1198194 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2008年09月13日
XML
2008年9月13日(土)

3連休初日の土曜日。
昨日まで慣れない残業が続き、連日の疲れから朝起きると片頭痛が・・・(汗)
5時半に目覚ましが鳴るものの、頭が痛くて起きられず、
結局起きたのは6時10分。
師匠との集合時間は・・・・・6時半。やばっ。

慌てて支度をして、ちょっぴり遅刻の6時35分頃に出発。
途中のSAで朝食を取り、行くエリアを決める。
3連休は長野方面を狙っていたのだけど、予報が悪そうなので
選択肢は朝霧と松田。

師匠も私も、ここのところ1か月半飛んでいない。
一番可能性がありそうなのが、朝霧の白糸エリア。

師匠「白糸からテイクオフして天子に行かないと」

ギクゥッ!!(汗)

実は私、白糸エリアから天子に行った事が一度もない!
苦手なんだよね~~。ムズイし。

まあ、挑戦するのもいいかな・・・と思い、1年半ぶりの白糸で飛ぶ気満々で朝霧に出勤する。

9時半ごろショップに着き、白糸がオープンしているか聞いてみると、
タンデムのお客さんがいっぱい(30人以上)で猪之頭のみのオープンらしい。
さすが3連休初日!

仕方なく猪之頭へ向かう。

猪之頭に着くと、どん曇り・・・・。
今日は前山ソアリングだけか・・。

朝の片頭痛が完全に治っておらず、混んだ前山で神経使うのは辛そうだったので
飛ぶのを見送ろうと思った。

師匠「これから晴れてくるから、飛びに行こう?今日を逃したら、明日も明後日も飛べないよ?」

そう言われて、11時過ぎにとりあえずテイクオフに上がる。
飛ぶか飛ばないかは頭痛との相談。

一瞬日差しが出て、ゲートが開いた瞬間に皆が前山から抜け出していた。
次にゲートが開くのはいつだ・・?
迷っているうちに、皆テイクオフしてしまい、
テイクオフにはNイントラ、師匠、私の3人だけになってしまった。
Nイントラはやっと手が空いたのか、昼食を食べていた。

時刻は12時過ぎ。もう、このタイミングで飛ぶしかない。
頭が痛くなったらすぐに降ろそう。
1か月半ぶりの久々のフライトが始まった。


<猪之頭51本目>
テイクオフすると、晴れ間が無く、高度はどんどん下がっていく。
900m~950mの間を行き来してばかり。
精神的に、トップアウトくらいはしたいな・・・・。

山際のリッジを攻めていくと、ようやくトップアウト。
けれど・・・廻せるサーマルがない(汗)
手探りで当たっても、3周廻すと、上昇が無くなってしまう。
テイクオフが遅すぎたか!?
それとも1か月半ぶりだから、腕が落ちたか!?

とりあえず、粘れるところまで粘っていたら、30分後くらいにゲートオープン。
とんぼのテイク上ぐらいで+250m。
その後は尾根伝いにサーマルを探っていくのだが、ローターだかサーマルだか区別つかず。
これは廻していいのか~?と疑問に思うと、下のグライダーが廻し始めたので廻し続けた。
けれど、「怖い」と思ったサーマルの上昇率を見ると、+3、5。
久々にフライトすると、これくらいのサーマルでもビビってしまうものか。。
1か月半ぶりのフライト.jpg

西富士トップに向かうと、いつもあるはずのサーマルが無い。
またまた前山に引き返す。
高度を上げなおしてもう一回チャレンジすると、西富士トップでサーマル発見♪

勘を取り戻しつつ、グルグル回すと、サーマルは雲の上まで続いていた。
慌ててGPSを方角表示にして、雲に半分入って廻し続けていくと、雲の上に出た♪
この薄雲なら・・・・と、辺りをキョロキョロ見渡してみると、

あった♪ブロッケン!

ブロッケンを見るのは今回で3度目。
今回のは雲と自分の距離が近く、日差しも弱かったので影も虹も薄く映っていた。

師匠「それ以上高度を上げないで」

そう言われたので、雲から脱出。
けれど、写真を撮りたい♪もう一度同じようにチャレンジした。
万が一方角を見失ったら、GPSの東の方向に逃げればいい。

再び雲の上に出ると、さっきと同じブロッケンが現れた。
カメラを後ろに向けて、とりあえず撮ってみた。
ブロッケンが.JPG
↑肉眼では虹がハッキリ見えていたのだけど、フラッシュ光らせたせいか
ニモがぼんやり映っているだけ・・。
動画で撮れば良かったと、ちと後悔した。


ブロッケンを見たところで、雲の吸い上げを使いつつ天子を目指してみることになった。
鉄塔までは沈下がなかったけれど、先に進んでいる2機の機体を観察していると
稜線にへばりついていてどこまで進んでも上昇がない感じ。
それを見てとりあえず進んでみるものの、長者の手前で高度がなくなり、
チキンの私はすぐに引き返した。
後から聞いた話だと、この頃(13時過ぎ)には稜線のサーマルが無くなっており、
行かなくて正解だったと、とんぼの会長(2機のうちの1機だったらしい)から話を伺った。

西富士に戻ってくると、西富士の上昇すら無くなっていた。
高度がガンガン落ちたし、頭痛が更に酷くなる予兆がしてきたのでランディングへ向かう。

フライト記録:獲得高度=688m、フライト時間=1時間20分、到達地点=長者の手前
師匠からのコメント:あのタイミングではベストな飛びでした



この日は何人も天子に行っていたのに、長者すら届かず。
まあでも、ショップの掲示板にも「午後は曇って前山ソアリング」と書いてあるから
前山を抜けられただけでも良いかな。

翌日と翌々日は、飛ばずに次週の九州ツアーに備えてグラハンの特訓。
相変わらず下手だなぁ、私。講習生に笑われた(汗)
どうか、台風13号が逸れてくれる事を祈る!






Last updated  2009年12月11日 00時14分01秒
コメント(0) | コメントを書く
[パラグライダー:朝霧] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.