741544 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

留学生のためのスタディスキルズ推進ブログ

2008.01.03
XML
カテゴリ:留学-学習編
さて、地球儀を買った話は前の記事でしたけど、こうなりゃ徹底的に、ということで、以前National Geographicに付録で付いてきたテーマ別地図を子供部屋に貼ったり、本屋巡りして子供用のアトラスを買ってきたりして、地理にハマってる冬休み。
かーちゃんの自分も、いきなり質問振ってこられたりで新しく覚えたことも多い。

まーそれはともかくとして、改めて感心させられたのはこの年の子供の興味心。
テストがあるとか、国当て大会に出るとか、そういう「下心」なしに、純粋に「おもしろい」ってだけでこれまでハマって覚えられる、てのが凄い。

もうちょっと大きくなると、学ぶことのモチベーションは、テストの点、親や教師の目、クラスメートとの競争心、進学、就職、キャリア...っていうふうに変わってきて、その目標を果たすために、参考書読んだり、塾に通ったり、スタディスキルズなんてサイト回ったりして、「できないことをできるようにする」ことに多大の努力を費やすようになる。そのプレッシャーたるや如何に、という感じで、ここで努力を惜しまなかった人が「勝ち組」になる訳だ。

自分自身は、この手の努力は自己向上とか、精神鍛練とかに必要な過程だと信じてるから、そういう努力を続けようと思うし、同じように頑張ってる人を応援したい、という気持ちをもって、こんなブログもやってる。だけど、自分の前で、なんの苦労もせず、凄い勢いで新しい情報を吸収していく子供らを見てると、そもそも何で「いやなこと」として勉強しなくちゃなんないんだろうな??という疑問が沸いてくる。

高校までに覚えさせられた「情報」は、たくさんある。都道府県に県庁所在地、EC(当時)、OPEC、ASEANの加盟国、惑星の名前や地球からの距離、元素記号に分子式、歴史年表、面積や体積を求める公式、英単語や動詞活用...
かなりシニカルになってた高校時代は、「こんなの知らなくたって、人生に支障はねえや」と思ってたし、事実、上の「情報」で、現在思い出せるものなんてほとんど無い。でも、ちゃんと生きてる。
(当時存在しなかったネットってものもあるし。覚えてなくても1分で調べられる)

寝る間も惜しんで一所懸命暗記して、このざまじゃ、自分の貴重な青春時代のあの時間は何だったんだ??って事になるのだけど。
もしあの時、テストの点とか受験とかに縛られないで、純粋に「新しいことを知るおもしろさ」に動かされて同じ情報を頭にいれてたらどうだったかなあ、と思う。忘れる度合いが少なかったかもしれないし、たとえ忘れてても「むだな時間」って思うことはなかったと思う。

「覚えたらこんな報酬がある」とか「覚えなかったらこんな罰が待ってる」なんて条件なしに、「覚えるのが楽しいから覚える」っていう勉強の仕方ができたら、いいだろうなあ。それには、学ぶ側と、教える側が今までの「勉強」の定義を打ち破って、新しいカリキュラムでも作らないと無理なんだろうけど。

地球儀の話に戻ると、自分ももうテストに縛られることもないし、子供らと一緒に「純粋に」楽しんで学びたいなあ、と思ってますが。

...気が付くと「覚えなきゃ、ガキ共にしめしつかねえ」と焦ってる自分が(汗)。プライドがモチベーションになってるよ...






Last updated  2008.01.03 18:44:07
コメント(0) | コメントを書く
[留学-学習編] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Profile


junquito55

Recent Posts

Freepage List

Category

Archives

2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07

Comments

DC在住@ Re:留学先の大学選択とネームバリュー(12/02) 貴殿はネームバリューにこだわる日本人の…
www.bfdff.com@ ディーゼルダウン偽物が登場、広告モデルの水原希子らが着た服   ディーゼルダウン偽物が登場、広告モ…
ぷりん@ はじめまして こんにちは。 私は今アメリカに高校正規…

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.