1198442 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2008年09月22日
XML

2008年9月22日(月)


阿蘇にて。
駐車場からパラザックを担いで、阿蘇・大観峰展望台へ。

展望台という観光地にテイクオフがあるため、パラグライダーが珍しいのか、
大勢の観光客の皆さんの前で、カメラを向けられてテイクオフする事になる。

この日のサプライズフライヤーは、地元フライヤーのK原さん、師匠、私の3人。
女性フライヤーは私だけだったので、観光客のおじちゃんから、
「一緒に写真を撮らせてください」と頼まれ、ちょっぴりモデルさんをやったりもした。

しばらく風待ちをした後、K原さんからテイクオフ。
ギャラリーの女の子達から「カッコイイ~~!」と叫ばれていた。

K原さんが安定してトップアウトをしているのを見て、すぐにセットアップした。
大観峰ニモテイクオフ.jpg

まずはトップランの練習のため、丘から飛びださずに降りられる事を確認する。
万が一降ってしまったら、回収がものすごく大変だからね。
(おまけに私は、矢岳高原で3回連続トップランを失敗してるし。)

トップラン出来る事を確認できたところで、テイクオフした。(T/O=930m、L/D=930m)


<ビジターフライト37本目:大観峰(熊本県・阿蘇)>
ギャラリーの皆さんが見守る中、一発でテイクオフ成功~♪
その後トップアウトは出来たものの、リッジ帯とシンク帯が交互にあって、
リッジに乗っていないと高度を維持出来ないような状況。。。
ちょっと余裕がない感じ。

丘の突端にあるサーマルを廻して、+100mくらいが限界。
上げた高度を使って動画撮影を頑張る。
大観峰フライト_2.jpg

動画ばっかり撮っていたら、・・・・シンク帯に入って激沈(汗)

テイクオフ以下の高度になって、丘の下にハマっていく~~(°°;))・・((; °°)
お助けのリッジ風にも見放され、高度はどんどん落ちていく。
真下には広大なジャングルが広がっていて、降ったらどこに降ろす!?
テイクオフを遥か上に見ながら、焦りが広がっていく。


その時、師匠から無線が入った。
「丘の突端で上がるから、そっちの方に行ってみて」

そこまで行くのに高度が更に落ちないか心配だったけれど、信じて進んでみた。
すると、+0.5くらいの微サーマルがあって、
そのサーマルにしがみ付いていたら、徐々にテイクオフ高度まで回復していった。

あ~~、生き返った♪

動画も撮れたし、怖い想いもしたので、無事なうちにトップランをして降ろした。
帰ってこられて良かった~♪

フライト記録:獲得高度=132m、フライト時間=25分


念願の阿蘇でのフライトが出来たし、お世話になったK原さんにお礼を言って帰ろうとすると、

K原さん「これからがベストコンディションになるし、明日は雨予報で飛べないから、
     飛べるうちにもっと飛んでおいた方がいい」


そうアドバイスを頂いたので、もう一本飛ぶ事になった。
K原さんとテイクオフで話をしていると、観光客のお爺ちゃんから話しかけられた。

「飛ばんとですか? 良かったら飛んで見せてください!」

それを聞いたK原さんがサプライズフライト。
タッチアンドゴーで軽く飛ぶと言っていたのだが、どんどん上がっていく。
もしや、今がベストコンディション♪?
それを見て慌ててセットアップした。

クロスを構えると、風速6m以上の強風が吹く。
風が収まるのを待って、テイクオフ出来るタイミングをうかがっていた。
すると、どんどん観光客のギャラリーの数が増えていき、50人ぐらいに一斉にカメラを向けられる(汗)

これしかない!と思ったタイミングでクロスを立ち上げて正面を向くと、
げ~~、バックしてる・・・。

かなりの強風なので、前に進んでいかない~(°°;))``
前にいた観光客達が逃げていく中、なんとか踏ん張ってテイクオフ。


<ビジターフライト38本目:大観峰(熊本県・阿蘇)>
テイクオフすると、1000m以上の高度にエレベーター。
どこを飛んでいてもそれ以下に高度が落ちない♪さっきとは全然違う!
サーマル廻すと、1200m以上の高度までイケる事が分かった。

またまた動画を撮りまくる。
雄大な阿蘇の、ひたすらグリーンな風景が、どこまでも続いていて景色が素晴らしい!
雄大な阿蘇の大地.jpg

丘の下には広大なジャングルが広がっていて、その先には田園地帯があった。
阿蘇のジャングル.jpg

せっかくなので、丘の上でめいいっぱい高度をあげて、
ジャングルを抜けて、田園地帯目指して冒険する事にした。

ジャングル上空では良い上昇風が吹き続け、あまり高度が落ちなかった。
途中に良いサーマルもあり、高度を補充しつつ進む。
スピードはアクセル踏んで20km/h以下。帰りはかなりのフォローで帰れる♪

阿蘇の大地から離れ、じわりじわりと田園風景が近づいてきて、
1100mで上空へ♪
阿蘇・田園地帯.jpg

後ろを振り向くと、あの展望台が遠く見えた。
田園地帯を進んでいると、ついに-2.9の沈下(汗)
チキンの私は、これを見た途端に引き返した。
トップラン出来る高度で帰らなきゃならないからね。

展望台目指して引き返すと、1000m以上の高度で丘の上へ♪
結構余裕で帰れた。

すると、K原さんがトップランをしようとしていたので、これを動画で撮影♪
降りたところで私も高度処理をした。またまたトップラン成功♪

フライト記録:獲得高度=333m、フライト時間=1時間
到達地点:2km先の田園地帯
師匠からのコメント:一番のコンディションだったかも(秋のシーズンでは)



阿蘇の空を満喫できて、大満足♪
準ホームエリアのK原さんも、
「田園地帯(花あそび)まで初めて行けた」とおっしゃるような好コンディションだったみたい!
そんなコンディションにビジターで行って出会えるとは、またまた幸運に恵まれたね♪

頑張って撮影した動画をストーリーにして編集してみました。
フライトビデオは、こちら ↓




お世話になったK原さんの動画も作ってみました ↓



(高画質での再生をオススメします)

今回は結構がんばったよ~~!!フライト中は、ほとんど動画撮っていたような。

まだまだ飛べそうな風が吹いていたけれど、3人は大満足をしたので福岡まで帰る事にした。
こんなに大満足なフライトが出来たのも、K原さんのおかげ。
「K原さんに出会えなければ、飛べなかったかもね。」と師匠と話していた。
本当に何とお礼を言ったら良いのだろう。

行きあたりばったりで賭けに出た大観峰は、大成功に終わった。

グライダーを片付け、展望台の売店で、「熊本名物・いきなり団子」を買って宿泊地福岡へ。
いきなりだんご.jpg

博多に着いたら、本場の博多ラーメンを食べよう♪






Last updated  2012年09月12日 00時40分31秒
コメント(0) | コメントを書く
[パラグライダー:九州] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.