000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年04月01日
XML
2007年6月3日(日)

今週は梅雨入り前の最後のフライト日和?
と言う事で、朝霧へ日帰ってきました。

昨日海老名へ映画を観に行った時、とても暑かったので
今日も暑いだろうと予想していて、
キャミ1枚と長袖Tシャツ1枚のみの装備しかしていなかった。
テイクオフで、皆さんにそれで飛ぶの!?と驚かれた。

P証取得後の朝霧での初フライトは(27本目)←先週土曜
「前山撃沈1時間5分」で終わった。
今日はそのリベンジだ!


<猪之頭28本目>

テイクオフはクロスで。(朝霧でフロントしたのって何回だろ)
斜めに立ち上がるが、修正をうまくかけて余裕を持ってテイクオフ♪

私のすぐ後に師匠がテイクオフした。
前山を10分くらいウロチョロしていたら、渡り廊下の付け根で
サーマルヒット!
「よし、前回のリベンジだ」とばかりにぐるぐる回す。
が・・・・。
突如ローターを食らったのか、ニモの左半分の翼が潰された!
今までニモに5時間くらい乗っていて、初めて食らいました。
半分の潰れはすぐ直ったけど、その後フラットスピンを2周食らう(汗)
焦ったけど、ブレーク操作と体重移動でなんとか抑えられた。

ふぅ。。なんとか生き返ったよ(^_^;

気を取り戻して、注意しながらサーマルを回し続けると
あっと言う間に高度は1250に♪
これで西富士へ行ける(^^♪

けど・・・・・。

ありゃ、師匠は!?
珍しく前山で苦戦してます。

こんな事もあるもんだ。証拠写真をパシャッと(性格の悪い弟子だ)

西富士でしばらく高度獲得していると、師匠が西富士へあがってきた。
この時の高度は約1800m。まだまだ雲底は上だった。

その後、
鉄塔を超えて、まずは天子を目指す。
けれど天子の手前で、高度がどんどん落ちていく。
先行していた青い機体のKさんが、私より低い高度で 誘導してくれているように見えた。感謝です!
移動する時って、 自分より低い高度の機体がいると、安心するものなのです。

けど、天子の手前でKさんは引き返し、 残されたのは、師匠と私の機体だけ。

天子の手前で高度1400下回ってるよね・・・(汗)
ここはなんとか上げ直したい。

すると
なんとか良いサーマルに当たり、ぐるぐる回していたら
師匠からの無線「目の前に黒い雲あるよね?入ると大変ですよ?」

え!どれどれ!?
と思っていたら、一瞬にして目の前は真っ白に!(泣)
慌てて翼端を折ってもバリオの音は鳴り続ける始末。
こういうときは、とにかく沖に出せばいいんだよね。

沖に向かうと、下の景色がうっすらと見え始め
なんとか脱出できた。

この時の雲底の高さは、高度1350m

今日のタスクは、
「白糸のテイクオフを取ってくる事」
↑1350m以下で天子を出発して、白糸テイクオフの上空まで行き、
再び稜線に戻って、猪之頭へ帰る。

それって・・・条件きつすぎじゃ?( ̄□ ̄;)

けど、ここは挑戦してみなきゃね。
ダメだったら、白糸がオープンしているので
最悪白糸のランディングに降りればいい。

稜線で雲底ギリギリまであげなおし、白糸テイクオフを目指す。

白糸のテイクオフ付近(900m)を、何機か飛んでいたが
コンディション渋めで、どれもあがってきていない。

ここは失敗するわけにはいかない!
沈下帯でフルアクセルを踏んで、高度ロスを最小限にとどめた。
白糸のテイクオフ上空で、高度は1100m♪
よし!とりあえず取った!
白糸テイクオフ.jpg

後は、戻らないとね。

南尾根へ渡るルートで、奥に進むと、高度は970mへ(汗)
ここは確実にあげたいところ!

師匠の誘導に従って、稜線の壁に沿うように進むと
稜線トップアウト♪

それは良かったのだが・・・・・
5km先の猪之頭方面は、雲に包まれていた。

師匠からの無線「今から猪之頭へ戻ります。」

え!!・・・・・まぢ・・で言っているんですか!?( ̄Д ̄;)

私の心の声『もう諦めて白糸に降ろそうよ・・・・』

だって、雲底が低すぎて
稜線をトップアウトする事なく移動しなきゃならないんだよぉ~
高度落としたら、どこにも降りる場所無く、即山沈です。

そんなサバイバルな状況で、無事猪之頭へ戻れるのだろうか。。

天子出発は1350m
長者へ向かう途中で、どんどん高度が落ちていき1200くらいになった。
稜線の下側の木をかわしつつ、なるべく稜線に沿うように飛んでいく。

師匠からの無線「高度落ちたら稜線へ。
        雲の吸い上げを食らいそうになったら沖へ。
        うまくコントロールして飛んで」

え~~!!稜線近づいてもどんどん高度落ちていくんですけど。
↑かなり泣きが入ってました。

だって、普段は高度1700mくらいで、余裕持って移動しているのに
雲底が低いから、そこまであげたくてもあげられない。

1200~1400で高度保ちつつ飛ぶって、
かなりの技術が必要だよね。

なんとか長者でサーマルにヒットし、高度を回復させる。
が、この先は最後の難関。鉄塔を超えなければならない。
鉄塔は、高度1500以上で超えなければならないし、
雲の吸い上げも食らってはいけない。

超難関じゃんか!

なんだか、疲れてきました。寒くて身体は震えてきたし。
けど、ここは諦めちゃいけない!

そんな時、ちょうど前に、鉄塔を超えようとしている機体を発見!
同じ高度くらいで着いていくと、鉄塔に近づくにつれて
高度が雲底ギリギリまで近づいていった。

よし!この調子で一気に超えよう!!

目の前がちょっとガスっている程度で鉄塔の上空を通過。
救世主に感謝です♪

けど、その後。
西富士でその救世主は一瞬にして消えました。
雲は恐ろしい!何も見えなくなってしまう。

西富士まで無事辿り着けたので、もう降ろそう♪と思い
沖へ向かった。
ランディング上空で、師匠がスパイラルをやりだした。
さすが~(^^♪なんて思っていたら
どうやら私に「真似をしろ」という意味だったらしい。

そんな事言われてもね~(^_^;
私は、普通に高度処理。
ターゲットの布を踏もうと思ったが、
1mオーバーで勘弁してやりました。

フライト記録:獲得高度 799m(高度1799m) フライト時間 1時間39分
       到達地点 天子~白糸テイクオフ
師匠からの評価 80点


猪之頭28本目.jpg
猪之頭28本目グラフ.jpg


ランディングは暖かかった!なんだか生き返った気分です。
あ~~~~でも、本当に疲れたよ・・・・(^_^;
若葉マークの私としては、もっと穏やかなフライトがしたいなぁ。

けどこれからの季節は、これよりもっと厳しくなるらしい。
朝霧のパイロットとしては、まだまだ経験不足のようです。






Last updated  2009年12月09日 23時29分40秒
コメント(0) | コメントを書く
[パラグライダー:朝霧] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.