1198653 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2008年11月30日
XML
2008年11月30日(日)

この日は朝から快晴!
昨日は飛べなかったけれど、今日は飛べそう♪
飛べたら、ある事をやりたかった。

<先週とんぼカップで、飛んだ時の事>
西富士からスタートパイロンを取りに行った時に、何気なく写真を撮ったのだけど、
紅葉した富士宮の町が、とても綺麗に映っていて、
「朝霧って景色がこんなに綺麗だったんだぁ!」と写真を見て改めて気付いた。


ホームエリアって、見慣れた景色の中ばかり飛んでいて、
いまいち新鮮味がなくて、特に富士山なんか当たり前過ぎて写真すら撮らなくなった。
烏山から朝霧に転校したばかりの頃は、景色に感動して写真を撮りまくっていたんだけどな。。

で、気付いてしまった。
ブログのホームエリアの写真で、「富士山がない!」
朝霧というエリアの象徴は富士山なのに・・・。

もちろん、先週の空撮写真で富士山は映っていない。
標高の高い富士宮の町が紅付いているのは、今週でギリギリか・・・。
という事で、
富士山をバッグに、キレイに色付いた富士宮の町をどうしても写真に撮りたくなった。

写真の構図は、上ギリギリに富士山のトップを入れ、下に猪之頭エリア=前山を入れる。
この日は、逆転層の影響があってあまり上がらないだろうから、
「西富士までなんとか行って、写真を撮ったらさっさと降ろそう」とタスクを決めた。

しか~し、この日はJリーグの大会があり、
猪之頭エリアは、大会がゲートオープンしたらしばらく飛べなくなってしまう。
サーマルが発生するのは午前中・・・だとすると。
大会がゲートオープンする前に飛んでしまえばいい!

宿泊地を珍しく8時台に出発し、猪之頭エリアに急ぐ!
ランディングに9時に出勤すると、まだダミーが飛んでいない模様。
テイクオフに着くと、大勢の選手の方々の前でNイントラがダミー1号でスタンバイ中。

その後、Nイントラに続いて、何人かがダミーでテイクオフ。
けれど、稜線まで行ったダミーがまだいなく、
選手の方から「稜線の上がり方を見たい」とのリクエスト

S校長からも、「今出ないと出れなくなるから早く出て」と言われているし、
このままだと私もダミーになるかも??

よし!ならダミーになってみよう!!

ダミーのフライト次第で、大会のゲートオープンの時間がかかっている。
ダミーの使命は、出来るだけ早く、高く高度を上げて稜線へ行く事!

選手の方々から注目される中、ダミー5人目でテイクオフ!
(せっかくなので、稜線をゴールにして5秒間隔のGPSで記録を取ってみた。)

<猪之頭54本目>

10:06:39 クロスでテイクオフ。
北風なので、北尾根で上がると予想をし、様子を見てまっすぐ向かってみる。
すると、やっぱりあった!一発サーマルにヒットし、グルグル廻す♪

10:10:04 高度1260mで前山抜け。
そのまま高度を1600mまであげ、稜線に突っ込んでいく。

10:18:14 1500mで稜線をトップアウト!
よし!一番乗りでゴールだぁ!!(←勝手に決めたタスクです)

記録は、前山抜け=3分25秒、T/O→稜線=11分35秒 でした。
実際測ってみたのは初めてだけど、HOOK&私の実力では、これが限界か・・。
(多分、自己記録で5番以内に入っている。)
がんばった!

ダミーフライト記録.jpg

猪之頭で54本飛んでいて、稜線一番乗りは初!
誰もいない稜線を見るのは気分が良いね~♪
その後すぐに、ハングが1機、西富士から上がってきた。
稜線.jpg

無事ダミーの役割を終え、稜線で高度を上げる。
ハングはそのまま天子方面へ。さすがに付いていけない。。
後は、目的の写真を撮る事に専念しよう♪

高度を上げて~写真を撮るために高度を使って~の繰り返しで、
10枚ほど撮影♪北アルプス&山梨方面の町も紅葉でキレイだった!

富士山&富士宮&前山.jpg

アルプス&山梨方面.jpg

この後、天子に行けそうな気がしたので、田貫湖と富士山を撮りに向かってみた。
今日は、伊豆半島が良く見える♪
天子へ 伊豆半島が見える.jpg

田貫湖と富士山と、白糸のテイクオフも入れて撮影。

富士山&田貫湖&白糸テイクオフ.jpg

天子はちょっと荒れていて、写真を撮るのも大変!
高度を上げて、機体がかなり安定しないとチャンスがなく、撮ってもなかなかうまくいかない。
けれど、なんとか粘っていたら、本当に撮りたい目的の1枚が撮れた♪
(訳あって未公開にしておきます)

よし、写真撮影タスク終了♪
逆転層で荒れ荒れコンディションの中、20枚くらい撮った。

さすがにこの日のコンディションは、ピッチングし放題の気持ち悪い風だったので、
チキンの私は、大倉と毛無には行かずに退散。
この頃から、稜線に細い機体ばかりが目立つようになってきた。
選手の方々は56.5kmのタスクか・・・。
気持ち悪い風の中で、それだけのタスクをこなすのはスゴイ!
私は、フリーフライトの幸せを感じつつ、ランディングへ向かう。

ランディング上空で1500m。
ベトナムツアーに向けて、スパイラルの練習をして降ろした。
-6.5m/秒で3周×2回。おつりを食らう事なくコントロール出来るようになった。
前回初めて2周以上スパイラルを廻した時は、しっかりおつりを食らったので、
戻し方が分かっただけで満足♪

フライト記録:獲得高度=800m、フライト時間=2時間
        到達地点=天子


この後、もう一度スパイラルの練習でテイクオフへ。

今日は、大会のダミーという大役も果たせたし、目的の写真も撮れたし、
スパイラルの練習も出来たし、自分的にはタスク達成出来た日であった。






Last updated  2009年12月10日 23時51分28秒
コメント(2) | コメントを書く
[パラグライダー:朝霧] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.