1201120 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2011年08月07日
XML
カテゴリ:アメリカツアー

2011年8月7日(日)

時差によって、短い土曜日 に 爆睡して、

IMG_3295

↑ 気付いたら、この辺を飛んでいた。

帰国する前に、機内食の朝食?(パンとか)が出たけれど、
さすがに、アメリカの高カロリーな食事に疲れ果てていたため、
「後少し我慢すれば、美味しい日本食に有り付ける!」と思い、食べなかった。

ランディングの直前、飛行機の窓からは、キレイな朝日が観えた。
その後は、雲の下へ。

5:20 AM

羽田空港へ到着。

IMG_3297

下界は、どんより曇り空。

飛行機を降りた瞬間、「 ある違和感 」に すぐに気付いた。
空気がジットリしているのである!

ここまで違いを感じたのは、初めて。

1週間アメリカにいて、ドライな空気に慣れてしまったのか。

後は、やっぱり暑い。
ユタ州は、標高が1800mくらいだったので、涼しかった ♪

他には・・・・
・ セミがうるさい
・ ウォシュレットがある ♪ etc (笑)。

今まで見てきた、アメリカでの広大な大地。
毎日 当たり前のように見ていたのに、それが風景の中から消えた今、
「帰ってきたんだな~。」と、実感。

この後、無事帰国審査をスルーして、念願の日本食 ♪

IMG_3299

やっぱ、日本人だな~。

朝食の後は、家に帰って、また爆睡 ・・・・・・ 。
これだから、いつまで経っても時差ボケが治らないんだよね。。
(ちなみに、2週間治らなかった。)

という事で、適当に行き先を決めた アメリカツアーでしたが、
何でもかんでも、スケールの大きさにビックリ!!

日本からアメリカへは、 フライトツアーに行く人が少なく、
現時点で、あまり情報のないアメリカですが、
Paragliding Earth に登録されているエリアの数は、536エリア
(うち、ユタ州は25エリア、ネバダ州は12エリア。)

アメリカのエリア数

(今回飛んだ、Graph Peak は、まだ登録されていません。)

ちなみに、日本のエリアで登録されているのは、わずか 16 エリア。

今回まわったのは、

アメリカ:今回まわったところ

↑ この範囲を移動しましたが、

まだまだ未知数な、アメリカですね!


<今回のツアーを振り返ってみて >

そこそこ飛べたように思いましたが、実はコンディションが悪かったらしい。

ツアー中に、
「いつもは、こうじゃないんだけど。」という言葉を、何度聞いたことか。

ドライで、湿気が入らなくなる8月は、クロカンのベストシーズンで、
高い確率で、ビックフライトが出来るとの事。
5000m~6000mが、当たり前だとか ??
行く前に、「酸素ボンベが必要ですか?」って、質問したっけ。

他、思いつく情報を いろいろと。

★ 地元フライヤーについて
ユタ州は、フライヤー密度が低い。
リッチフィールド周辺では、数人しかいません。
今回は、単独飛行が多かった(80%以上?)。
良いエリアばかりなので、もっと賑やかに飛んでみたかった。

★ フライトエリアについて
テイクオフに行く途中に、鍵のかかっているエリアが多く、
ガイドがいないと、飛べないエリアがほとんど。
テイクオフもランディングも、広いところばかり。

★ サーマル
今回はコンディションがショボかったため、Maxでも + 5.5 m/s 程度でしたが、
通常だと、もっと怖いらしい。
地元のフライヤーは、ほとんどが1-2機。
サーマルの強い昼間は飛ばず、朝と夕方にフライトするらしい。
100km以上のクロカンをする人は、強者?

★ 道路について
だだっ広くて、道がわかりやすいので、
初めての土地でも、レンタカーを借りての移動が楽♪
(借りたレンタカーには、カーナビが付いていなかった。)
都市部以外は、渋滞しません。っていうか、車がほとんどいない。

★ 気候
ユタ州は、標高が高く(地上でも1800mくらい)、
ドライで、とても涼しい♪ 日本の10月ぐらいの気温かな。
夏休みに涼みに行くには、最適かも♪

★ 宿
各町に、ビジネスホテルのような宿やモーテルがたくさんあり、
当日の夜に行っても、だいたい泊まれる。

★ 物価
ドルが安いので、とても助かりました♪

★ ガイドの STACY ( ステイシー )

IMG_2984

↑ 写真左

本業は、数学教師。
8月は夏休みで、長期休暇のため、
パラグライダーのガイドの仕事を 始めたいそうです。
(まだ駆け出しでしょうか。)
6人グループがベスト。(3人でお願いした場合の、半額になるとか?)
とても面倒見が良く、良いガイドさんなので、
アメリカツアーにご興味ある方は、
是非彼に、ガイドを頼んでみてはいかがでしょうか?
( 連絡先は、こちら です。)

以上、「食」には悩まされましたが、
スケールのデカさに、驚かされてばかりのアメリカ!
ガイドのSTACYはじめ、ベテランのタッギ、他、お世話になった皆さまのおかげで、
とても楽しいツアーになりました ♪
心より、感謝致します。

END

まとめ へつづく 。






Last updated  2011年09月11日 11時08分41秒
コメント(0) | コメントを書く
[アメリカツアー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.