000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2008年12月07日
XML

2008年12月7日(日)

この日は4日前からの師匠の読み通り、東風(南東)の晴天♪
スカイ朝霧から6名、とんぼクラブから3名、伊豆から7名がダイラボウに集結し、
未だかつて誰も到達した事のない、15km先の駿河湾目指してクロカンの気合が入る!

コンペ機や2-3機の皆さんに混ざってニモ(←弱そう)も駿河湾目指して参戦!

まずはダミーのカッキーさんからテイクオフ。
すると、みるみる高度を上げ、それを見た皆さんが続々とテクオフ。
ダイラボウテイクオフ.jpg

いつものごとく準備のノロい私は、テイクオフが最後の方になってしまった。
前回4回コケて失敗したテイクオフ。
プレッシャーの中、慎重に風を選んでクロスを構えた。


<ビジターフライト42本目:ダイラボウ 最長不到達距離に挑戦>

ブローが入ったタイミングで今だ~!と立ち上げると、気持ち良く一発成功♪
これには本当にホッとした。

けれど、自分より前にテイクオフした人まで、テイクオフ直後に浮いていたのに、
私の時は沈下の嵐・・・(汗)なんでだぁ~~。

一瞬ランディングが頭によぎりつつも、前回上げた尾根の先端まで行ってみる。

すると、あった!+0.5のサーマルだ!

この微弱サーマルを捕えられなければ、「さようなら~」という事は前回のフライトで学んでいる。
少し山際を攻めつつもサーマルにしがみ付いて丁寧に廻していく。
すると、気付いた時にはテイクオフが下に見えてトップアウトしていた♪

上を見上げると、はるか上空にDUNKさん達。
けれど、そのまま同じサーマルに乗っていったらすぐに追い付いた。

高度は1000mを越え、そこからDUNKさんとサーマルの探り合い。
そこから高度1300mまで来ると、機体がグラグラと揺らされて逆転層にぶち当たったようだ。
という事は、高度はMAX♪
後は師匠を待つのみ・・・・・・・・・??

ありゃ!?

師匠ははるか下。
上がってくる気配もない。


「早く海に向かいたい!」としびれを切らして待っていると、
逆転層の高度があがって、DUNKさんと共に1700mオーバー!

それを見た師匠から無線が入る。

師匠「僕は上げるのにしばらくかかるから、DUNKさんに付いて行って」

そう言われたので、師匠を置き去りにしてDUNKさんと沖に向かった。
第二東名を過ぎたあたりで、辺りをキョロキョロ見渡すと、

あれ!?
DUNKさんが後ろにいる・・・・。

第二東名の先で引っかけたサーマルでしばらく待機し、DUNKさんに先行して頂いた。

藁科川沿いに進んで行って、まずは安倍川との合流地点を目指す。
藁科川と安部川の合流地点を目指す.jpg

この辺りから静岡市のビル群が眼下に広がって、大都市のものすごい景色を眺めている。
藁科川と安部川の合流地点.jpg

こんなに間近で大都市を眺められるのは、ダイラボウ以外に滅多にないだろう!
海まで行けなかったとしても、この映像だけはどうしても撮りたいと思っていた。

静岡市と富士山.jpg

静岡市のビル群.jpg

ここまで上昇がひとつもなく、高度はどんどん落ちていき、300mを下回った。
そろそろランディングか??

そのまま安倍川の右岸を進んで距離を伸ばそうと考えていたら、
先行していたDUNKさんが左岸に向かって行った。
行く先を見ていたら、広いグラウンド場があった。

なるほど。そこにランディングしようとしているのか?
降りた後に一人ぼっちになってしまうのは寂しかったので付いて行った。

この時の高度は246m。

高度246m.jpg

もう諦めかけていた頃、DUNKさんがサーマルを引っかけて廻し始めた。
すかさずそこに入り込んで一緒に廻す。

+1ぐらいのサーマルで、少しずつだけど高度は回復して行った。
後から聞いた話だと、DUNKさんと私が廻しているところに、トンビも入ってきたらしい。

高度が500mを超えたあたりで、DUNKさんとはぐれてしまった。
その時、師匠から「今そっちに向かっている」と無線が入り、辺りを見渡してみる。

私の視界には入っていないけれど、師匠からは見えているらしい。
動画の撮影をしつつ、サーマル廻したままどこにいるか分からない師匠を待つ。

とにかく待つ。

師匠早く~の図.jpg

いったい何周廻しただろうか!?
高度は1300mを超え、かなりしびれを切らして師匠に無線を入れる。

私「今どこですか?」

師匠「もう降ろした」

降ろしたですと!?w( ̄Д ̄;)wまぢで~??

師匠は降りてしまったけれど、高度はたくさん余っているし、
「海まで行ってもいいですか?」と聞いてみたところ、お許しを頂いたので
ここから一人ぼっちの旅が始まった。
なんだか、今年の正月にクロカンした台湾を思い出すな~。
その時はXC証を持っていなくて、訳も分からずクロカンしていたけれど、
今回は今年の2月にXC証を取得して以来初のクロカン♪
やっぱクロカンって楽しい!

高度1300m.jpg

動画を撮りつつ、ゴールの海を眺める。
すると、新幹線が走っているのが目に入り、なんで新幹線がこんなところに~?と本気で思う。
降りてから気付いたのだが、静岡は新幹線が停車する駅なんだよね。

海から3つの橋が見え、ゴールは全ての橋を越えた先。
スピードはアクセルを踏んで25km/h。
クロカンに不向きなアゲインストか。

海から3つ目の橋=静岡大橋上空でやっとこサーマルにヒットし、2周ほど廻す。
けれど、廻したら後ろに流されて、かえって高度をロスするな~と思い、廻すのをやめて突き進んだ。
高度は850m。きっと届くハズ。

海から2つ目の橋=東名安倍川橋上空で520m。
多分、届くハズ。

こんな時、橋から橋が近そうに見えて、遠く感じるものである。
次の橋はまだか~??

この辺りから、西側の海の景色が広がってきた。
西側の風景.jpg

景色を眺めつつ、ようやく辿り着いた海から1つ目の橋=南安倍川橋上空で332m。
猪之頭で言ったら、テイクオフからランディングに向かう高度だよね。。
届くか少し心配になってきた。

けれど目的地はすぐそこ♪
ゴールが見えてきた♪.jpg

目的地を眺めると、海岸近くで風車がゆっくりと回っていた。
あれって結構大きいよね??

突き刺さったら大変だぁ(汗)
けれど、あそこの横を通らないといけない。

川沿いを海に向かって進んでいくと、風車の手前にあった工場から+2のサーマル。
ここで選択肢が・・・。
このまままっすぐ行けば、海岸線にはたどり着けそうな高度。
廻せば高度を稼げそうなサーマル。

1)ここで廻して高度を上げて、海岸線を更に距離を伸ばす
2)海岸線までは行ける高度なので、このまま通りすぎて無難に降ろす。


チキンの私は2を選択。
ちょうどこの時、風車が止まっていたので、動き出す前に通過できそう♪
欲をかいて怪我でもしたら大変だ~。

止まった風車の横を通り過ぎ、海岸線に到着!
後は、普通に降りるだけ♪
GPSのスピードは20km/h。フォローではない事を確認し、海岸にランディング!
駿河湾海岸にランディング.jpg

フライト記録:最高高度1724m、フライト時間=1時間19分
       ダイラボウ初!駿河湾に到達♪


フライトビデオは、こちら ↓



ダイラボウ-駿河湾.jpg

ダイラボウ~駿河湾記録.jpg

HogMapは、File No. 3944です。
12月7日のJUN@ニモで書き込んでいます。

つづく






Last updated  2012年09月11日 23時57分57秒
コメント(6) | コメントを書く
[パラグライダー:クロカン] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.