1198569 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2008年12月13日
XML
2008年12月13日(土)

朝7時に師匠と待ち合わせ、行先を相談。
選択肢は、朝霧の白糸エリアか東風で飛べる伊豆の葛城山。
海老名を越えて厚木に差し掛かかったあたりで、
葛城山に行くなら小田厚に乗らなければならない。
迷っているうちに、小田厚の乗り場を通り過ぎて東名高速へ。
という事で、今日は、1年8か月ぶりの白糸エリアに決定!

白糸・・・・苦手なんだよね・・・・。( ̄Д ̄;

実は私、22本飛んでいて、白糸から一度も天子に行った事がない。

講習生の頃に5~6回挑戦したけれど無理だった。
猪之頭からだったら行けるのに、白糸からは無理。(白糸→天子の方が難しいと聞いた覚えも)
風も荒れているし、「難しい」という意識しかない。
パイロットになった今、腕が上達していれば良いのだけど・・・。

ニモも白糸エリアで飛ぶのは初めて

朝10時にランディングに着くと、1便はテイクオフへ向かっていた。
入山をして2便のバスで上がる。

久々の白糸.jpg

本当に久しぶりだ~。

またいつものごとくノロノロと準備をしていたら、リフライトの人も先にテイクオフしてしまい、
本当に最後にテイクオフする事になってしまった。
その頃にはテイクオフは強風で、風がおさまった瞬間を狙ってテイクオフした。


<白糸23本目>

苦手なテイクオフはクロスで一発成功♪
その直後、強烈な上昇を食らった後、強烈なシンク・・・。
コワイコワイ!w( ̄Д ̄;)w

上昇帯に当たっても廻せない・・・。
仕方ないので、8の時で上昇帯に乗る。
もがく事15分、高度は1000mを超え、南尾根へ向かう。
講習生の頃行って以来の、2度目の南尾根。
南尾根に着くと、強風にあおられ、フォバった上に翼がバサバサ・・・(; ̄□ ̄;
ニモぉ・・・暴れないでくれ~~~!

怖くてアクセルも踏めなかったので、なんとか南尾根の稜線まで耐える。
すると、稜線の上はエレベーター。
そのまま先行する師匠に付いて、天子の南の稜線まで上昇しながら進んでいく。

後は、天子をトップアウトしなければ。

天子の南ではローターが発生していて、いつ潰されるか分からないような状況・・(汗)
コワゴワと上昇帯に乗っかって、なんとかトップアウト。
天子へ.jpg
↑師匠に撮って頂きました。

ヤッタ!タスク達成♪

ん?なんだか雲が低いぞ~。
雲が迫ってくる.jpg
雲底が低い.jpg

慌ててGPSの表示を方角表示にする。
雲の端を使って高度を上げていったら、師匠と一緒に雲の渦の上に出た♪・・・・??
ドーナッツ状の雲の上にいて、ポッカリ空いた穴の上にいるイメージ・・なんだけど。
って事は、そこからどこに向かっても雲中飛行しなきゃならないよね・・・。

翼端を折って、GPSとにらめっこして、Eの方向を見る。
30秒、真っ白な雲中飛行をお楽しみください・・・・(; ̄□ ̄;

雲から出た頃には、天子が遠かった。
再び天子の方に行くと、また再び雲が。。。
コリずにまたまた雲と戯れていると、ブロッケンが見えた!

今回のブロッケンは、雲との距離が近かったため、
グライダーの周りではなく、自分の影の周りに丸い虹が出来ていた。


早速ビデオ撮影をがんばってみた。
ブロッケン撮影に挑戦.jpg

けれど、荒れ荒れの風の中、まともに撮れない・・・。
慌てる様子が良く分かるビデオになってしまった。「ヒャーっ(汗)って声が入ってるし」
最初の部分にちょろっと自分の影だけが映っています。
雲に映ったJUNの影.jpg

肉眼では見えているのだけど、撮影は難しい。
リンク先はこちらです。

雲がものすごい勢いで北へ流されていたので、撮影は諦めて天子へ向かう。
天子の南あたりで、師匠の機体が急上昇する。
それを見て、そこへ突っ込む前に身構えた・・・。

すると、突っ込んだ瞬間にベロンっとエアインテークが全部なくなった。(; ̄□ ̄;

そのまま左の翼がつぶれたまま、右に旋回する。
なかなかなおらない(汗)

翼にばかり気をとられていて、ふと気付くと・・・・。
天子が目の前に迫ってきた。

ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバヒ・・・・・!!!( ̄ロ ̄|||)

なんとかコントロールして、逃げた・・・・。
危なかったぁ!
こんなところに落ちたら、最低3時間は救出が来ないよ・・。
昨年天子の山頂まで登ったから、良く分かる。

チキンの私は、心臓がバックバク!
私「もう降ろしたい」と無線を入れ、ランディングに向かう。

ランディング上空で高度が余ったので、チキン気味にスパイラルを入れる。
荒れた白糸の上空では、-5m/秒が限界。それ以上はコワイ・・。

ランディング間際でも、風が荒れていてあおられる。
白糸ランディングへ_1.jpg
白糸ランディングへ_2.jpg
↑Mさんに撮って頂きました。

降りたいのに、何度も上昇してしまう・・・。
なんとか左右に振ってランディングへ。
白糸ニモランディング.jpg

フライト記録:最高高度=1577m、フライト時間=55分
       到達地点=天子


白糸23本目GPS.jpg
↑怖くてサーマルを廻せなかった様子が良く分かるGPS記録


本当に、生きて帰ってこられて良かった。
もう、白糸なんてコリゴリだぁ!!
けれど、来週もここで飛ぶんだよね・・・・。

片付けが終わった後、カップラーメンを食べて、コーヒーを飲んで暖まった。
本当に生きている心地がする♪

白糸で満足に飛べるようになれば、他のエリアのどこを飛んでも通用すると聞いた。
白糸フライヤーは、こんな日でも平気で飛んでいられるのか。
私はまだまだ修行不足だなぁと思った。






Last updated  2009年12月10日 23時48分14秒
コメント(3) | コメントを書く
[パラグライダー:朝霧] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.