000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年04月01日
XML
2007年3月21日(水)

21日は、エマグラムを見るとバンバン予報♪
そりゃ、朝霧に行くしかないでしょう!

行きの車は久々にkomiさんにお世話になった。
この方の話術はすごい!
歳はかなり離れているのに、話がおもしろくて全然退屈しない。
職業がら、そんな感じなのかな。爆笑が止まらなかった。

9時半ごろショップに着くと、誰もいない・・・。
今日は朝から南風なので、皆さんはもうテイクオフへ。
かな~り乗り遅れ?けど、私がテイクオフで準備が終わった頃
講習生オープンになったから丁度良かったかも。

今日は猪之頭です。
N倉イントラが、自信があるなら行ってよしとおっしゃるので、セットアップした。
そうそう、このフライトから師匠と一緒に飛ぶ事になった。
妖怪と講習生ってどうなんだろう(汗)。

今日は、DHV1のNK1でフライトです。


<猪之頭21本目:NK1(DHV1)>

クロスでテイクオフ。珍しくちょっとステイさせてうまくいった♪
これもグラハン道場のおかげかな。
前山は良いリッジ風が吹いていて、ときたまサーマルに当たった。
ねばれそうだけど、なかなかあがっていかず。

+50くらいでテイクオフ近くのサーマルに当たるが、
山が近かったのでリスクがあると思って、廻さずそのまま通過したら
無線「今のサーマル廻せたでしょ?」

( ̄  ̄!)この声は師匠。
どこにいるんだ?マスタング2らしきものを探すが見つからず。
それにしても。相変わらず、厳しいな・・・。

その後前山で渋くねばっていたら、やっとこ声の主を発見!
どうやら私が全然あがってこないから、高度を落としてくれたらしい。
って、機体オメガ7(DHV2-3)じゃんか。。

無線「この辺に大きなサーマルがあるから廻して」
お!ホントだ。そんな感じに誘導されたのだが・・・。
テイクオフ側でサーマルを廻していたら、風に流されて裏山へ行ってしまった。
そこで大シンクにハマり、しかも機体が進んでいかず。

無線「そこら辺にいると沈むから、アクセルで前に出して」
と言われても遅かった(汗)

前山に戻った時には、バリオは高度800m台に。
ちょうど前山のハゲた部分まで来てしまっていた。
ここまで落ちると、リッジ風にもサーマルにも見捨てられ、復活はかなり難しくなる。

けど、こんなところで降りたくない!!!

すがる思いで、山際の上昇帯を探してみる。
すると、ものすごく弱いけど、あがるポイントがあった。
8の字を描いていたら、少しずつだけど高度があがっていく。

ここは廻すしかない!

360でギリギリを攻めてみた。
すると高度は900m台へ。
ここからはわずかなリッジ風があり、それに乗っていったら950mへ♪
やった!復活だ!・・ふぅ、一苦労。。
(師匠も、ここでランディングかと思っていたらしい。)

せっかくチャンスを得たのだから、ここはなんとしても西富士へ行きたい。
渡り廊下の付け根でサーマルにヒット!
無線「もっと小さく廻して」

うぅ、風に流されてる・・・。この時点で南風強風です。
なんとか高度1600mを超え、西富士へ突っ込んでみる。
高度はどんどん落ちていき、西富士トップアウトはきつくなった。
陽が影っていて、浮くポイントがないじゃんか。
西富士をうろちょろしてみるが、沈むばっかり。

高度が1300mを下回り、このまま終わりかと思っていたら
やっとこ浮くポイントを発見!
すかさず360!
ちょっとずつ高度は回復していくと、サーマルも大きくなっていった。
そのまま西富士トップアウト!

良いサーマルに当たり、ぐるぐる廻していたら
無線「それ以上あげないで。
雲に吸い込まれるよ?一面雲だから逃げ場がない。」


上を見ると、雲しかない。
高度は1900mを超えていた。なのにまだ上昇していく。
やばひやばひやばひ!

翼端を折ろうとするが、下からの強烈な上昇でなかなか折れず。
あたりを見回すと、霧のようになっていた。

無線「シンク帯を探してみて」
すると、運良く-4のシンク帯に入り、高度は一気に1850mへ。
助かったぁ~。こんな経験、初めてだ!

その後長者方面へ向かうが、南風が強く機体が前に進まず退散。
2回挑戦したが、無理だった。
無線「その機体じゃ無理。沖に出して降ろすよ」

残念!
先行する師匠は、もちやへと向かっていく。
さすが、オメガとNK1ではスピード違いすぎ!
どんどん差が広がっていく。

これをkomiさんに見られ、後で
「オメガに付いて行く1の機体がいて、
ずいぶんと度胸者だと思っていたらあなただったのね?」と言われた。
度胸者も何も。。。付いて行くしかないじゃんか。
それにしても、2-3で1の機体相手に容赦ないんですね・・。

途中で激しいシンク帯に入り、ランディングに戻る指示がでた。
が・・・・南風強風で機体が前に進んでいかない。
スカイ朝霧のランディングまで後ちょっとなのに、-4の沈下率でフォバッてしまった(激汗)
これは、しょうがない!安全マージンをとって、とんぼクラブのランディングへアウトサイド。
ごめんなさ~い!!

フライト記録:獲得高度984m(高度1984m)、フライト時間:1時間44分
        到達地点:西富士~長者への中間



とんぼクラブへ謝りに行き、「お互い様だから」と許して頂いた。
その後、師匠とグラハン道場へ。
スラロームは2~3回成功したけど、あまり納得出来なかったのでハンコはもらわなかった。

その後ショップに戻り、GPSのデータを師匠に見て頂いた。
「ここは何をしているの?フライト中どんな行動をとっているか、
全部バレますよ?まだまだですね。」
サーマル廻す時の半径、上昇率、全てチェックされ、ダメだしされた。
講習生にも、容赦ありません。

弱点の一つは、サーマル上がりきった事に気付いていないのか、サーマルを外しているのか、
理解していない事。
後は、無駄が多い。
高くあがれば良いだけではない。
ただ、前山で復活した事だけはお褒めの言葉を頂けた。

この人に付いていけば、本当にうまくなれる気がする。
グラハンもフライトも。
「僕にもそのデータ(GPS)送っておいて」
と言われたので、メールに添付して送った。
採点されて赤点で返ってくるのだろうか・・・。
後日、NP生として80点と言われました。


この日は、雲、南風強風の恐怖に身にしみた1日だった。
速い機体なら、天子へ行けたんだろうか。
機体の速さも重要だと思った。






Last updated  2009年11月26日 18時08分12秒
コメント(0) | コメントを書く
[パラグライダー:講習生時代] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.