1197558 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年03月29日
XML
2009年3月29日(日)

この日は北西予報なので再び朝霧へ。
朝は日差しゼロのどんより・・・。昨日と同じパターンかなぁ?
予想通り、テイクオフに上がったら青空が広がり始めた。
誰もが「今日はおだやかだ」と言っていた。

10時54分にテイクオフして、10時57分に前山抜け。
その後、おだやかかと思いきや、ピッチングしながら+5くらいのサーマルで上昇。
全然、おだやかじゃないじゃん。

西富士へ行ってみて、強風の中、サーマルで廻すのはどうも効率が悪い。。
昨日のダイラボウのように、サーマルの形が円形ではなさそう。
南方面は吸い上げ雲が続いている。

この時、
怖いサーマルで廻すより、まっすぐ南に向かった方が上がる事に気付く。
雲の吸い上げで稜線全体が上がっている感じ。高度は2000mオーバー。
なるほど。高度を上げるのに、必ずしもサーマルを廻せば良い訳ではないという事だ。
天子までは、ほとんど何もせずに辿り着けそうだ。(ダミーを観察しつつ長者で廻したけど)

「このコンディションなら」と、1850mで天子を離れて大倉へ向かってみる。
大倉へ着くと、高度は1750m。すると、ここでも良いサーマルが。
高度は1900mオーバー。

師匠からは、「大石寺」Goサイン♪
大石寺は、昨年からの目標だったけれど、1年経っても達成出来なかったんだよね。
これは嬉しい!

まっすぐ沖に出していくと、1400m弱で大石寺に到着。
ヤッター!!
大石寺.jpg
(写真の位置より進んで、真下に見えたところでリターンしたつもりが、
ログを見ると大石寺まで350m手前でした。まあ、いっか。)

欲を言えば、上空からお花見に行きたかったのだけど、桜はまだ早いようだ。

後は戻れなきゃ意味がない。
大倉に戻った時には、高度1050mまで落ちる。
一瞬「大倉の人」になってしまうのでは?と頭をよぎるけれど、
「大倉尾根が猪之頭の前山だ」と思って頑張って上げ直す。

ちょうどサーマルを廻していたら、青マントラさんと合流。
+6くらいの怖いサーマルだけれど、青マントラさんと一緒だと心強かった。
上げきって1950m♪
これだったら余裕で天子に帰れる!ラッキー。
青マントラさんは大石寺へ向かっていきました。

天子で雲底まで上げたら、師匠から「天子湖」Goサイン♪
2200m弱で天子を離れて、天子湖を目指す。
前回天子湖へ行った時は、3000mまで上げたけれど、
今日はそれよりはるか低い高度での挑戦。

ちょうどハングが天子湖の手前で上げていたので、高度回復が出来そうだ。
天子湖の手前の尾根で、1600mまで落ちてそこから2150mまで上げ直し。
今日はサーマルバンバン!

湖上空まで行ってやる~~♪ぐらいの勢いだったのだけど、
師匠から戻れサインが出たので、天子湖の尾根1750mでリターン。
今日の天子湖は、エメラルドグリーンではなかった。
天子湖.jpg

天子湖とニモ_師匠撮影.jpg
↑天子湖とニモ:師匠撮影

帰りはスピード24km/h。ありゃ、フォローじゃないのね。
天子湖手前の尾根で今度は1500mまで落ちる。
やばっ、上げ直さなきゃ帰れない!

必死になって廻したら、+7.9の上昇で雲底(2200m弱)へ。翼端を折る。
「今日のコンディションなら世界地図も行けるかもよ?」と師匠から無線が入る。
けれど、世界地図目指して沖に出そうとしたら、-6.8の大シンクにハマる。
(初めて世界地図に行ったときは、長者から走って行けたのに)
今日は、上昇と下降の差がホントに激しいです。

とりあえず、西富士へ戻ってみると、すでに稜線は日陰になってしまっていた。
シンク帯だらけで渋い渋い。。
なんとか1900mまで上げ直すけれど、そこで頭打ち。
日陰の稜線から沖に向かう間に大シンク。
ひなたの沖のサーマルに期待してみたけれど、良いのがなさそう。
ランディング上空は講習生がクローズになるほどの強風。
腰が痛くなってきたし、降りる事にした。13時38分ランディング。

090329猪之頭Google.jpg

初大石寺の記録達成&久々のロングフライトでした♪寒かったし、疲れた~。
HOGMAPはNo.4585です。






Last updated  2009年12月10日 23時25分29秒
コメント(2) | コメントを書く
[パラグライダー:朝霧] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.