000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

2007年末年始台湾フライト

2007年12月30日(日)~2008年1月5日(土)
6泊7日の台湾フライトツアーへ!


JUNにとっては、初の海外遠征フライトツアーである♪

2007年12月30日(日)
台湾の高雄に飛んで5つ★ホテルの「漢來大飯店」へ。
この高級ホテルに6泊するのである♪
071230漢來大飯店@5つ★ホテル.JPG
071230広い部屋♪.JPG

2007年12月31日(月)
ホテルの朝食を食べて、ツアーのメンバーが集合!
今回のツアーは大阪のCさん主催で、私と師匠以外は全員関西のフライヤーで
フライヤーは14名、それからご家族の方2名の計16名が参加。
自己紹介をすると、コンペの大会に出ているようなすごいメンバーの方ばかりで
P証ルーキーは私だけ。
自己紹介で「P証取りたてなので、サポートよろしくお願いします!」と言ったけれど
ここに私が加わって良いものか心配になってきた。

フライトのゴールは、テイクオフから36.5km離れた「青山温泉」
ゴールした者だけが温泉に入れると言う。
同じようなスケジュールでスカイ朝霧のメンバーも15名参加していて
私達も彼らも、目指すゴールは同じだった。

16名のメンバーが大型バスに乗り込み、エリアへ向かう。
071231テイクオフへは大型バスで.JPG
ホテルといい、バスといい、台湾に馴染みあるCさんの顔がきいて高級尽くしである。

フライトエリアは高雄から1時間ほど車で走った「賽嘉(サイチャ)」
テイクオフ430m、ランディング80m 高度差=350m
071231テイクオフへ。航空公園.JPG
テイクオフもランディングもとっても広くて良い感じ。 ↑航空公園?

<ビジターフライト17本目:賽嘉(サイチャ)1本目>
フライト初日のこの日は曇っていて、飛んでもぶっ飛びコンディション。
「慣れだから」とCさんに言われ、1本ぶっ飛ぶ事にした。
海外では初フライトだし、飛びおさめなので、無難にぶっ飛んだ。

フライト記録:獲得高度なし、フライト時間10分
師匠からのコメント:ぶっ飛びも楽しかったね


降りた後はランディングの屋台でランチを食べて~
ランディングの屋台.JPG

皆が2本目を飛んでいる時に、マイペースな私はパイナップル畑とかキャンプ場をお散歩。
結局この日は1本しか飛ばなかった(しかも、ぶっ飛びだけ)。

夜は夜市で食べ歩き♪
071231六合夜市へ.JPG

臭豆腐を食べて激沈!
071231噂の臭豆腐は最初で最後で.JPG

その後カウントダウンの花火をホテルの部屋から眺めて、日本より1時間遅い年越し。
部屋からの眺め=海の見える夜景♪.JPG

2008年1月1日(火)
この日は天気が良く、皆さんクロカンの気合が入る。
メンバーの皆さんは北風のうちにテイクオフをしていたけれど
私と師匠は南風が入ってから遅れてテイクオフ。
この時既に、皆さんがかなり先の方に行っている無線が飛び交っていた。
私にとっては、初のクロカンになるか!?
GPSをゴールのAoyamaへセットして、準備オッケー。

<ビジターフライト18本目:賽嘉(サイチャ)2本目>

前山で高度1200m(雲底)付近まで上げる。
師匠とタイミングがなかなか合わず、2人同じ高度になるまで1時間くらいかかった。
移動できる高度を獲得できたところで隣の尾根まで谷を越えて行く。
尾根までつけたら、サーマル捕まえて高度をあげなおす。
1200m→谷越え→800m→1200m→谷越え→700m→1100m→谷越え→・・・
って感じで、移動先で救いのサーマルを捕まえてゴールに少しずつ近付いていく。
080101早速クロカンへ♪.JPG

ふとGPSを見たら、Aoyamaまでの距離が30km。
まだまだ先は長いな・・・と不安がよぎる。

いくつ目かの谷を越えたところで、朝霧のYさんを発見。
私、師匠、Yさん、他数名と同じ空域でサバイバルが始まった。
高度は700mまで落ち、上がるサーマルがどこにもない状況。
なんとか粘るけれど高度は更に400mまで落ちた。

師匠「高度がもうないから、降ろすよ。
   無事に降ろせる場所を探すから付いてきて。」

初クロカンもここまでか・・・。Aoyamaまでの残り距離は25kmくらいだった。
どうやら沖の河原に降ろすようだ。
もう諦めかけてランディング体制に入ったら

ピピピピピー!

大きなグランドサーマルに当たってしまった。
すかさず廻していったら、高度は1200mまで回復。
私が上がってしまったものだから、師匠は200m台から這い上がってきた。

よし!復活♪

その頃、仲間うちから「高度がないから降ろします」と無線が飛び交った。
私と師匠はまだ生き残っている。
Aoyamaへの残り距離は、だんだん縮まって、10km台まできていた。
後ちょっと!この日は師匠の誕生日だし、なんとかゴールしたい!!

サーマルあげて、谷を越え、残り距離はやっと5kmになった。
やった♪猪之頭から天子へ行く距離だ~♪♪
ようやくゴールが見えてきた!と思った。

けれどその頃、上空で2時間我慢していたトイレが限界・・・。
生命の危機を感じ、師匠を置いて1人走っていってしまった。
ゴール付近でStayするつもりだったけれど、そんな場所はどこにもない。

Aoyamaまでの距離が1kmを切り、「0mになったところで降りればいいや」
と軽く考えていた。
すると、Aoyamaへの距離が200mを切ったところで、GPSが狂い始めた。
700mあった高度はどんどん沈下し、無線を入れても通じない(汗)
結局ランディングが分からずゴール地点を通過し、安全を考え河原へランディング。
(師匠も道連れ)

フライト記録:獲得高度=860m(1290m)、フライト時間=3時間40分
       到達地点=青山温泉ゴール通過(36.8km)
師匠からの評価:安全にランディングできて良かった。飛びは良かった。


この後、ゴールの河原の反対側に降りたために道が分からなくなって
地元の親切なおまわりさんに、パトカーで回収されました。
師匠、私は産まれて初めてパトカーに乗るという、貴重な体験をした。
その後師匠から、2時間くらい説教を食らいました。
ツアー主催者のCさんは、ゴールした事を褒めてくれたけど。。

この日はなんと、ゴールした人は14人中5人だけ。
スカイ朝霧メンバー15人は全滅。
P証ルーキー初クロカンの私が・・奇跡!??
けれど、師匠に認めてもらえなかったから、嬉しくなかった。

夜は、ホテルの飲茶&師匠の誕生日を皆で祝った。
080101ホテルの海鮮食べに.JPG

2008年1月2日(水)
この日もクロカン日和?
今度こそはゴールのランディングに降ろすぞ!と気合が入る。

<ビジターフライト19本目:賽嘉(サイチャ)3本目>

この日は前日よりコンディションが良く、1500mまであげて走った。
雲に突っ込んで雲より高くあがったり。

けど途中、私を心配して付いてきた師匠の高度が200mまで落ちた。
『師匠、ここで降らないでください!!』
逆に私は高度900mから見守っていた・・・

けれど、こんな事も思っていた。
『さて、師匠の実力でも見せてもらおうか!』
まさか、降らないよね~。

少し時間がかかったけれど、私と同じ高度まで這い上がってきた。
後から聞いた話だど、かな~り本気モードだったらしい。
私がいなかったら、降っていたって。
もし師匠がここで降ってしまったら、私も降らなきゃならないからだ。

ゴール地点まで10kmを切ったところで、今度は私の高度が足りなくなってきた。
あがれるサーマルもどこにもなく、師匠は諦めかけていた。

師匠「その高度じゃ、ゴールまでは辿り着けないよ?河原に降ろして」

そうは言われても、わずかな望みをかけてゴールを目指してみた!
ゴールまで1kmのところで、バリオの上昇音が鳴る。
ラッキ~♪♪
900m、800m、700m、・・・。
フォローだから、そろそろアゲインストに向きを変えないといけない。
ランディングの端に辿り着いたところで、ギリギリ向き直り
100mショートでごーーーる♪

フライト記録:獲得高度=1070m(高度1500m)、フライト時間=2時間20分
       到達地点=青山温泉(36.4km)
師匠からの評価:待っていてくれてよかった。大成功です。


2日連続ゴールです。この日ゴールできた人は、13人中(Cさんは体調不良で飛ばず)7人。
朝霧メンバーは、15人中5人。
ゴール記念に温泉に入ろうと思ったら、定休日だった(悲)
080102入りたかったよぉ.JPG

夜はホテルの反対岸にあるエリアへ、海鮮を食べに行った。
この伊勢海老を~
この伊勢海老を食べます!.JPG
食べます♪
080102メインの伊勢海老♪.JPG

その後は船に乗ってホテルに戻った。

2008年1月3日(木)
この日は更にクロカン日和?
今度こそは、余裕持ってゴールして温泉に入るぞ!と気合が入る。

<ビジターフライト20本目:賽嘉(サイチャ)4本目>

この日は前山が一番渋かった。
同じタイミングでテイクオフした人が何機か降っていたけれど、
気合でなんとか乗り切った。

けれど、一度あげてしまえば3日のうちで一番楽なコンディションで
1500m付近まで楽にあがって、
走ってからは師匠も私も高度が700mを下回る事はなかった。

Aoyamaまでの距離が25km付近になったところで、
青いグライダーの人が「おーい!」と私に手を振った。

あ”朝霧のKさんじゃん。
Kさんは、昨日のフライトでも一緒に乗り越えてきた仲間だった。
私、師匠、Kさんの3人で協力し合って、サーマルを見つけて
一緒に廻して、仲良くゴールを目指していく。
クロカンは、仲間のチームプレイが大事だな・・とものすごく思った。

ゴールの上空で、高度は950m。
師匠が私の翼端に、自分の翼端を触れさせようと近付いてきた。(Cさん撮影)
ゴール上空.JPG

その時私は、ゴール上空でGPSがどうなるか試していた。
青山温泉.JPG

師匠「一緒にゴールしよう」

同じ軌跡で高度を下げて、師匠の真後ろへランディング。
3日ゴールしたうちで、やっとまともにゴール出来た感じです♪

フライト記録:獲得高度=1170m(高度1600m)、フライト時間=2時間35分
       到達地点=青山温泉(36.5km)
師匠からの評価:安全にフライトできましたね。3回ゴールはすごい。


3日連続でゴールして、師匠からやっと褒められました(涙)
GPSの軌跡は、
オレンジが1月1日赤が1日2日水色が1月3日です。
3回GOAL軌跡.JPG

4本飛んで、そのうち3本がゴール!
距離にして、計109.7km!!
P証ルーキー&初クロカンの私でも、ここまで出来るんだぁ!と感動♪

この日にゴールした人は、私達のチームは14人中11人。
朝霧メンバーは15人中7人。

3日連続ゴール出来た人は、29人中4人!
その中の2人が、師匠と私。まさにミラクルである!
けれどこの日も、温泉がお休みで入れなかった(泣)

2008年1月4日(金)
この日はフライトせずに新幹線で台北に行って観光♪
080104_700系のぞみ?.JPG

世界一高いビル「101タワー」へ行った。
080104やっぱり大きい!.JPG

雲が下を流れるという、幻想的な風景を眺めてました。
080104展望からの眺め5.JPG

その後占い横丁に行って、占ってもらって(怖いほど当たってました)
080104占ってもらっちゃった.JPG

お茶屋さんで台湾最高級のお茶「梨山高山茶」を買う。美味しかった♪
080104梨山高山茶7杯飲んだ.JPG

日帰りで高雄へ帰っていった。

2008年1月5日(土)
楽しかった台湾ツアーもこの日で最後。ホテルの朝食を早朝に食べて、空港へ。
帰りの便は、スカ朝チームと同じ便になった。
080105台湾楽しかった♪.JPG

P証取得後半年ちょい&初の海外ツアーでクロカンを3日連続ゴール出来たし
食べ物も美味しかったし、観光も楽しかったし♪
とても充実した日々でした!


© Rakuten Group, Inc.