000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2008年07月12日
XML
2008年7月12日(土)
夏と言ったら海エリア~~~へ!
高塚や伊豆・天嶺あたりを狙っていたのだけど、あいにくの北西風予報。

ん!?北西??

それって「冬の朝霧バンバンな時」の風じゃ?
師匠の予想だと、2000mまで上がるらしい。
雲底の低い夏の朝霧で、それは有り得ないようなコンディション。
半信半疑で朝霧へ。

この日飛べば、とある日、烏山から朝霧に転校してから数える事、
メインホームエリアの「猪之頭」では記念すべき?50本目のフライトとなる。
講習生の時が26本(白糸は22本)。P証取ってからは24本目。
1年半以上かけて50本って事は、次の100本はいつになる事やら。
という事で、「記念のビデオをとってやるぞ~」と意気込んでテイクオフ。
高くあがっても、寒さでカメラのバッテリーが死ぬ事ないのでチャンスである!
(実は、夏に朝霧で飛ぶのは初めてだったりするけど。。)

<猪之頭フライト50本目でビデオ撮影>
テイクオフしたら、いきなりアクシデント!
バリオが鳴らない~~。
ボタンをいろいろ押してみても回復せず。完璧パニくっていた。
仕方ないので他の機体を観察しつつサーマルを廻してみる。

けど・・・一体。上がっているのか下がっているのかどっちなんだ~状態。

もがく事15分。なんとか混雑した前山を抜けたので西富士で再挑戦。
やっとの事でバリオが生き返りました。

1.西富士トップでビデオ撮影
左旋廻しながら右手でカメラを持って、全体が映るように360する。
1回目、富士山と西富士と他のパラが高くあがっているところとニモを入れて2周。
2回目、富士山と西富士とテイクオフを入れて2周。
3回目、富士山と西富士とテイクオフとバリオの高度を入れて2周。
う~~ん、撮るたびに「あれも入れなきゃ」とやり直し。
↑一体なにしてるねん!って感じ。

師匠が同じ高度まで上がってきたので、養毛方面へ行く。
2.養毛でビデオ撮影
富士山とニモと養毛と高度を入れて2周。
う~ん、なんだか景色あまり変わって無いかも。

高度が2100mまであがったので毛無へ。
3.毛無でビデオ撮影
1回目、本栖湖を入れる。サーマルに潰されそうになって怯んでしまった。
2回目、ニモと本栖湖と富士山と毛無と高度を入れて1周。
まあ、これだけ撮れればいいっか。
本栖湖.JPG

その後、高度は2750mまで上がり、
せっかくの機会なので「世界地図」へ行く事になった。
「毛無山の登山客が山頂でお弁当を食べている姿を上空から眺める」
のを忘れたまま、その場を離れてしまった。

4.世界地図までの道をビデオ撮影
順調に高度は沈んでいきます(汗)
世界地図を目指そう.jpg

5.世界地図上空でビデオ撮影
高度が2000mあるうちにビデオ撮影&真上から写真撮影。
師匠の機体とニモを頑張って入れてみた。
世界地図まで来ると、富士山がとても近く見えるネ~♪
世界地図.JPG

な~んてのん気な事で喜んでいたら・・・高度は1800mへ(激汗)
ビデオ撮影や写真撮影に200mも使っていたのか。。

前山まで戻ったら、高度は960mへ。
激渋コンディションの中、多数の機体に囲まれて焦る。
泣きそうになりながら、救いのサーマルを求めて前山抜け。
さっきより雲底が下がっていたけれど、天子方面へ。

6.天子でビデオ撮影
雲の上に出たり、雲を上から下に突き破って雲の下にいたり。。
これじゃ景色撮れないじゃんか。。。
頑張って3回くらいトライしてみるけど、やっぱダメか。。
高度は1900mだった。

天子のサーマルが渋かったから、その先を攻めずにランディングへ。

7.ランディングへの道をビデオ撮影。
テイクオフにたくさん花(グライダー)が咲いていた。

その後、師匠が「スパイラルの練習やってみる?」と提案。
返事をしていないのだが、勝手にレクチャーされた。
仕方ないので、右に入れてみる。
すると、ゴ~~っと風きり音がして3周。
加速が止められなくなったら困るのでゆっくり戻した。
するとしっかりオツリを食らいました。
これを2回ほど。
チキンの私にとって、これが初のスパイラルとなった。
50本記念にふさわしいかな。
初めてやってみて、なんとか戻すコツが分かったかも。
今度は何かのイベントで披露できるようにしないと。

フライト記録:獲得高度=1750(高度2750)m、フライト時間=2時間15分
       到達地点=毛無~世界地図~天子
動画撮影回数:19回(平均1分)
師匠からの評価:夏の毛無と世界地図はなかなかとれない。◎


このフライトで、19ものビデオを撮ったのだが、
同じようなシーンばかり撮ったり、ナナメになってしまっていたり
見どころがなかったり。。。とボツになった映像が多数。

撮っている時に気付いたのだが、撮影時カメラを右手に持つため
左旋廻をしている時にしかビデオを撮れないのである。
両方のブレークを左に持ってコントロール出来れば
右旋回も可能なのだが、そんな技は持ち合わせていない。
なので、ビデオを撮っている時は完全に片手がふさがっているのである。

・右旋回中に良い映像が撮れそうな場面に出くわしたら
わざわざ左旋廻に切り替えなければならない。
・ビデオを撮影中に突如風に煽られたら、確実に潰される。

今回ビデオメインで飛んでみて、
ハンディ背負いながらフライトしなきゃならないし、
良い映像を撮るのはなかなか難しいな・・・と感じた。

そんなこんなで苦労して撮ったビデオを編集してみました。
ほとんどがボツになったけれど、記念すべき50本目フライトになりました♪

ビデオはこちら






Last updated  2009年12月11日 00時21分54秒
コメント(2) | コメントを書く
[パラグライダー:朝霧] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.