1196749 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年04月01日
XML
2007年10月28日(日)

前日の台風は嘘のように去って、この日はピーカンの晴れ!
雲ひとつない澄んだ空♪これはフライトしかないでしょう!

朝霧がそろそろ紅葉真っ盛りなんじゃないか?という話になり
ものすごく久しぶり(4ヶ月以上ぶり)にホームエリアの猪之頭に出勤。
しかも着いたのは10時半。
皆その頃には、稜線行きたい放題。完璧出遅れてます、はい。。

久しぶりに来たくせに、自分で飛ぶのが面倒なので(ぉい!)
師匠にタンデムで乗せて頂く事になった。

スクールからタンデム機(プライム)を借りてテイクオフへ。
普段ボロクソに言われてる分
私「降らないでくださいね。まさか、猪之頭で降るなんて、有り得ないですよね?」
と、師匠にプレッシャーをかけた(^_^;

目の前の富士山は、くっきり!紅葉して赤く見えていた。
11時頃、やっとこテイクオフ


<猪之頭タンデムフライト1本目>

クロスでテイクオフ。さすが一発です!
それは良かったけど、その後2人ともうまく座れない(汗)
タンデムのハーネスって座りにくいのね。
無理に座ろうとすると、高度が落ちてしまうので
トップアウトしたところで操作を交代して、なんとか座ってみた。

それにしてもこの機体、全然廻らない( ̄□ ̄;)
かなり力を入れてブレークを引いて、やっと大回りできるぐらいの感覚。
ニモとは正反対で、普段は「廻せる♪」と思ったサーマルも
悔しくも見逃すしかなく、よほど大きなサーマルが来ない限り
前山を抜けるチャンスがない。
2回皆が抜けるチャンスが来たのに、こちらはまだまだ。
50分かけて、やっとこ拾ったサーマルで西富士へ。

西富士へ来ると、紅葉のキレイさに絶句!
テイクオフ周りも紅葉していたけれど、西富士の西側の日射が当たった部分は
山全体が鮮やかな色に紅葉していた。
師匠も、ホームエリアのアドバンテージがあるせいか
かなりの低高度で紅葉の真上を飛んでくれた。
西富士の紅葉.jpg

稜線の紅葉.jpg

タンデムのパッセンジャーは、景色だけ楽しめるから良い身分だね♪

高度1770mほどあがったところで、「天子の紅葉を観に行こう」と
鉄塔を越えていく。
けれど、思ったより上昇は渋く、途中のサーマルを
「この機体では拾えないかも」というリスクがあったため
天子の紅葉を観に行くのは諦め、養毛方面へ向かった。

養毛まで来ると、あんまり紅葉していなかった。
毛無の紅葉を遠目で拝んで、再び西富士へ。

高度をあげなおしたところで、「もちやに行こう」という話しになったけれど
どうしても天子の紅葉を諦めたくなかったため、再チャレンジ。

けど・・・・結局ダメでした。
そろそろ寒くなってきたし、ランディングへ向かった。

「スパイラル体験がしたい」と頼んでみたところ
やって頂ける事に。

高度は1000m。
ブレークを2人で握った状態で、右にゆっくり体重をかけながら
右ブレークをライザー付近まで引いてみる。

すると!
グルグル廻り出して、翼が真横に見えてかなりのGがかかった。
なるほど、スパイラルってこんな感じなのね。
沈下率は-5.5

何週か廻ったところで、右ブレークをゆっくり戻していく。
さすが、師匠!おつりがありません。

高度が落ちてきたのでランディング体制に。
お!ターゲットを狙ってるじゃないですか!

そこまでは良かったけど。。。。
降りる直前になったのにスピードが落ちない(汗)
二人なかよく、どすん!っとヒップランディングです(^_^;
(あの~、ツメが甘いですよ~)

フライト記録:獲得高度=779(高度1779)m、フライト時間=2時間30分
       到達地点=養毛



一緒に飛んでみて思った事は、サーマル廻すのに
「自分だったら右に廻す」ところを師匠は左に廻していた。
「明らかに右の方が上がる」という状況だったけれど
機体性能を考慮した場合、安全マージンをとるためにそうしていたとの事。
ニモで飛んでいるだけだと、かなりの小回りがきくので
好きなサーマルを思うように廻せるけど
他の機体ではそうはいかないんだなぁ~と思うと同時に
「サーマルハントは小回りがきく機体が一番」と
ニモでかなり楽させてもらっているなぁと実感♪

結局。フライトで天子まで行けなかったので、
「上から行けないなら、下から行こう♪」という話になり
天子山頂までトレッキングする事に。

白糸の登山口に着いたのは、午後2時半。
スタート地点の高度は650mで、山頂は1330m。
高度差680で、一般登山者の登頂時間は110分。

そんなペースで歩いていたら、下山するまでに
日没までに間に合わない( ̄□ ̄;)
もちろん、そんなに時間をかける気はないけど。

途中で昼食を食べようと、軽食を持って登り始めた。

途中の山道で、たくさん「ムカゴ」が落ちていた。
さすが山の幸は山にたくさんあるんだね~。
前日の台風で全部落ちちゃったかな。

昼食&休憩3回で、頂上に着いたのは3時40分。
別にタイムアタックしている気はないのだけど
110分を70分に縮めた。
やった!天子を取ったよ~(下からね(^_^;)

でも今回は、最近運動不足なせいか、かなりキツかった感じ。
で、思ったことは。。。
「天子で山沈するもんじゃないな。」
助けが来るまでに3時間。。。もしそれが夕方だったら・・?(恐)

師匠「だから、朝霧は午前中飛ぶのが良いんです。」
師匠「これで、山沈した時の帰り道が分かったでしょう?」
というか、山沈したくないんですけど。

でもやっぱ、紅葉は西富士が一番だな。
下りは35分で降りて、時刻は16時35分。
日没までになんとか間に合いました♪
帰りは、温泉に寄って、さっぱりしてから帰りました。






Last updated  2009年12月09日 23時39分25秒
コメント(0) | コメントを書く
[パラグライダー:朝霧] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.