1205812 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年04月04日
XML
2009年4月4日(土)

今週末は、初のJHFの大会「足尾XCチャレンジ」に参戦すべくNASAへ。
NASAからのクロカンは、なんと大会本番が初めてになってしまった。
↑風車も越えた事がありません。

普段は、ビデオばかり撮っているオサボリ大好きないい加減なフライヤーですが、
今回はカメラはお休みにして、真面目に頑張るつもりです!

朝4時に自宅を出発し、会場には6時台に到着。
7時過ぎに受付をして、

XCチャレンジ受付の風景.jpg

テイクオフの順番を決めるくじ引きをしたら、なんと40番/50番中!
準備がトロい私にピッタリな不利な番号??

早速テイクオフへ上がると、強風で大会キャンセルの予感。しばらく様子見です。

しばらく様子見.jpg

しばらくすると、風が落ち着いてきたのか、お隣のテイクオフからダミーが何名か出て、開会式。

開会式の様子.jpg

空はどんよりしてます。なのに、

JLタスク.jpg

Jリーグの方々のゴールは94km先!まじっすか!?レベルがスゴすぎます。

ダミーのとび丸さん.jpg
↑ダミーのオダミネーターさんです。

11時にゲートオープンして、長蛇の列が出来た。

テイクオフの順番待ち.jpg

40番目の私はまだまだだぁ~なんて思っていたけれど、トロトロ準備をしていたら、
あまり待たずにテイクオフ出来た。

テイクオフしたのは良いのだけど、どん天の中、テイクオフ前は朝霧の混んだ前山状態。
機体を避けて左に行ったら、強風に捕まって2km/hしかスピードが出ずにズブっていく(汗)

なんとか少し沖でサーマルを引っかけたら、細い機体に大勢囲まれて、
サーマルの対岸に入るのだけど、ニモはアゲインストに向いた時にフォバるので、
廻しているうちに後ろから追いつかれてしまうのですね。

そんな感じで、途中でサーマルを離脱してしまうのでうまく上がらず。
上げて~外して~上げて~外して~の繰り返し。
なんとか粘って高度を上げて、稜線へ。

すると・・・アゲインストを向いたら、スピードが1km/hしか出ない!
こちらは完全にフォバっているのに、周りの機体はスイスイ進んでいくのですね。
ニモは1-2機の中でも、向かい風にかなり弱いので、他の機体は全く参考にできない。

「これはやばひ!」
稜線で良いサーマルに当たらなかったため、前山へとんずら。

フルアクセルを踏んでも全然進まなくて、
シンク帯にハマったら山沈してしまうのではないか?ぐらいの恐怖。

なんとかテイクオフ前に辿りついて、しばらくサーマルを廻してみるけれど、
強風の恐怖と渋そうな曇り空に気持ちが滅入ってしまい、戦力低下。
・雲底まで上げきって走ったとしても、10km飛ばなければアウトサイド扱い。
・渋い中、風車の越え方が分からない。

かなりのリスクを負ってまで飛んで、アウトサイドはヤダなぁ・・・

降ろそうか迷っていた時、1-2機仲間のTさんが、ランディングへ向かっているのを発見。
「やっぱ、無理だよね(正直安心しました)。」
後を追ってランディングへ向かった。

戦線離脱.jpg

ランディングに降りたら、何人か知り合いが・・・。
けれど、こんなどん天の中、何人もの方が10km以上走っていて、最高距離は烏山の先ですって!
レベルの高さにビックリ!

この後、帰着報告に行き、ベストポジションを取るか聞かれたけれど、
GPSのデータを提出しなかったため、ビリになりました。

XCチャレンジに参戦するには、まだまだレベルが低すぎたかなぁ。
楽しくクロカンが出来たらと思って参加してみたものの、
どん天・強風コンディションにビビッてしまい、ちょっぴりヘコみ気味に、1日目が終わった。






Last updated  2009年11月26日 17時54分58秒
コメント(0) | コメントを書く
[パラグライダー:クロカン] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.