001462 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こどもたちに伝えたい投資と将来のこと

2021.04.21
XML
​​​​​​​​​​​​​​さて、社会人デビューするときのことを考えようd(´∀` )

今回伝えたいことは、​お金持ちになる方法について​
そして先に結論を言うと、その方法は​投資家になる​ことだ。

紹介したい書籍がある。


​​
漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則【電子書籍】[ ジョージ・S・クレイソン ]​​​
お金の勉強を漫画でわかりやすく解説​
されている​。
サマリーはざっくり3つ。
①お金を貯めるために必要なことは欲望を取捨選択すること
②「お金に働かせて」お金を増やす仕組みを作ること(投資)
③知識を得たら行動すること

今まで解説したことが、この1冊に網羅されている。
そしてこの本には「黄金を増やす7つ道具」が記されている。
①収入の10%を貯金せよ
②欲望に優先順位を付けよ
③貯えた金に働かせよ
④危険や天敵から金を堅守せよ
⑤より良きところに住め
⑥今日から未来の生活に備えよ
⑦自分こそを最大の資本にせよ

この本を読むことでマネー(金融)リテラシーが高められる。

リテラシー???(゚゚ )( ゚゚)キョロキョロ
リテラシーとは知識や理解と訳される。
つまり、お金について知識がある、理解されているということ(ノ∀ ̄〃)ノ彡

そして、この本にはお金持ちについて記されている。
お金持ち=お金をたくさん持っている人​×​​
お金持ち=お金を増やす知識を持っている人​​​○​​​

お金についてよく考えよう「貯める」「稼ぐ」「増やす」「守る」「使う」の5つの力
​​​​​​
お金持ちになる=お金を増やす知識を持っている=投資家になること

それでは、「投資家」と「それ以外」では、どのように分類されるのだろう?



一般的に社会人になる=企業に就職する、と「労働者」になる。
自分が働いて(=資本)、お金を稼ぐ。
もう一つの道は、自分で会社を作る。
やりたいことがあって独自のビジネスを始めること。つまり「自営業者」。
「労働者」と「自営業者」では、お金持ちになれないらしい。​
なぜなら、自分が働く(=資本)から。​自分が時間に拘束される​

一方で「ビジネスオーナー」と「投資家」は、お金に働かせるからお金持ちになれる​​らしい。
お金に働かせることで、自分は時間を自由に使える
パパはまだお金持ちになっていない(多分そうなる途中だと思う)ので、まだわからない。
しかし、社会とはそういうモノのようだ。

投資家とは、これまで解説してきたとおり、1つは株式投資を始めること。
「株を買う(=投資)」ということは、投資した企業のオーナーになるということ。​
投資した割合(持っている株の比率)が大きいと、その会社を動かせるほどの力をもつ。
・・・確かに。お金持ちっぽい╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

だけど、初めはそんなにお金を持っていないので、その会社を応援しているという意思表示程度の
投資で十分ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
陸上競技のオリンピック選手も、最初はハイハイから始まっている( ´艸`)ムププ​​

どうだろうか。きっかけは何でもいい。好きなブランドの会社、好きな食べ物を作っている会社など
応援したい会社の株を買ってみよう。
そうすることで、その会社や事業内容、その業界に興味を持つことになろう。
社会人とは、働いてお金を稼ぐだけではなく、社会に出て色々な知識を身につけることだ(☆゚∀゚)アハハハ

なるほど。投資に関してまだまだ知らないことがたくさんあるようだ。
次回は、投資を始める際に知っておくべき知識について解説しよう。

それでは、Bis bald Tschüss٩(ˊᗜˋ*)و






最終更新日  2021.04.30 21:58:41
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.