1198334 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年11月04日
XML

2009年11月4日(水) Sunrise


時刻は朝5時。
寝静まる暗闇の中、ホテルを1歩出ると、
客引きのタクシーから「サランコットに行く?」と、声をかけられた。

悪いけれど、タクシーは予約済み。
予約したタクシーは、黄色く目立つ車。
25歳の兄ちゃんが、「サランコットの丘」まで連れて行ってくれるようだ。

そう、「サランコットの丘」は日の出見物の名所なのだ。

ポカラに初めて来た人なら、誰もがこの時間に訪れる観光地だと思う。
例えて言うならば、猪之頭のテイクオフから富士山ではなく、ヒマラヤを観る感覚かな。
富士山は3,776mだけど、ヒマラヤは約7,000m~8,000m。
そのヒマラヤの裾野が、
「猪之頭から観る富士山の裾野」と、ほぼ同じ距離から広がっている。

過去にこんな日記 を書いたのも、サランコットからの景色を想像するため。

タクシーは、暗いポカラの町から山道に入っていき、途中の駐車場で降ろされた。
そこからは、少しトレッキングをして丘の上まで。

トレッキングの道からは、

丘まで登ります

ポカラの町が見えます。

真っ暗

少し明るくなってきました。

夜景

6時頃、展望台に到着。
目の前にど~~~んっとそびえ立つヒマラヤに感動!
圧倒されます!!


しばらくすると、雲海の上に陽が昇り始めました。
なんか、毎日日の出を観ているような・・・。

日の出

ヒマラヤに陽が当たり始めました。
※写真には、どうしても小さく写ってしまいます。
この感動は、行ってみるしか体感できないかも?

朝日のヒマラヤ

夢中で写真を撮り続けるメンバー達。

マチャプチャレ

村とヒマラヤ

本当に、村の先の裾野から、巨大なヒマラヤがそびえ立っているのですね!

こちらは、月とヒマラヤ。

月とヒマラヤ

少し明るくなってきました。

朝日のあたるヒマラヤ

村とマチャプチャレ

写真にはとても全部写り切らないので、動画でご覧下さい!
動画はこちら → クリック

十分にヒマラヤを堪能した後、展望台を後にします。

展望台を後にします

ヒマラヤの反対側。昨日飛んだ「Sirkot」はどこでしょう??

Sirkotはどこ?

駐車場に戻ると、タクシーの兄ちゃんが待っていてくれました。
帰りの山道からも、美しい景色が広がっていました♪

どこからも美しいヒマラヤ

ホテルに戻ったのが8時前。
Meeraの朝食で、オムレツを焼いてもらった。

これから11時半のテイクオフ行きのバスの時間まで、ポカラ観光に出かけます。

つづく。






Last updated  2009年12月01日 05時24分02秒
コメント(0) | コメントを書く
[ネパールフライトツアー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.