754866 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

留学生のためのスタディスキルズ推進ブログ

2007.11.11
XML
カテゴリ:留学-学習編
辞書に関しては、大昔の電子辞書が未だに一番使い心地よく、翻訳の仕事で使うのは専門用語用の専門用語用の辞書だったのですが、今回初めてあの有名なアルクの英辞郎さんを使用しました。

ホントにすごいなー、これ。単語単位でなく文字列で検索してくれるから、いろんな文脈での表現がでてくる。
単語引いてから合成語を探すんじゃなくて、最初っから複数語で検索できるから、自分のやってた契約書の翻訳なんかは、結構まとめて言葉を入力すると文章単位で訳がでてきて楽でした。英語読めば意味はなんとなく分かるけど、日本語にするとどうなるんだろ??みたいな時に便利。

日本語を引いて英語を探すことはあんまりないのですが、これも、遊び半分で適当に言葉入れてみたら、けっこう分かりやすい文例が出てきた。読むだけでおもしろいなー(笑)

海外サイトでは、WordReferenceがある。残念ながら日本語はないけど、英、西、伊、仏語間で翻訳したり意味を調べたりするのにはかなり役に立つ。やっぱり。成語や特別な表現は、単語のページから調べたり、フォーラムのリンクに飛んで調べたりできる。フォーラムは、ユーザーがアップする情報やアドバイスなので、信用度に欠けるし、読むのも結構めんどくさいけど、自分の知識も参考にして、正しい言葉を選ぶことは出来る。アルクにもアルコムワールド、というのがあるけど、似たようなものかな。

辞書を引く、という目的以外に、読んでるだけで結構勉強になるな、と思った。

多分、このブログに来てくれる方なら、みんな知ってると思うのですが(^^;
一応お奨めリンクとして紹介。

カシオの電子辞書ならSDカードからデータ追加できるらしい。
この辺の電子辞書事情はもうよく分からない(汗)











Last updated  2007.11.11 20:06:37
コメント(0) | コメントを書く
[留学-学習編] カテゴリの最新記事


PR

Profile


junquito55

Recent Posts

Freepage List

Category

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Comments

DC在住@ Re:留学先の大学選択とネームバリュー(12/02) 貴殿はネームバリューにこだわる日本人の…
www.bfdff.com@ ディーゼルダウン偽物が登場、広告モデルの水原希子らが着た服   ディーゼルダウン偽物が登場、広告モ…
ぷりん@ はじめまして こんにちは。 私は今アメリカに高校正規…

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.