1198204 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年11月06日
XML


2009年11月6日(金) AM


ネパールと言えば、世界最高峰の「エベレスト」がある!

今回の旅は、景色の澄んだ ベストシーズン。
なんとしてでも 「世界で一番高い山」 を、この目で見て帰りたい!

けれど、明日の夜の便で日本に帰らなければならない。
トレッキングでエベレストを観に行くなら、途中まで飛行機を使ったとしても最低5日はかかる。
(料金は、5万円以上。)
社会人の身としては、パラとトレッキングを両方楽しむのは日程的に辛い。

諦めるか?

いえいえ、諦めなくても良い方法があるのです♪

エベレストマウンテンフライト」です。

カトマンズ発着の航空機に乗り、ヒマラヤにかなり接近し、
苦労する事なく間近からエベレストを観るという贅沢なプランです♪

現地で 「地球の歩き方」を編集されている方の旅行会社 にお世話になる事にしました。
以下、内容です。

マウンテンフライトは『フライト中にエベレストが絶対に見えること』が保障されています。
このため、悪天候のため予定日のフライトがキャンセルになったり、
エベレスト近くまで飛んだものの、エベレストが雲で覆われ見えない場合などは、
翌日(または翌日以降、お客様のご都合がよい日)に自動的に振り替えとなります。
この場合の追加料金等は一切かかりません。
お客様の日程の都合上、振り替えが利用できない場合は、
予約代理店(弊社でご予約いただく場合は弊社)を通しての全額返金が可能となります。

料金は、151ドル(現在円高なので、14000円ぐらい?)。
これだけ保障があって、この価格でエベレストを観られるのなら、とてもお得に感じられます♪

11月はフライト確率が年間を通して一番高いが、それでも50%。
景色が澄んでいるので、雲に覆われる事は少ないが、
ヒマラヤにかなり接近するため、気流の乱れとかがあるのかな?
1日で50%という事は、日程的に2日チャンスがあれば、75%。
そのために、ポカラの日程を延泊しなかった。どうしてもエベレストを観たかったから。

陽が昇る前に空港に着いて、この旅で何度目かの日の出を観る。

日の出

ヒマラヤも良く見えるし、これは期待大ですね!

乗るのは、6時50分の便だったのだが、7時過ぎにアナウンスが鳴る。
今回は、「席取り合戦」がないので、ゆっくりです。

全員窓際

↑ 全員窓際です。

心配した「確率50%」のフライトでしたが、無事離陸。

カトマンズ

埃だらけのカトマンズの町から飛び立ち、

ヒマラヤに近付いていく

ヒマラヤに近付いていきます。

この辺りから、スチュワーデスさんが、一番前の席の人から声をかけ、

「コックピットに行ってみますか?」

と、誘われます。

『飛行機のコックピットに行けるなんて!』
と、感激してすぐに行ってしまうのが人間の心理。
私は前から4列目なので、すぐに呼ばれるでしょう。

けれど、この誘いに 「後で行きます。」 と断ります。

その間、更に接近したヒマラヤの景色を、窓から楽しみます。

エベレストに接近中_1

エベレストに接近中_2

エベレストに接近中_3

いつも遠くから観ていたヒマラヤですが、近くで見ると迫力ありますね!

そしてついに!

左手にエベレスト

左手にエベレストが観えてきました!

町の本屋でステッカーを買って、山の形を覚えていたので、すぐに分かりました♪
GPSの高度を見ると、7300m。

ちょうどこの時、スチュワーデスさんがコックピットに呼んでくれました。

Cockpit

パイロットの方が、山の説明をして下さいました。
「あれが Everest で、あれが Makalu だよ。」 と。
マカルーってどこかで聞いた事があるような??

飛行機旋回中

飛行機はエベレストに向かって旋回中♪

Cockpitよりエベレストを観る

コックピットからは、透明なガラス越しで観られるので、とてもキレイです!
本当に空気が澄んでいるのですね♪ さすが、ベストシーズン!

一番良いところを観れました♪
この作戦を教えて下さった、M谷さんのご友人に感謝です!

席に戻り、窓から「見納めのエベレスト」を右手に観た後、
飛行機はカトマンズに向けて、
「行き」よりも更に、ヒマラヤに大接近!

ヒマラヤに大接近_1

ヒマラヤに大接近_2

下から突き上がるサーマルもないし、今日はとても穏やかなのですね!

写真では未確認ですが、ベースキャンプの白いテントがありました。
あんな高度(5000m以上?)でキャンプをするなんて・・・。

ヒマラヤに大接近_3

真横&真下にヒマラヤの山々を眺めつつ、感動の景色に釘付けになっていました♪

皆がそれぞれ、大満足の思いに浸っているであろう頃、
スチュワーデスさんが記念品を配っていました。

エベレスト証明書

これが、「エベレストを観た」という証なのですね。

その後、飛行機はヒマラヤから遠ざかり、再びカトマンズの町へ。
現実に戻ってきました。

Yeti Airlines

マウンテンフライト

マウンテンフライト高度

この感動の「マウンテンフライト」を、ばっちりビデオに撮ってきました♪
是非動画でご覧下さい。→
ビデオはこちら(クリック)

空港からホテルに戻り、次のプランへ。
この旅で一番、ドキドキハラハラする体験が待っていました。

つづく。







Last updated  2009年12月07日 22時37分28秒
コメント(2) | コメントを書く
[ネパールフライトツアー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.