1197353 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年11月01日
XML


2009年11月1日(日)

ネパールの首都「カトマンズ」到着の翌日、6時にホテルの朝食を食べ、

マウンテンの朝食

↑ ネパールの食事で出てくるトマトは、火を通しています。

国内線の空港へ向かう。
空港に着いて車を降りると、荷物運びのネパール人達が待ち構えていた。
今度は「自分で運ぶ」と言って、引っ掛からずに済んだ。

空港内にて、
空港税/人=170Rs(ルピー)を支払い、チェックインカウンターへ。

量り

↑ 写真左に量りがあり、メンバー分纏めて乗せてしっかりと量られます。
(写真は、ドイツ人団体グループの荷物)

今回は、オーバーチャージはセーフでした♪

Pokhara行きチケット

↑ イエティエアーのポカラ行きのチケット。国内線はバスのように何便も運航しています。

チェックインを済ませた後は、セキュリティーチェック。
男性用と女性用に分かれています。
女性は、カーテン越しでチェックを受けます。

カーテンを開くと、
あくびをしたお姉さんが、バッグを開けと言い、
ナイフとライターを持っていないか?と聞き、ボディタッチ。

なるほど。X線検査が出来ないからなのですね。

待合室に入り、飛行機を待つが定刻になってもアナウンスがない・・・。
ガイドさんが、「国内線は遅れるのが普通です。」と言っていたのは本当だった。

30分遅れぐらいでやっとアナウンスがあり、皆で気合いを入れる!

・飛行機は西へ向かう
・ヒマラヤは北にある
・飛行機は自由席

という事は・・・・・

カトマンズ-ポカラ便は、右の窓際を死守すべし!

誰かのブログにそう書いてあった。飛行機は3列30席なので、先着10名ですね。
ツアーメンバー6人が、搭乗口へと向かうバスの入り口(出口)付近の席を陣取った。
後から来たドイツ人グループ20人は、予定通り後ろへ下がった。

バスからは、ヒマラヤがうっすら見える。

バスで搭乗口へ

天気良し♪ 11月のネパールは、ほぼ毎日快晴なのです~♪

バスが搭乗口付近に着くと、メンバーは猛ダッシュ!

一番前に並ぶ

オダミネーターさんを先頭に、一番前を陣取りました♪

右窓際をGET♪

メンバー全員右側の席をGET♪

皆が座ったところで、飴と、騒音防止用の耳に詰めるための綿が配られます。

飴と綿

飛行機は、埃が舞い上がるカトマンズの町から飛び立ち、

埃だらけのカトマンズの町

すぐに、ヒマラヤ山脈がお出迎え♪

ヒマラヤがお出迎え

東西にどこまでもヒマラヤ山脈が連なっており、
飛行機は常にそれより低いところを飛びます。
動画です→ クリック

飛行機より高いヒマラヤ

ポカラに近付くにつれ、ヒマラヤも近付いてきます♪

ヒマラヤの山々

感動の景色に、ネパール初のメンバー全員が大満足!

マチャプチャレが見えてきた!

しばらくすると、三角に尖った「マチャプチャレ」が見えてきた。
ポカラに上空に着いたのですね。

ポカラの町とマチャプチャレ

飛行機は無事ポカラ空港に到着!30分の感動のフライトでした♪

ポカラ到着

空港からは、ヒマラヤがとても大きくそびえ立って見えます♪
ポカラの町の標高が800m、ヒマラヤが7000m~8000mくらい。
町からヒマラヤの裾野までは20km以内。

ここから、8000m級のヒマラヤをすぐ近くに仰ぎ見るのだから、
その高度差は世界でも例をみないだろう。

と、「地球の歩き方」に書いてある。
写真には遠く小さく映ってしまいますが、実際は圧倒されるほど大きいです!

ポカラ空港

ポカラ空港より

飛行機から荷物を運ぶ作業は、全て人の手で行われます。

荷物は人の手で運ぶ

荷物を受け取ってロータリーへ。すると、英語のガイドさんがお出迎え。

ポカラ空港ロータリー

カトマンズとは別世界の、美しい街並みを見ながらホテル「Meera」へと向かいます。
気持ちが高ぶってきました♪

9時半頃、ホテルに到着。

Hotel Meera ロビー

ロビーの壁には美しいヒマラヤの絵が飾ってあります。

壁画

案内所には、一番下に「Paragliding」の文字が・・・。

paraglidingの文字が

チェックインして部屋に荷物を置きに行くと、

Meeraの部屋

キレイな部屋にビックリ!

部屋からの眺め

↑ メンバー全員の部屋から、ヒマラヤが見えました♪

口コミ通りの、とても良いホテルです!

荷物の整理が終わったところで、ロビーに集合し、
師匠を含むほとんどのメンバーが、
「飛行機からの景色で十分満足したから、今日は飛ばずに観光で良い。」と言った。

そんな中、私1人だけが強く反対した。

とりあえず、
お世話になる予定の現地パラグライダースクール「Blue Sky」に向かう事にした。
感動は、序盤に過ぎなかった。
つづく・・・。







Last updated  2009年11月14日 16時12分07秒
コメント(2) | コメントを書く
[ネパールフライトツアー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.