1197149 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2010年01月10日
XML


2010年1月10日(日)


ダイヤモンド富士 がキレイに見えた通り、今日も快晴♪

9時過ぎにとんぼクラブに着いて、2便で上がる。
すると、前山は渋々。
とりあえず、混む前にテイクオフしたいので、10時頃セットアップ。

北尾根の沖(ランディング手前)でサーマルが立ち始め、
「今テイクオフしてあそこに突っ込めば、まだ間に合うよ」と師匠がおっしゃるので、
言われた通りに突っ込む事にした。

テイクオフして、リッジを無視して一直線。
『もし間に合わなかったらランディングに一直線?』

そんな悪い予感が当たってしまい、スーパーぶっ飛び。
※アキュラシーの練習ではありません。

誰もいない、とんぼのランディング。
『寂しいなぁ・・・』と思っていたら、すぐに皆が降りてきてくれました。
皆、親切です♪♪
どうやら、上がらないタイミングだったらしい。

気を取り直して、再びテイクオフへ。
ハングの大会が始まったらしく、
「どんな高度でも西富士に行かないで下さい」と、無線が入った。

ハングの数が減るまで、しばらく待機。

11時半を過ぎると、ようやく減ってきて、
ブローが入ってきたタイミングでテイクオフ。

今度は、何もしなくてもガンガン上がり、楽に前山抜け♪
ハングの邪魔にならない様、十分に高度を上げた後に、2尾根に逃げる。

昨日は、途中からひとりぼっちで心細かったので、今日は皆で飛びたい!
鉄塔で知り合いが来るまで待機します。

師匠、ここうじさん、患者さん・・・・誰か来て~!

しばらくすると、天子方面から患者さんが来られました。

1月10日の患者さん

昨日は無線が通じていなかったようなので、
「ニモです、真上にいます。」と、2~3回無線を入れてみる。

けれど、応答がない・・・・。
とりあえず、付いていきます。

またまた養毛で、一緒にセンタリング。
患者さんは毛無へ向かい出した。

今度は私の方が高度が高かったのだけど、養毛の先で、
いろいろな方向から風がぶつかって、垂直降下(汗)。

養毛で風が怪しいと感じた時は、無理に毛無に突っ込まないのが私のフライトスタイル。
毛無山では、機体が張り付いています。
や~めた!

一人、西富士に戻って上げ直し。
沖で高く上がっているのが見えて、沖に行こうと思ったら、速度は45km/h。
行けても帰りがどうなるか分からなかったので、天子方面へ。

この時間、なぜか機体がほとんどいない。遠く視界に入って2機くらい?
私の後にテイクオフした人達は、最終便に乗り遅れ、皆降ってしまったみたい。

『あ~~、また一人旅か・・・・』

長者~大倉までは、巨大な雲が出来ていて、吸い上げで楽々移動♪
大倉で1800m以上あって、大石寺に行けそうな気がしたけれど、
一人ぼっちだし、沖に雲が繋がっていなかったため、冒険する気になれず。
一度稜線の雲から遠ざかって戻ると、日陰になるから復活は厳しそうだし。
おまけに携帯電話をランディングに忘れてきたので、アウトランすると痛い。
かなりマージンを取って天子へ引き返す。

西富士へ戻ってくると、
「スカイ朝霧ランディング上空に竜巻が起きていたので、今降りないで。
アリーナランディングも考えて。」
と、師匠から無線が入る。

アリーナって、高度どのくらいあったら届くっけ?
師匠が、アリーナにグラハン練習に向かったここうじさんに、連絡を取っている。
出来るだけ高度を上げて待機。

アリーナは、北風らしい。

しばらくすると、ランディングの風が落ち着いたようなので、
沖に向かってみる。

テイクオフ上空のサーマルで、2150m!
ここのサーマルで、こんなに上がるなんて。

とりあえず、世界地図方面へ向かってみる事にした。
アリーナで1800m。

世界地図を遠目に見る

けれど、ひとりぼっちでそのまま地図に突っ込む気になれず、
どこかにサーマルがないかウロチョロ。

アリーナ、ゴルフ場、もちや、、、どこにも見当たらない。

帰ろう。

ランディングに戻って来ると、
「風が落ち着いているうちに早く降りて。そこからスパイラル。」
と、師匠から無線が入る。

とりあえず、-8mで落としてみるけど、終わった途端にバリオの上昇音。
やってもやっても、高度が上がってしまいます。

スパイラル祭りです。

たくさん練習できました。
師匠からは、「そんなのスパイラルの入り口じゃん。」って駄目だし。

そろそろ真面目に降りよう。長めにスパイラル。

疲れたー。どこに行ってもダミーすらいなく、ひとりぼっちなフライトでした。

20100110_猪之頭_GPS

HogMapは、No.6526です。

患者さんは、「思親山~毛無~世界地図~大石寺」の大四角形を描いているのに、
私は、ひとりぼっちではどこにも行けなかった。。

全く比べ物にならない事は、始めから分かっていますが、
私は周りに誰もいない時、どこが上がって、どのコースを取ればいいか、
まだまだ判断できていない。
今後のフライトでは、もう少し考えてみよう。

けど、一人ぼっちは、もうコリゴリです。
今度こそは、皆で楽しく飛んでみたい。







Last updated  2010年01月12日 22時54分13秒
コメント(2) | コメントを書く
[パラグライダー:朝霧] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.