000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年04月01日
XML
2007年2月4日(日)

日曜日、メンバーの皆でホテルの朝食を食べていると、
テレビで天気予報が流れていて、天気図を見ると絶望的なほど強風予報だった。
「これ、飛べるの??」と思いつつも、
朝霧ならなんとかなるかな?と祈りつつショップへと向かう。

この日は講習生も全員猪之頭エリアになった。
北風が強かったので、DHV1のMOJOを持ってテイクオフに。

<猪之頭17本目 機体:MOJO・XS>
クロスでテイクオフ。するとすごい沈下にハマった。
一気に1000m→800mまで高度が落ち、ランディングの体制に入っていた。
久々にぶっ飛びだぁ~と思ったら、目の前に同じ高度でサーマルを拾っている1機を発見!
私もすかさず参戦!

右に少しずつ丁寧にまわしていったら
ありゃ!気付くとトップアウトしているじゃありませんか!
そのまま山際にそのサーマルを外さずに粘って行ったら、高度1350m!

800mからの高度回復!これがものすごく楽しかった♪

その後西富士へ。けど、その後テイクオフした皆さんはまだ前山に。
鉄塔の先は一人で行くのがまだ怖いので、他の機体を待っていたのだけど来る気配がない・・・。

仕方ないので、高度1650m以上で1人コワゴワ鉄塔を越えてみる。
長者へ向かう途中で激シンク帯にハマり、機体がDHV1という事もあり、
無理をせず引き返し、ランディングへ。

フライト記録:獲得高度675(高度1675)m、フライト時間34分。
到達地点:長者の手前



ランディングに降りると、皆さん上がり始めたのか、降りてくる機体が一機もいない。
一人寂しく機体を畳む。
あ~~、もうちょっと粘れば良かったかなぁ。
けれど、昨日の疲れがまだ残っていたせいか、ランディングで休めたのはちょうど良かったかも。

次を飛ぶ体力を蓄えてから、2本目を飛ぼうとカーリーを持ってテイクオフにあがる。
すると、強い北風のため、みんな降ろされていた。

なぜかテイクオフにカメラのギャラリーがたくさん!(10台以上)
その中の1人に話を聞くと、埼玉から撮影に来ているらしい。
今日は天気が良くって、富士山キレイだからね。

その後結局クローズとなり、ランディングでDUNKカップのグラハン対決へ。
私は講習生なので、Yイントラに「ここでグラハンやって良いですか?」と聞いてみると、
Yイントラ「風が悪い時にやる事ないでしょう?」と反対され、棄権になった。
(グラハンが超しょぼい私は、内心ホッとした)

けど、結局風が悪くて勝負はおあずけとなったみたい。

勝負はやらなかったのだけど、昨日フライトの後に少しだけやったグラハンで、
私の実力がどれほどのものか、グラハン道場主のK池師匠にバレていた(汗)。
Pコースの講習簿には、グラハン項目にハンコがない!
これではパイロットになれないよ~(>_<)
救いようのない私は、K池道場に弟子入りする事になった。
この後、スパルタ教育が始まる事になる。

そうそう、昨日に引き続き、またまたショップの掲示板に載せて頂きました♪
「Pコース順ちゃん長者往復!」←何気に、長者には届いていないんだけどね。
3本連続稜線に行ければ、実力がついた証拠かな?♪






Last updated  2009年11月26日 18時04分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[パラグライダー:講習生時代] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.