1200828 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2011年08月01日
XML
カテゴリ:アメリカツアー


2011年8月1日(月) NOON

Edna フライト の後、次なるエリアを目指して移動します。

ユタ州では、日中にサーマルが強くなって、かなり荒れるので、
午前中に1本飛んで、夕方18時頃から2本目を飛ぶのが、一般的なようです。

その前に、昼食を。。

IMG_2721

↑ 今日の昼食です。しょっぱいものと言ったら、これになった。

道中、ひつじさんが たくさんいるな~ と思ったら、

IMG_2727

白い犬に吠えられました。

IMG_2728

何かと思ったら、

IMG_2729

ひつじさんたちが、道路を渡っていました。
牧羊犬??真面目に働くのですね。初めて見た。

しばらくすると、お花畑の景色の良い丘に登り、

IMG_2738

妙に寒いと思ったら、ユタ州のパラエリアの中では、
Edna の次に標高が高いところらしい。

ガイドのSTACY の指の先には、

IMG_2736

はるか遠くに、一昨日観光した、Bryce Canyon が。

こちらのエリアですが、まだテストフライト中で、
正式なエリアとなるかは、まだ分からないそうです。(エリア名も決まっていません。)
現時点では、ガイドのSTACYと、他一人の人が一緒にいなければ、
フライト出来ないようです。

セントラルユタ(RichField)周辺では、フライヤー人口が日本よりずっと少なく、
フライヤーが6名しか いないそうです。

まずは、エリアの見学から。
ぐるっと一周します。

IMG_2741

IMG_2743

景色、キレイですね!

飛ぶか飛ばないか?どうするか聞かれ、とても貴重な機会ですが、
雲底が低く、吸い上げがキツそうなのと、
風向き的にローターが出そうな感じだったので、テンション上がらず。

IMG_2746

ベテランのタッギも、飛ばないそうなので、
スルーする事にしました。

別のエリアへと、向かいます。

つづく







Last updated  2011年08月03日 21時07分54秒
コメント(0) | コメントを書く
[アメリカツアー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.