215631 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬ジュンとのなんじゃもんじゃウォーク

PR

X

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

釣り

2016.05.21
XML
カテゴリ:釣り


浦賀沖
浦賀沖

のっこみ真鯛には時期が遅すぎた。
釣りクラブの会長はマゴチに変えようかとも思ったというが・・
すべて手遅れ。それでも参加者は11名。

久保弘丸
久保弘丸 むかいは小金丸 午後には横内丸がきた。

第一投であたりが来たのは、このところ絶好調の
KNSさん。
・・・・・バレた!

船長は2Kgだったな・・。


その後は久里浜~浦賀沖で仕掛けをおろす。棚は27m。
木名瀬さんオオアジ
真鯛をのがしたKNSさん、オオアジを

真鯛はどこかへ出かけてしまった。
あとはサバやらオオアジ。

私の釣果。オオアジ11本。サバ1本。

ooaji
翌日下ごしらえ。中骨の身はスプーンでこそいで「なめろう」に。

1週間後の今日はルビーと福浦をデート。
20160521ルビー







Last updated  2016.05.21 18:51:40
コメント(0) | コメントを書く


2014.01.20
カテゴリ:釣り


20140119州崎
2014.1.19 千葉・州崎からの富士

【19日は釣りクラブの例会】・・アマダイ

今シーズンは久里浜・久比里の船宿で50cm級が連日揚がっている。
しかし、釣りクラブも高齢化で、近場・柴漁港の三喜丸さんから
仕立てでアマダイ釣りに。

6時半集合だが、私は6時前に一番で到着。
船主は「風が強いので、アジでも釣って収まりかけたら
アマダイポイントへ行ったら」といい、コーヒーを入れてくれる。

しかしアジ仕掛けやビシは皆、持参していない。

中止か!?

否、強行と相成る。 参加者は11名。

横浜・金沢から釣りポイントの千葉寄り・洲崎までは1時間強。
相変わらずうねりがひどい。

ポイントに着いても強風は止まず、3本仕掛けはひとりで踊り、お祭りに。
仕方なく中針を外す。

それにしても寒い!

一投目は外道のヒラメの園児とトラちゃん。
赤イサキ、カナガシラ・・・底釣りなのでいろんなゲストがくる。

船中最初に揚げたのは右舷おおとものNTさん。45cm。

2番目は左舷みよしの・・・・・ワ・タ・シ。39cm。
寒くてトイレに立った隙に船長から「きてるよ!」と、マイクで煽られた。

20140119 NTさん  20140119 W
 

その後は、右舷のNKMさん。・・・船中3匹のみで、午前で早上がり。

アマダイは真鯛より好まれるという京都出身のTKMさんに呈上。
私は外道と、船宿からのお土産・・小あじ・グチをいただいて初釣りを終えた。



【18日は古巣のOB会:1Q会】
例会釣行の前日は、古巣のOB会が品川・大崎で催され4年ぶりに出席した。

会場に行く前に、売却されてしまった会社の跡地に建つ
高層マンションを見て思いを馳せる。

参加者は32名。営業関係だった者が多い。

20140118 IQkai


他部門で顔の見覚えはあるが、名前の出てこない方も数名。
皆、年をとった。しかしカラ元気ではなく本当に元気である。

終盤、個々人の近況報告に入ったが、私のテーブルまで回らないうちに時間切れ。

2時間ではなー。

延長は後の予約が入っているとのことでホテルからは断られた。

年寄りの話は長いので、3時間の確保が必要だろう。
(参加常連が多いのか、皆数分で話を纏めていたが。)

ちなみに一昨年に新宿で開催した山岳部のOB会は、
私が持ち回りだったため、3時間を確保した。

会社のOB会幹事にはこの3時間コースの企画は
嫌味に受け取られたくないので沈黙。


さて、終了後エレベータではO常務と同乗。御年88歳の米寿。

松葉杖を突かれ、足はあまり上がらない。

誰も一緒にならない。時間もあるので私は逆方向だがエスコート。

昔語りをしながら山手線・新宿駅までお送りし、
同じホームの向かい側、総武線でお見送りした。

20代のころ。
遅刻魔だった私はこの新宿で、「運悪く」同じ車両に乗り合わせた私を一瞥後、
腕時計を見た常務。バツの悪さが昨日のことのよう。

2013.12 JUN







Last updated  2014.01.20 21:59:45
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.22
カテゴリ:釣り


20130922JUN TOP

ブログの更新やいただいたコメントへの返信を怠っていると、
気後れして更新がさらにしにくくなってしまう。

それでも記録に残しておきたいことがあると、UPしたくなる。

で、「鯵三昧」について。

沖釣りを本格的に始めたのは地元の「横浜好釣会」に入会してから。
会初めての釣行は夜メバル。こんなに釣れるものかと面白かった。

鯵釣りは「鴨下丸」
当時は手巻きであんどんビシは130号。棚(水深)は100m位。
ポイント移動で巻き上げるときは、他のメンバーの多くは電動のため
私はつねに焦り狂って遅れないよう努めた。
その後、電動リールとロッドホルダーを買い求めたのは当然である。


大鯵狙いで走水の船宿に出かけたときのビシは150号。

ところがこの数年はライトタックル鯵が流行っている。
ビシは30-40号。浅場(30-40m)なので豆鯵かと
思いきやそこそこの良形があたる。

春に地元の米元丸に出かけた。
釣り客は5名。私以外は皆、電動を持ち込んでいる。
ライトタックルじゃないじゃん!

釣果は思わしくなかった。

この9月、再び三喜丸で挑戦。
釣果情報では竿頭は100匹以上。

当日の私の釣果は72。釣りも忙しかったが、お裾分けに
知り合いのお宅を回るのも忙しかった。

豆あじも3割くらいで、捌くのがめんどうだが、
寿司ネタにはちょうどいいのでは・・と気がついたが
あとの祭り。刺身や開きにしてしまっていた。

好調なうちに再度チャレンジしようと、また三喜丸へ。
今回は形は良かったが(大鯵混じり)、数は32匹。
外道は「とろ鯖」、小さな「カサゴ」、「ニベ」。

前回不在だったお宅にお裾分け。

帰宅後、鯵寿司に挑戦。

酢飯はうまくできた。

ただ・・・・・

シャリの握りが「俵おむすび」状態。

20130922鯵寿司


3日にかけて食べ終えた。我ながら味はまあまあだった。

捌いたあとの中骨に残った身はスプーンでこそいで「なめろう」に。

20130922なめろう


鯖はこれも初めて「しめさば」に挑戦。
冷凍保存が利くようである。

20130922 しめさば1  20130922しめさば2


酢には身が白くならないよう15分くらい漬ける。

20130922しめさば3


中鯵は干物にして保存。

20130922あじ干物


大鯵は刺身。
3日目に食べたが、お腹の部位がまだこりこりして一番美味い。

20130922あじ刺身


鯵釣り。・・・・また行きたい。


20130922JUN BOT

ジュンは歳をとったものの、相変わらず人懐っこい。







Last updated  2013.09.23 00:33:05
コメント(2) | コメントを書く
2013.06.30
カテゴリ:釣り


20130622 釜利谷緑道にて


梅雨のシーズンの天気予報はあてにならない。

29日(土)も予報では雨模様だったが、打ってかわって晴天。

日中はジュンと釜利谷散歩。暑くて最後の1時間は抱っこ。(路面熱し)


午後3時頃、この天気なら船宿は満席か!

釣りクラブのMRIさんと夜メバルの約束をしていた。

で、4時頃の送迎を30分ほど繰り上げ、米元丸に向かった。

一番乗りでオオトモに釣り座を確保。5時半出船。

20130629 米元丸 夜メバル

昨年は1度だけ出かけて、良形のカサゴ&メバルで大満足した。

今年は?

釣り客が集まり、私の隣は・・・

昨年も隣り合わせになった女性が!(今年も3回目だそうな)
良形をあげる。

20130629 釣り女


このところ体調を崩し、釣果が思わしくないMRIさんにも。

20130629 MRIさん

写真はカメラが勝手に感度を上げるため明るいが、すでに薄暗い。

私は不調。
しかし、良形に恵まれイッカだったり、いい引きを楽しめた。

20130630 メバル


翌日は兄宅へクール便で送り、その足で観音崎公園へ木陰散歩に。
この月末は恵まれた。

20130630 観音崎公園にて







Last updated  2013.07.01 00:15:43
コメント(2) | コメントを書く
2013.05.23
カテゴリ:釣り

20130519 三喜丸

5月の例会は真鯛。
私は不参加の予定だったが、ドタキャン1名で人数が9名となり
急遽参加することに。

船宿は柴漁港の三喜丸。

20130519 TKMさん


よく利用しているが、初めて「洋風館船」をあてがわれた。

船長は経営者の**氏。


TKM氏はすました顔。
帰船時に同じ顔で上陸できれば・・・
願わくば、満面笑みのご尊顔を。

20130519 小柴沖

シーパラダイスの後方に富士山が。


20130519 真鯛ポイント

ポイントへ到着。


20130519 船団




付け餌はなくなるが、「アタリ」が見えない。
小物の外道ばかり。

20130519 とほほ

ANDさんのトホホ。


今日もダメなようで。

終盤は「お土産釣り」


関サバに負けない「松輪サバ」
海面から15mの棚で入れ食い。

20130519 サバ大漁


クーラー満杯で止めた。

沖上がり後、MRIさんに「ネコちゃんのお刺身が釣れましたね。」
とクーラーを覗いたらたったの3本。で、追加の3本をプレゼント。

帰り道にはボランティアでプールでの介助をするHTS君宅がある。
メールを入れてお裾分けに立ち寄る。

帰宅後、ジュンを同乗してIZTさん宅へも。


20130519 ジュン

そのまま、ヘリ基地へ散歩に。
ジュンの顔が・・・「ヘタクソ!」 と言っているような気がする。









Last updated  2013.05.23 08:47:41
コメント(2) | コメントを書く
2013.05.18
カテゴリ:釣り


20130515米元丸

6日のビシアジは惨敗。
悔しいというより虚しくて15日に仕事を休みリベンジ。

今度の船宿は弁天屋隣の米元丸。

ライトタックル・アジは、弁天屋は午前・午後船になり、
米元丸は2時頃まで。

客は5名。
船長も竿を出す。
ライトタックルなのに、私以外は全員電動リール。

なかなかあたりが来ない。

操舵しながらの船長の竿にアタリ!

20130515シログチ

でかいシログチ。

いろいろポイントを変えたが、釣果は伸びない。

柴漁港の三喜丸はアンカーを降ろして狙っている。

20130515三喜丸


で、・・・・

リベンジは返り討ち。

船長が釣ったアジ、シログチは一部私のクーラーへ。

帰宅後、ジュンの散歩がてらショウガ、ニンニク、大葉を買う。

「なめろう」でやけ酒!?

20130515なめろう


まずそー。

・・・一口。

うまい!! 適当に作ったが、味付けは成功。

20130515JUN







Last updated  2013.05.18 17:55:23
コメント(6) | コメントを書く
2013.05.09
カテゴリ:釣り


さて、ずーっと一緒だった連休の4日目は・・


釣り。



で、ジュンは留守番。

4月に入り弁天屋から案内状が届き、5月6日は
スペシャルデーで、雨天決行・乗船料金半額とのことで
即座に「ビシアジ」を予約した。

*翌日に考え直し、真鯛への変更を電話したが、
すでに予約で一杯だった。

20130506 弁天屋


ビシアジ船の客は23名。
私は10組仕掛けをこしらえて臨んだが、左右の方に
「おまつり」は避けられそうにないので、
よろしくお願いしますと事前に挨拶。


最初のポイントの棚は40m。
ライトタックルアジと大して変わらないじゃないか!

なかなかアタリが来ないが、ようやく1匹。
きれいで、まあまあの形。

20130506 ビシアジ


後が続かない。

ポイント移動して30m。

サバ!  おみやげを先に釣らせるのか。

その後もいろいろポイントを変えたが、アタリなし!

右隣の方と、「今日はダメだね。」とぼやき、14時頃納竿。

20130506 アジ釣果


私の釣果。アジ1匹。
サバ2,シログチ2。

あーあ。なにか虚しー。


20130506 ジュン 草を食む


帰宅したら、ジュンが迎えるもののどこか元気がない。
怒っている!?

トイレにしている洗面所にはビチ糞。
体調を崩した。

昨日の風呂のせい?
(10日おき位に入れているので、そんなわけがない。)


精神的なことからか??

5年くらい前にも、スーパーの前につなぎ
買い物から戻ったら、急変していたことがあった。

このときは2-3日もの間、様子がおかしいので獣医に診てもらったが、
「肉体的に異常は認められません。精神的なものでしょう。」と。

犬が精神的に???

私には心当たりがない。

散歩時も元気なくトボトボ歩く。
幸い、数日で回復したが。


今回は・・・・・

「散歩!?」と聞いたら、飛び跳ねる。
マンションを出たら、ジュンはいつもと違い、車に走る。

福浦のヘリ基地周辺を散歩しよう。

・・・

散歩はしたものの、帰宅したらやはり元の木阿弥。
元気が失せている。食欲もないようだ。

変なものは食べていないはずだが。
医院は休み。
私の胃腸薬を水で溶き、スポイトで2回ほど飲ませた。

翌7日の散歩時も、ジュンの排便はビチ。
また、飲ませる。

昨8日。
・・・・・・

回復!

ジュンの元気の有り難さを再認識した5月。







Last updated  2013.05.09 09:32:03
コメント(0) | コメントを書く
2013.04.22
カテゴリ:釣り


かどや丸
<かどや丸ホームページから>


恒例4月の遠征イサキ釣り。
年々参加メンバーが少なくなってきた。(今年は9名)

民宿小倉ボタンでの前泊組8名。直行1名。
連チャン先発組は20日の午後船でヒラメ狙い。


その20日は急に寒くなり、しかも雨。
中止かな?

しかし、雨だろうが風-海のうねり次第で決まる。

私はMORさん、SZCさんを同乗して15時半頃出発。
以前は久里浜のフェリー経由で走ったが、ETCでアクアラインを
走れば交通費は半額近くなる。

小型車で狭苦しいが、費用のかかる遠征釣りのため我慢していただく。
ちなみにMORさん、SZCさんの車は大きいがETCをつけてない。


民宿に到着前、夕食を済ます。
午後船の釣果はNGSさんのみヒラメとワニゴチを揚げたそうで
このコチの刺身をいただいて酒宴。


さて、当日の千田港はやはり雨。
それでも5時に出船。 
うねりは例年通り。(東京湾に較べると荒い。)

最初は良形のイサキが釣れたが、そのうちメジナやうまづらはぎばかり。
NGSさんには真鯛がきた。

イサキがこない!

メジナは以前は数匹キープしてあとはリリースしていたが、
昨年初めて刺身を食べいけることがわかった。
(それまでは、知人にお裾分けしてた。)

雨は止まず、ナイロンパーカー・パンツは浸透して
内側まで濡れ鼠状態で釣りを続ける。


そして、運良く私にも真鯛! 1Kgくらいかな?

20130421真鯛


クーラーボックスは「外道」でいっぱい。
当初はNGSさんから回ってくるメジナもキープしていたが、
終盤は私にきたメジナをNGMさんに引き取っていただくことに。

互いにもう入らない・・で、イサキもこないしメジナはリリース。
11時頃沖上がり。イサキは良形だがたった8匹。


帰宅後も忙しい。
兄宅へは真鯛とデカメバルをクール便で送る。

ボランティアグループのNMNさん、お世話になったIZTさん夫人、
IZMさん宅へイサキ、うまづら、そしてメジナを押しつける。

メジナは一番でかい奴を残して捌いた。
20130421 メジナ


片身をおろしたら、白子ががすごい!
20130421白子


もったいないので、湯がいて酒の肴にする。
20130421白子2




ジュンは可哀想だが、年に一度の独り寝の最悪日。
夕食と翌日の朝食、・・・そしておやつと非常食を置いたら、
私が出かける直前におやつも、夕食も食べてしまった。
(普段は私が食べ始めないと、食わないくせに。)
20130421ジュン








Last updated  2013.04.22 10:21:49
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.18
カテゴリ:釣り


20130317-1

3月の例会は欠席するつもりだったが、
ライトタックルアジとあって、参加。

参加者は当初の11名から8名に。

先月の「いわしめばる」が不調だったので、早朝をエビメバルで
試し釣り後、アジ釣りのリレー釣り。

相模湾のいわしめばるに比べれば、東京湾のエビメバルは形が
期待できないが、キープサイズも上がる。

Nさん、一荷。
20130317-2


放流サイズをキープする不埒な輩もいる中、
そこそこのメバルで餌のモエビがなくなってきた頃、アジに変更。

20130317-3


久しぶりに海自の潜水艦と遭遇。

20130317-4



昨日今日は好天に恵まれ、多くの遊漁船が出ていた。


単独釣行でよくお世話になる弁天屋。
20130317-5


私、アジの釣果が伸びず。
シログチは引きを楽しませてはくれるが、・・・

20130317-6


沖合にも花粉が飛来し、私はクシャミが止まらない。
14時半頃沖あがり。

めばるは兄宅にクール便で送った。

20130317-7


20130317 JUN







Last updated  2013.03.18 08:51:02
コメント(2) | コメントを書く
2013.02.09
カテゴリ:釣り


20130209 江ノ島

このまえ正月休みと思ったら、あっという間にきた3連休。
初日はカワハギ・アマダイのリレー釣り。
船は社長・NGOさんのプレジャーボート。5名参加。

逗子から江ノ島に向かう。空気が冷たく指先がしびれる。

ANDさんがガンゾー平目をよく釣るが、本命がこない。

ようやくNGSさんに1匹。
20130209 カワハギ


11時頃あきらめてアマダイに変更。


相変わらずANDさんは平目を釣る。

そのうちNGSさん、昨暮れにアマダイ釣りをした権兵衛丸に電話。
「どの辺で釣れるの?」  普通は教えてくれないはず。
だが、今は権兵衛は解禁になったイワシメバル釣り。

「江ノ島沖の水深70m位の場所」と聞き、ポイント移動。


キタ-! ・・・・ 重い。 50cmのデカアマかな?
と、おもいきやでっかいホーボー。
20130209 ホーボー


そして、NOIさんの竿が大物らしき引き!
20130209 NOIsan


これまたでかいイトヒキ。
20130209 イトヒキ



満足。
そして、NGSさんは小さいながらも本命・アマダイを連発。
20130209 あまだい


釣果
20130209 釣果


おきあがり15時前。

早朝は冷たくつらい釣りだったが、初めてのデカ**は面白かった。
残りの人生で2度目はないだろうな。

帰宅後、ジュンとは追浜方面へ90分の散歩。
20120209 JUN







Last updated  2013.02.09 22:32:50
コメント(4) | コメントを書く

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.