1198028 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年04月01日
XML
2007年2月25日(日)

6時25分に起きて、6時30分から師匠とIちゃんとジョギングに出かけた。
(↑寝起きです、はい)
白糸エリアまで行って引き返し、白糸の滝の横を通るコース。
距離は6kmらしい。これを1時間くらいかけて走った。
私はここで、体力の10分の7を使ったのに、この二人は余裕の表情。
そりゃ、師匠はフルマラソン、Iちゃんはハーフマラソンやるから、
日常生活の中で、遅刻間際にしか走らない私とは大違い。
まぢつかれた~。

その後ショップに向かって、10時ごろテイクオフへ。
この日は、4度目の正直を願ってまたまたHOOKで挑戦!
今までは、ぶっ飛び3連敗だもんね。

けれど今回は!
世界の加賀山さんが私と一緒に飛んで頂けるとの事!!
私と同じHOOKで飛んで頂けるようだ。



<猪之頭20本目:HOOK>
加賀山さんの後にすぐにテイクオフ。
前山のところどころにサーマルがあるが、なかなかあがっていかない。
+50~+200mを行き来してる感じです。
加賀山さんから、もっと脇をしめてと助言が。

稜線を見ると、何機か前山を抜けている機体があった。
この風で抜けられるのか!と思ってしばらく回し続ける。
やっとこ+250mを超え加賀山さんが西富士方面へ行ったので付いて行く。
渡り廊下で尾根伝いに加賀山さんにまっすぐ付いていったのに、私の機体だけ沈む(汗)
え~同じ機体なのになんでぇ~?

高度が1250mを下回ったので、前山へ退散。
そこでまた1600mまで上げなおす。

次こそは!と思い、西富士方面へ。
今度は西富士にはたどり着けたが、加賀山さんと高度差が開いてしまった。
またまたなんで~!?と思っていたら
加賀山さんがスパイラルのような技をやって同じ高度に来て頂いた。
↑申し訳ないです。

同じサーマルばかり廻してないで、他を見つけなさいとの事。
その後なんとか高度1700mまで獲得して鉄塔を越えていく。

長者でまたまた沈んだ。
けど、先行している機体や、加賀山さんをダミーにして天子まで辿り付けた。

ここまで来ればサーマルばんばんだが、
左を見るとかなりの低高度で白糸エリアのランディングに向かっている機体が見えた。

!って事は、あまり良いコンディションじゃない!?
ここは気が抜けない・・・。


たしかに以前2回天子に行った時よりは、上昇が悪いし沈下もたくさんあった。
こりゃ、下手したら帰れなくなるじゃん・・。 少し焦りつつ、しばらくサーマルを廻す。
すると、高度1700mあたりまで回復したところで、加賀山さんから「帰るよ~」と無線。

無事帰れるかなぁ・・・。
先行する加賀山さんの機体がどんどん沈んでいく。
( ̄Д ̄;) ・・という事は、私はもっと沈む??

微妙に加賀山さんが沈んだコースと別コースをとってみる。
加賀山さん「鉄塔の手前にサーマルあるからそこで上げなおして。」

そりゃ、上げなおさなきゃヤバイっしょ。
高度は1450m。沈下の中、鉄塔の手前でサーマルを見つけ、よっしゃー♪と思い、廻してみる。

加賀山さん「そっちじゃない、逆に回して」
コアの方向を間違えたようだ。

なんとか1650mまで回復して、もちやへと向かった。
ここでやっと余裕ができたので、ブレークを両手離してカメラで写真を撮ろうとした。
すると!電池切れのサインが(汗)

電源を入れなおして無理やり撮ってみた。
かがやんとフライト.jpg
↑この写真が、パラ人生の中で初の空撮写真となった♪

もちやへ向かう途中、またまた加賀山さんは浮いていくのに、
私の機体だけ沈む( ̄□ ̄;)50m差?
もちや上空で高度1200mを下回っていて、
コンディション悪いと帰れない高度なのでヤバイと思っていたら
加賀山さんが翼端を折って私と同じ高度に。
何度もすみません。このフライトで何度スパイラルや翼端折をやって頂いたことか。
後で師匠に聞いてみたら、
微妙な体重の入れ具合で、揺れを軽減でき、無駄な動きが省けるという。
逆に私は無駄だらけ。
さすが、世界の加賀山さんには足元にも及びません。

その後も、加賀山さんは前山に戻ったけど私は沈下沈下。
ランディング上空で950m→850mへ一気に高度が落ちる。
こりゃ、もう降ろすしかないと思い、高度処理に入った。
高度750mまで落とし、後2ターンでランディングしようと思っていたら+2のサーマルに当たった!
ためしに回廻してみたら、HIT♪

何度かぐるぐる回して高度800mへ。
このサーマルは、「便所サーマル」と言われているもので細くてキレイな円形の形をしていた。
しかも少し外すと激シンク。山も近い。

これは丁寧に廻すしかないな。。。バリオの上昇率が同じになるように廻さなきゃ。
+1.8→+1.5→+0.5→-0.5→+0.5
オイ!コア外してるやんか! まだまだだなぁ、私。

それでもなんとか粘るが、なかなか850mの壁を越えられない。
徐々に前山にずらしていき、すると850mを超えた。
その後は前山からのリッジ風に乗っていったら高度950mへ!
もう一周したら、なんとトップアウトしているじゃありませんか♪
そのままサーマルを回し続けたら高度1250mへ。

ランディング上空50m(高度750m)からここまで回復させたのは初めて♪
加賀山さんは、スパイラルで降りたようだ。
その後西富士へ行かずに前山でずっとソアリングを楽しんでいた。
すると無線が入った。
「そろそろグラハンやりに行くよ?」
師匠からの無線だ。

あっ( ̄△ ̄) !!、もうそんな時間なんだぁ?
はい!降ります~。グラハンは大事だ!
両翼端折り、ローリング、ピッチング、360で急いで降りた。

獲得高度724m、フライト時間3時間44分
到達地点:天子~もちや



師匠とグラハン道場へ行き、1時間頑張った。
途中加賀山さんにも着ていただき、いろいろな技を教わる。

けれど、ビデオを思い出してスラロームに挑戦するが、失敗ばかり。
結局この日もハンコゼロです・・・
一つに集中すると、他がおろそかになって失敗する。
いつになったら成功するんだか・・・ っていうか私、万年講習生のまま?

この日は反省点が多い日だった。
フライトもグラハンも、加賀山さんからはいくつもご指摘頂き、課題がたくさん増えた。
まだまだ甘いです、私。自分に余裕がなさすぎ。
今後は、少しでも改善できるように頑張っていきたい。

そうそう、ショップの掲示板に加賀山さんとのフライトを載せて頂きました。
Pコース順ちゃん HOOK‘マイク君グッと’でカガヤンと天子往復!

加賀山さん、本当にありがとうございました!






Last updated  2009年11月26日 18時05分42秒
コメント(0) | コメントを書く
[パラグライダー:講習生時代] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.