000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2008年07月19日
XML
IMG_0071.jpg
2008年7月19日(土)
念願の天嶺が東風4~5m。ちゃ~~んす! 3連休初日の渋滞を避けて、5時出発で伊豆へ。
運良くエリアのM木さんと合流でき、フライトさせて頂く事に。
テイクオフはランチャー台。
M木さんがキレイにテイクオフを決めていくが、私はビビリで数回失敗。
テイクオフすると、海風が吹き続いており、
300mのテイクオフから500mへ勝手に上昇した。
海沿いの景色の良さに感動して動画&写真を撮りまくる。

朝霧のコンディションと違い、手放しで飛んでいられるほど穏やかだった。
ただ、強風に弱いニモでは、吹き飛ばされないように気をつけて飛ばなきゃならない。
アクセルを踏まないとドンドン裏へ流され、
アクセルを踏んでも2km/hしかスピードが出ない。
こんな時にアクセルが効かなくなったら山沈である。
テイクオフする前にアクセルチェックをしておいて良かった。

しばらくすると、なんとM木さんが
機体を1機しか広げられないような、あの狭いテイクオフにトップランしたのである。
これには私も師匠もビックリ!
真似はとても出来ないので、砂浜にランディング。
M木さんってすごい方だ。フライトも地面から這い上がってきそうな勢い。
この方の前では、私のパラの実力などは足元にも及ばない。そう思った。

(番外編)
天嶺を飛んで時間があったので、伊豆・かつらぎ山の「大仁」エリアへ。
ロープウェイに乗ってテイクオフへあがる。
伊豆にはないようなサーマルエリアでM木さんオススメのエリアだと言う。
東風で飛べるのだが、セットアップが終わった頃にはフォローになりかけていた。
グラハンがヘタクソな私はテイクオフできずにいたが、
オリンピックのクライミングの選手だったという地元のベテランさんが
無風のタイミングでテイクオフ。
すると、コンディションが悪くなったタイミングだったせいか、
ぶっ飛びでランディングに届かず、みかん畑にアウトサイド。
もし私が飛んでいたら、山沈だったな。
この時ほど、自分がテイクオフが下手で良かったと思ったことはなかった。
師匠に「グラハンはある程度下手で良いんです♪」と言っておいた。
けど、おもしろいエリアなので、いつか飛んでみたい。

IMG_0763.jpg
2008年7月21日(月)海の日
この日は、南風予報で愛知県の高塚へ。
条件が良い日は20kmも移動できると言う海沿いのリッジエリア。
去年から狙っていたのだが一度もチャンスがなかった。
テイクオフの高度は40m。
今まで飛んだエリアで一番低かった。
テイクオフしてからリッジ風が続き、どこまでも飛んでいけそうな気がした。
高度をあげずにリッジ風だけで移動できると聞いていたので
「引き返すポイントを教えてください」と師匠に無線を入れて突き進んだ。
60mあった高度はどんどん下がっていったが、
無線がなかったので大丈夫かと思い、高度をあげずに真っ直ぐ進む。
さすがに高度が30mを下回ったので、引き返そうと思うが
真後ろ近距離を師匠が飛んでいるので、避けられないと思い
ターンするタイミングを逃す。
ようやく「引き返して」と無線で言われた時には時すでに遅し。
高度はガンガン落ちていき、慌ててランディングに向かうが
2km届かず砂浜へ。
どうやら、無線がトラブっていたようだ。
おそらく、3kmぐらい何もせずに進んでいき、1km戻った感じかな。
運良く道の近くに降りたので、親切なエリアの方がすぐに回収に来てくださった。
「低高度で冒険しすぎ。こういう渋い日はあげていかないと」
そうアドバイスを頂いた。
エリアの方達は、グライダーを2機乗り分けているんだとか。
渋い時は1サイズ大きなグライダーに乗り、強風の時は普通サイズに乗るらしい。
それに比べると、ずいぶんと重装備だな。
気を取り戻してもう一本飛ぶ。
が、すでに風は弱まってきていて、あまり粘れずにランディングへ。
う~~ん、なんだか納得いかない。

という感じで、海の日の週は念願の海エリアでフライト出来たのであった。

ビデオはこちら






Last updated  2009年12月11日 00時20分56秒
コメント(2) | コメントを書く
[パラグライダー:伊豆] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.