000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年11月02日
XML

2009年11月2日(月)  Evening


Sirkotでのフライトの後、テイクオフで機体を畳んでいると、
いつの間にか、周りでネパールの子ども達が遊んでいました。
村の子ども達かな。
Sarangkotと違い、パラグライダーが珍しいようです。

ヒマラヤが顔を出し始めた

陽が傾き始め、雲の合間からヒマラヤが顔を出してきました。
フライトしている時は、サーマルがたくさんあって、雲に隠れて見えなかったのです。

陽が傾き始め

オダミネーターさんは、絶景の中、贅沢なお昼寝中です。

オダミネーターさんお昼寝

ヒマラヤを眺めていて、ふと閃いた!
このヒマラヤの朝日を、100m高い向かいの丘の上から観たら、
遮るものがなくて、大パノラマで観る事が出来るんだろうな・・・。
早速現地の方に、日の出の時間と、丘の上まで歩いて何分かかるか聞いてみました。
明日、行ってみよう!

時刻は17時を過ぎ、ヒマラヤは夕陽に染まり始め、

夕陽に染まるヒマラヤ_1

夕陽と子ども達

夕陽に染まるヒマラヤ_2

満月が顔を出し、

月とヒマラヤ

真っ赤な夕陽が沈んでいきました。

サンセット

その頃、キャンプの準備が整い始めました。

キャンプの準備

陽が沈んでも、いつまでも夕焼けが続きます。

なかなか暗くならない

↑ 夕焼けの、山々に映る360度のパノラマがとても美しいです!

なかなか暗くなりません。

月の光に照らされ

テント

月明かりのヒマラヤとテント

いつまでも夕陽は続く

明日も天気が良さそうです♪

そういえば、ランディングに降りた方々がなかなか戻って来ない・・・。
「この夕陽を見られないなんて、トップラン組とランディング組は、
天と地の差だね。」
と、メンバーで話していた。暗闇の中、ジープでハマっているのだろうか。
大丈夫かなぁ・・・。

陽が沈んでから40分後、辺りはようやく暗くなり始めていた。

つづく。






Last updated  2009年11月20日 00時44分51秒
コメント(2) | コメントを書く
[ネパールフライトツアー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.