000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2013年01月02日
XML


2013年1月2日(水)

長い長い元旦 の翌日、今日も「日の出」の前に起きました。

0

↑ これからまた、長い一日が始まるかな?

長いようで短く感じる Manilla 生活も、明日で最後。

ここで、施設の紹介をします。

1

↑ こちらが、広い敷地の入口です。

入り口を入って、未舗装の道路を進むと、

2

↑ イーグルの像があります。
これが、クロカン中に襲ってくる奴ですかね。

イーグルを左に見ながら進むと、

3

↑ 正面にクラブハウス、吹流しの左側がメインランディングです。

クラブハウスの中には、

4

↑ 自動販売機があります。飲み物が 3 ドル ぐらいで買えます。
お菓子も買えます。
コインを置いて、上に押し上げるとお金が入ります。

クラブハウスの南東側には、

5

↑ エリア管理者の、Godfrey(ゴッドフリー)のハウスがあります。
プライベートの空間のため、イベント以外では入れません。

6

↑ クラブハウスの北側には、プールがあります。
写真の正面にメインランディング、向かいの山にテイクオフがあります。

7

↑ プールの北側に、フィルさん家族の家があります。

8

↑ 家の右側に、飲み水(雨水ですが)のタンクがあります。
無料で汲めるのは、とてもありがたいです。

11

↑ 宿泊施設:キャビンの右側には、団らんスペース(左)と、キッチン(右)。

12

↑ キッチン内部です。調味料と調理器具、食器類が揃っています。

13

↑ 冷蔵庫とレンジ。
冷蔵庫には、自分の物に名前を書いて入れておきます。

キャビンとキャビンの間には、

14

↑ シャワールームが4つ、洗濯ルームが1部屋あります。

15

↑ こちらが、シャワールームです。
シャンプーと石鹸が、備え付けられています。
シャワーは、硫黄っぽい匂いがします。

16

↑ こちらが、洗濯ルーム。
洗濯機がかなりデカいので、何人か分の洗濯物を一気にかけるとお得です。
そのため、自分専用の大きな洗濯ネットを持ってくると便利です。

17

↑ 料金は、1回 3 ドルです。洗剤付きです。

洗濯が終わったら、

18

↑ 自分で干します。
My洗濯バサミがあると、
他のフライヤーの洗濯物と見分けがついて便利です。

洗濯が終わり、
今日も昨日と同じ作戦で、
1便のバッシャーが出発する前に、テイクオフへ上がります。

東テイクオフから西テイクオフへ担ぎ上げるのに、

19

↑ リックとザックを交換して担ぎました。

私のザックには、「 飲めるバラスト 」を 3L 積んでいるので、とても重いのです。
けれど、リックのザックにもエネルギー源のコーラをたくさん積んでいるので、
結局、重さは変わりませんでした(笑)。

20

↑ 西テイクオフでは、正面の突風が吹き続け、誰も飛びません。

数日前までは、南風予報で絶好のクロカン日和になる予定だったのに、
なぜに、西風強風になるのかしら(悲)。

21

↑ ニックさんの足元には、毒針を持つ 「 ネト 」が!
リックが、「 気をつけてね 」と、アドバイスをしたのですが、
気にせずに座っています。さすが、地元人。

テイクオフにはまだまだ、6 m 以上の風が吹き続けています。

22

↑ 誰も飛びたがらない中、リックだけが飛んで、
楽しそうに リッジソアリングしています。

軽量級 & 1-2機 の私が飛べる風ではない。

23

↑ とりあえず、準備を済ませて、
体力温存のために寝ることにしました。
とても疲れていたので、すぐに熟睡してしまいました。

それから、どれぐらい寝ただろうか?

24

↑ フライヤーの数が、激減しています。
みんな、諦めて下山したようだ。

この後、
少し西風が弱まったタイミングで、アドバンスの2人組がテイクオフする。

すると、1人は撃沈してボムアウトランディングへ?
1人はなんとか上げて、東側のメインランディングへ向かっていった。

25

↑ とりあえず、トイレに行ってこよう。
西テイクオフの裏側にあります。

残ったフライヤーは、誰も飛びたがっていなかったけれど、
私がテイクオフ出来るタイミングがありそうだったので、

ニモは、14時41にテイクオフ!

すると、穏やかなタイミングに当たり、
ブルーサーマルで気持良く 3100 m まで上がりました ♪

26

↑ メインランディングの上空で ここまで上がると、
Manilla の町が近く観えます!

けれど、その次に出た人は、
ローターに叩かれて大潰れ × 数回 + 撃沈。

それを見て、みんな下山してしまったらしい。

あぁ、これで、
Japan Team は、完全に、Crazy 扱いですね。。(苦笑)

コンバージェンスラインが東側に続き、
東へクロカンすれば、楽々長距離をクロカンできそう。

けれど、東側は、
降ろすところがほとんどなく、携帯もほとんど繋がりません。
その上、未舗装の道路には、ほとんど車が通りません。

以前、東へクロカンをした人の話を聞いたのですが、
回収が次の日の朝までかかったらしい。
ゴッドフリーも、東へのクロカンはオススメしないと言っていました。

リスクが高すぎるし、私は、長距離を担ぎ歩く体力もない。
東へのクロカンは、諦める事にします。

27

↑ 山火事の煙が、北東方向へ伸び始めたので、
コンバージェンスラインを無視して、北上する事にしました。

北に向くと、55 km/h。
「 これは、北方面にもクロカン出来るかも! 」
と、期待したのですが、右側に貯水池が観えるターポリ付近で、
コンバージェンスラインの効果がなくなり、
強い北西風に当たってホバってしまい、これ以上進む事も、戻る事も諦め、
安全に降ろす事にしました。

残念ながら、その風の方向の強風は、私は何もできません。

28

↑ 回収道路の横に、ランディング。50 分のフライトでした。

リックは1人、東方面へクロカンに出かけています。

33

クラブハウスに戻り、明日の準備。

明日は、7時間ドライブをして、シドニーへ戻らなければなりません。
最初は、フライトをする予定はなかったのですが、
待ちに待った南風が吹くようなので、クロカンをしてから帰りたい!

そのためには、「 専属の回収ドライバー 」を雇わなければなりません。

みんなの予定が入る前、みんなが寝てしまう前に、
誰かにお願いしないと!

ドライバーの手配をしている、フィル&アマンダが町のプールに出かけてしまい、
困り果てていたところ、
暇そうにしていた?RYOさんを発見 ♪

頼んでみたら、快くOKして下さいました! Thank You !
いくらで雇ったかは、本人にお聞き下さいませ。

この後、荷造りをしてから、
夕食当番で、得意な「 カルボナーラ 」を作る。

生クリームが固形だったので焦りましたが、RYOさんから牛乳をもらって、
なんとか完成しました。( 写真撮るの忘れた )

22時半頃、東へ 96 km クロカンしたリックが戻ってきて、夕食会。
「 このカルボナーラ、
(子ども時代を過ごした)スロバキアの味と似ていて、とても懐かしい! 」
と、好評だったので、とても嬉しく思いました ♪

34

↑ それから、フィルが作ってくれた夕食のお代と、バッシャー代の精算。

4人分を、1人1人にまとめるのですが、
いつ誰が何を食べた?とか、
リフライトを含めて誰がいつ、バッシャーに何回乗った?とか、
ブログを書いていると、後から確認が出来るので便利です。
こういう時に(だけ?)、役に立つ!

精算書の整理がやっと終わって、
時刻は、深夜の1時半。
明日は、とても長い一日になりそうです。

つづく







Last updated  2013年01月10日 01時04分56秒
コメント(2) | コメントを書く
[オーストラリアツアー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.