1197742 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年04月01日
XML
2007年11月24日(土)

この日は、同僚のMさんと、Mさんのお友達が
スカイ朝霧に体験フライトに来るというから、そのお付き合い。
こんな時に限って、どこのエリアでも飛べる風が吹くんだよね~(^_^;
けれど、選択肢は朝霧だけ。なので、朝霧に出勤。

今日のタスクは、彼ら二人がタンデムで飛んでいるところを空撮すること。
空撮するまで前山で粘って、その後は稜線に行く予定でいた。

Mさん達の順番が来る前に、セットアップ。
すると、Mさんのお友達がテイクオフした直後にテイクオフできた。


<猪之頭30本目>

Mさんの前で失敗するわけにはいかないよね~。
クロスは一発で成功させた(^^♪
前山を1周すると、
タイミング良くMさんがテイクオフするところを空撮できた♪
M井さんテイクオフ.jpg

その後は、適当に何枚か撮ってみたけど
この時前山が混んでいて、他機警戒をしながら空撮するのが大変だった。
その後Mさん達は、スパイラル体験をしてランディングに向かった。

Mさんがランディングするところを見届けて、さてサーマルハント♪
と、思ったら。。。
気付いたら高度は1150m。空撮しているうちにあがってしまったようだ。
ラッキ~(^^♪
そのままサーマルを廻し続けて、速攻稜線へ。
さすがにバンバンなのか、西富士がにぎやかです。

西富士の尾根でサーマルを廻すと・・・・・
なんだか気持ち悪い!( ̄Д ̄;)
明らかにいつもと違う!
飛んでいてものすごく静かで穏やかな感じがするのに
サーマルで廻していると、グラグラ揺らされる。
それでもって、あげ切る前にサーマルがかき消されてしまう感じ。
頑張ってあげても、1780mが限界。
嫌な勘がして、今日は西富士だけでいいかな~なんて思えてきた。

けれど、自分より朝霧の経験が豊富なYさんが
自分より低い高度で天子方面へ向かっているところを見たし
他にも何人かが天子に向かっていたので
「大丈夫かな(^^♪」と思って付いて行ってしまった。
これが、全ての間違いだった。

鉄塔で振り向くと、
自分より低い高度で師匠がかなり後ろの方から付いてくるのが見えたから
そのままYさんを追いかけて行ってしまった。

Yさんは、かなり低い高度でどんどん行ってしまう。
Yさんの前を先行していた機体も、高度がかなり低い。
長者や天子で、いつものサーマルを拾えば、なんとかなるんだよね?
と、軽い気持ちでいた。

鉄塔と長者の中間で、+3.4のサーマルに当たったけれど
Yさんがそのまま行ってしまったので、そのサーマルを廻さず通過。
西富士でサーマルを廻してて気持ち悪かったから、あまり廻したくなかったし
「最低限で廻せばいいや」と思っていた。

けれど。。。。
長者に着いても、いつもあがるサーマルがない(汗)
Yさんは、かなり沖の方にズブッていった。

( ̄◇ ̄;) まぢ~!?

先行していた機体も、稜線の壁に張り付いてもがいている感じ。
そして私も・・・・。

ここからサバイバルが始まった。
高度は1150mまで落ちて、どこを飛んでいてもシンク帯(汗)
後高度が100m下がったら、アウトサイドか山沈って状況(滝汗)

ズブっている廻りの機体を見ると、コンペ機や2-3の機体ばかり目立つ。
1-2は不利だよね~( ̄Д ̄;)

「ニモ!頼んだよ!!」
神頼みで見つけた小さなサーマルを、必死になって廻していく。
一つのサーマルであげきったら、他のサーマルに乗り継いで・・の繰り返し。
けれど、どのサーマルもあまりあがってはくれない。
いつもだったら、ここで1800mまで楽々あがるのに!

他の機体よりも自分の勘を信じてあげていったら、高度は1500mに。

ふぅ、助かった。

この後師匠が天子方面に向かっていたので、付いていった。
そしたら・・・・
またズブった!

またサバイバルやん(汗)
今度は1200m以下に高度を落とさず参戦。

1450mまであげて→稜線に戻って→またズブって

の繰り返し(単なる馬鹿)

なんであがらないんだぁ~。
ズブッていた他の機体も天子を目指していたけれど誰も辿り着かない様子。
もう無理だな。

師匠から「帰るよ~」と言われ
ランディングに向かった。

フライト記録:獲得高度=780m(1780m)、フライト時間=1時間40分
       到達地点=長者
師匠からの評価:知らないオジサンについて行かないこと!



この後、師匠から1時間30分説教された。
ここに書ききれないほど、いろいろ学びました。
GPSのデータ提出しろって言われているけど、送りたくないなぁ。
恐ろしいや。

「まだまだ危険だから」と、なかなか野放しにはならなさそうです。
ただ、一つ嬉しかったのは、
「サーマルをあげる技術は、初心者の中では上の方」と認めて頂けたこと。
でなければ、あの状況ではアウトサイドしていたらしい。

あ~でもやっぱ、タンデムがいいなぁ(←オイオイ)
3日もあったのに、ソロフライトは1本の週末でした。






Last updated  2009年12月09日 23時42分32秒
コメント(0) | コメントを書く
[パラグライダー:朝霧] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.