000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年11月06日
XML


2009年11月6日(金) PM

カトマンズの10km南には、古き良き村がある。

観光本に載っていない村らしく、
「ネパールに初めて来た人を連れていくと、感動される」
mixiの「ポカラでまったり」というコミュニティで、情報を頂きました。

古都「パタン」経由で行ってみる事にしました♪

そこまでの足は・・・・っと、

自転車屋さん

自転車にしました!
この選択が・・・後で恐ろしい目に合うことになる。

JUNは、今までママチャリにしか乗った事がないのに、
ここにはマウンテンバイクしかない。

という事で、マウンテンバイクに初チャレンジです!

足が短いから、乗るのが大変だなぁ・・・。

カトマンズのタメル地区を出ると、通りは人や車や自転車やらで溢れている。
信号や交通ルールがないので、ヒヤヒヤものです。
道はガタガタ道。マウンテンバイクしかないのが納得です。

なんとか、少し南にあるダルバール広場まで到着。
大した距離でもないのに、かなり時間と精神力を使ってしまった。

ダルバール広場

ダルバール広場の風景1

ダルバール広場の風景2

ダルバール広場の風景3

ここで一休みをしていると、一人のネパール人男性から、
「ガイドするよ」と誘われ、何度断っても言い寄られた。
彼は、日本語の勉強をしているらしい。
「そういうネパール人には気を付けるように」と、どこかで読んだような。。。

あまりにも熱心なので、「いくらでやってくれるの?」と聞いたところ、
最初は6人で60ドルと言われ、いらないと言ったら、30ドルにしてくれました。
ここまで来るのにあれだけ苦労して、この先の道も分からない。
けれど、まだまだ先は長い。

思い切って、彼 (ムクンダさんと言います) にガイドを頼む事にしました。

ムクンダさんのガイド

今からこの大通りを、突っ切ります!
自転車は歩道を通れないため、
車道を、車やバイクに四方八方囲まれて通り抜けないといけません。
ここにはたまたま信号があるけれど、滅多に信号が無い上に交通ルールもない(汗)。
本当にサバイバル!!
「冬の激混みの猪之頭」の何倍も恐ろしいです・・・・・。
特に右折は神経すり減ります(大汗)!

本当に精神疲れたーー!
「パタン」に到着です。

パタン

パタンの寺見物

そろそろお昼の時間。
ムクンダさんが、素晴らしい展望のレストランに連れて行って下さいました。

Cafe Du Temple

パタンの展望

オススメのインドカレー(ALU DUM)が本当に美味しかった♪

インドカレー

パタンを後にし、橋を渡って坂道を上る。
その後やっと混雑から脱出でき、ホッと一息。

丘からコカナ展望

目的地「Khokana(コカナ)」の村が見えました。
ここから村まで駆け下りるのが、解放された気分でとても気持ち良かった。

コカナ到着♪

コカナ

コカナの風景

コカナの子ども

ネパールの昔の生活がそのまま残っている村なのですね。
その風景に、とても癒されます♪

少し南東、もうひとつの村「Bungmati(ブングマティ)」にも行ってみました。

ブングマティです。

ブングマティ

村の入り口に、「雨乞いの祭壇」がありました。

ブングマティの雨乞いの祭壇

乾季は砂漠のごとく雨の降らないネパール?

村の真ん中には、寺院がありました。

ブングマティの寺院

ネパールでは、村に一つ寺院があるそうな。
何年か前に、「村の寺院を巡って召喚獣を手に入れるFの付くRPG」をやったけれど

ふとそれを思い出した。

ブングマティは木彫職人の村です。
見学させて頂きました。

ブングマティの彫刻

村観光が終わり、坂を上って丘の上へ。

丘の上からの展望

ここからまた、2つの村を眺める。
自転車で苦労して来たからこそ、村の良さを感じられました。

ヒマラヤを観ながら駆け巡る♪

真正面にヒマラヤを眺めつつ、カトマンズへ向かう。
行きに上ってきた坂を、前に重心をかけ、
思いっきり駆け下りるのがとても気持ちよかった♪

行きと同じく精神を使い切り、カトマンズのタメルまで戻る。

Village_Tour_GPS

この後、ガイドのムクンダさんから、
「あなた達は本当に良い人達だから、私の家族との夕食会に招待したい。」
と、誘われる。

ムクンダさんは、熱心でとても良いガイドさんだと感じたので、
行ってみる事にしました。

ムクンダさんのご家族の手料理

ネパールのお酒(CHANG)、紅茶と、
ムクンダさんのお母さんと奥さんの手料理をご馳走になりました♪
レストランではない、おふくろの味ですね♪
心温まる夕食でした。

話を聞くと、本当に生活が大変なんですね。
今日のガイドは、2週間ぶりの仕事らしい。
5ヶ国語を話せるのに、仕事がないって。特に日本人からは警戒されるらしい。
ガイド本に、「日本語を話すネパール人は怪しい。」と書かれてしまうのですね。

今回は彼のガイドのおかげで、とても貴重な体験が出来、
30ドルでは申し訳なく思い、当初の60ドルを支払いました。

ガイドの説明はとても丁寧ですし、
あの慣れない激混み通りで戸惑うメンバーを、常に気遣って下さっていました。
ムクンダさんがいなかったら、村に到達出来ずに終わっていたかもしれない。

ムクンダさん

↑ ムクンダ(MUKUNDA)さんです。

ハラハラドキドキ、感動のビレッジツアーでした♪
ネパールの人達の温かみを感じました。

ビデオのリンク先は、こちら(クリック)です。

え!?あんなところでビデオ撮ってたの?って。

明日につづく。







Last updated  2009年12月31日 13時52分40秒
コメント(2) | コメントを書く
[ネパールフライトツアー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.