000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年04月01日
XML
2007年11月4日(日)

この日は予報通り北風で、近くで飛べそうなのは朝霧だけ。
という事で、朝霧に出勤。

9時過ぎにショップに着き、早速S校長からタンデム機(マグナム)を借りる。
猪之頭に着くと、H木イントラから
「自分で飛べばいいじゃん?」と突っ込みが(^_^;

この前のプライムのリベンジで、今回のタスクは
「マグナムで毛無の紅葉を観に行く事♪」

師匠、
乗る機体がマグナムなら「廻せない」というイイワケは通用しませんよ?
とばかりに、プレッシャーをかけたつもりだったけど
妙に自信満々だった。

朝一サーマルを狙って、10時ごろテイクオフする事に。


<猪之頭タンデムフライト2本目>
クロスは一発で成功!(やっぱ、師匠だからね)
テイクオフ直後、今度は2人ともすぐに座れた。

この時どの機体もあがっていなくて、なんだか渋い感じ?
私「渋そうですけど、降らないでくださいね~」と言っていたら・・・

( ̄  ̄!)
テイクオフ直後にテイクオフ前で引っ掛けたサーマルを丁寧に廻して
一気に300mゲイン!
前山には、機体がウジャウジャしているのに、
このサーマルで上がったのはたったの3機。
そのうちの2機はサーマルから外れて、高くあがって勝ち残ったのは
なんと私達だけ♪
前山を全然移動しないで、一発一抜け!(5分かかったか?)
『この人、手強過ぎ( ̄□ ̄;)』師匠の実力を身にしみて感じた。

けど、どの機体もあがってこないのに、上から見下ろしているのは気分が良いね♪
一気に西富士へ向かった。

2尾根と3尾根でサーマルをGETし、この前は行けなかった天子方面へ。
途中、長者の登山道の休憩所に、登山者がいるのが良く見えた。

が・・・・その後高度がどんどん下がっていく。
1150m!
自分で飛んでいたら、ものすごくヒヤヒヤものなのだが
師匠だから、どうにかしてくれるだろうと暢気なパッセンジャーは

私「天子の紅葉きれい!」と写真をばしゃばしゃ撮りまくる。
朝霧の紅葉.jpg

かなり低いところを飛んでくれているものだからね(^_^;
景色を観るだけのパッセンジャーには大サービス♪
(師匠は、この時かなり必死だったらしいが。)

なんとか沖でサーマルを捕らえて、高度を回復。
1800m付近まできたところで、雲と同じ高さを飛ぶ機体を発見!

私「雲の上に出てみてください♪」
と注文をつけてみた。

ここから師匠の「雲を使ったあげ方」のレクチャーが始まった。
ポイントは
1.雲の端を使っていつでも逃げれる体制をとる事
2.できかけのサーマル雲を狙う

普段1人で飛ぶときは、余裕がなくて上なんか全然見てないけど
タンデムだと良く分かった。
吸い上げ上昇を使いつつ、半分だけ雲の中に入って廻していく。

すると、雲の上へ!
タンデムで雲の上へ.jpg

パラをやっていて、初の体験です♪
(テイクオフより低い場所に雲があるのは、経験あったけど。烏山じゃ有り得ないし)
今度はいつか、ブロッケンを観てみたいなぁ~。

その後は、いよいよ今日のタスクの毛無方面へ!
雲の上に出たものだから、稜線のどの機体よりもだいぶ上を飛んで移動していった。

移動する途中に高度がある程度下がり
西富士に来ると、良いサーマルに当たりかけた。
ここで私は、師匠から試された。
師匠「このサーマル、どっちに廻したらいい?」
私『右から風を感じて、翼も右に持ち上がる感覚がある。
  明らかに右に廻せばあがるけど、なんでこんな当たり前の事聞くんだろ。』
と思ったけど
私「右です!右!左は沈むと思います」
師匠は言われた通りに右に廻した。
すると、一気に1サーマルで500mゲイン♪
最近は、風の感じ方でサーマルのコアの方向が分かるようになってきた。
朝霧のバンバンサーマルを嫌になるほど経験すると、
自然と身につくものなのかな。

そこまでは良かったけれど
養毛に着くと、この時の雲底は1800m
標高2000mの毛無には雲がかかってしまって行くのはかなり厳しそう。
またまた雲の上に出てもらって挑戦だけはしてもらったけれど
「タンデムの安全マージンを取りたいから」と悔しくも退散・・。

その後、雲が引きそうもなかったから
朝霧アリーナまで行ってみよう!という話になった。

西富士で1850mまであげて、まっすぐと向かっていく。
行きのスピードは約43km/h(フォロー)
という事は、帰りはアゲインスト。

激しい沈下もなかったので、朝霧アリーナ上空で1400mを下回ったくらい。
その後、帰りは22~30km/hでランディングへ。
高度は850m。マグナムは良い機体だぁ~。

私「ランディングでコケないでください。」と最後の注文をつける。
すると、今度は無事降りられました(^_^;

フライト記録:獲得高度=999(高度1999)m、フライト時間=1時間45分
       到達地点=天子~養毛~朝霧アリーナ



という事で、タスク不達成!残念でした~。
朝霧アリーナから戻ってくる時、毛無の雲底があがっているのが見えたから
沖に出さずに粘っていればタスク達成できたかもしれない。

まあ、「次回の課題」という事で。
弟子に課題を出される師匠・・・なんか違うような(^_^;

っていうか、自分で飛べって感じだよね。
けれど、タンデムはいろいろと勉強になります。
11日はまたまた丹沢でタンデム予定♪(←悪天候で中止になりました)






Last updated  2009年12月09日 23時40分13秒
コメント(0) | コメントを書く
[パラグライダー:朝霧] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.