣りを忘れても枯れないところ。
むしろ、思い出した頃に与えたほうがいいみたいである。

霧吹きをかければよかったのだろうが、手入れ不良でいくつかの
蕾は黄色く枯れてしまった。


あきらめていた、ミニカトレア。

これも、同じ頃スーパーレジ横においてあったものを、
衝動買いしたものである。

こちらも花が開いた。

20100515-2.jpg


仕事を得て、現役の頃に比べれば楽もいいところだが、
少しだけ不自由。
釣りも、ボランティアも・・・ 欠かせないジュンとの散歩も
変わらない。

部屋の掃除と、バルコニーの花の手入れがおろそかになってしまっている。

ジャングル状態。

今日こそは・・・

と、思いつつ・・・

今日は車の1年点検で持ち込まなければならない。

明日こそは・・・

20100515BOT.jpg






Last updated  2010.05.15 14:47:40
コメント(2) | コメントを書く
2010.01.16
カテゴリ:園芸
20100116TOP.jpg


2年前ジュンとの散歩途上、八景駅前の花屋の店先で花の終わった胡蝶蘭が
500円で売られていた。植木鉢だけを求めてももっと高い。

持って帰るのは大きすぎてやっかいだと断念したが、翌日、
「やっぱり、買ってしまおう」と、トートバッグ゙持参で出かけた。
ところが見当たらない。売れてしまったか?

・・・・ 店先の隅に片付けられていた。

冬に開花した胡蝶蘭は花穂を適切な位置で切っておくと、再び開花が見られる。

3株の寄せ植えは春に開花を見て、その後分けて植え替えようと思っていたが、
場所を取られるのでそのままにして過ぎた。

1年目は花は咲かなかった。

2年目もほとんど手入れしないで、12月初旬に部屋に取り込んだ。

今日、どうかいなと葉の付け根を調べたら、花芽が伸びている。

20100116ME.jpg

その数3本。

なぜか嬉しい。

園芸の楽しみは、1.種をまいて芽が出たとき。 2.成長して蕾を発見したとき。
3.開花したとき。 4.最後に、野菜なら実生がなったときだろう。

残念ながら私は実生の園芸は、まだしたことがない。
実生の園芸は収穫を食べる楽しみもある。

今年はキューリかピーマンにチャレンジしてみよう。


20100116BOT.jpg
ジュンは私の卵かけごはんが好物になった。・・・ おすそわけ。
で、その後、自分のごはんを食べる。太るはずか!






Last updated  2010.01.17 02:35:09
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.