1197510 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2013年03月02日
XML


2013年3月2日(土)

1日(金)~2日(土)で、自宅でトイレ工事をやっていて、
トイレが使えないので、2日(土)は、どこかに飛びに行きたくて。

予報を見たら、北風ぴゅーぴゅーでどこも絶望的だけれど、
なんとか丹那で飛べないか? 」と予想を立てる。

この賭けに、ロデーさんにお付き合い頂く事になりました。
8時頃に、自宅の近くまで迎えに来て頂きました。
感謝です!

途中、箱根の十国峠で丹那の風の状況を確認してみると、
東風(フォローの風) 3 m ・・・(困)。

予報であれだけ西風予報が出ていたのに、なぜ??

02.jpg

丹那を経由して、東風で飛べる葛城へ移動します。
丹那 → 葛城 への移動は、1時間弱ぐらい。

ホームエリアのロデーさん曰く、
この移動に一日に何度も振り回され、結局飛べずに終わる事が、
珍しくないのだとか。

0

↑ 10時半前に、葛城のランディングに着いて、入山します。

1

↑ テイクオフへ行くロープウェイ乗り場に着くと、
先発隊が移動しようとしていません。

ロープウェイ乗り場の従業員に、展望台の風向きを確認してもらうと、
西風(フォローの風) 2~3 mですって・・・。

こんな訳で、
丹那 も、葛城 も、お互いフォローの風で飛べません(悲)。

しばらくすると、葛城に西の強風が吹き始め、
再び丹那へ移動することになりました。

2

↑ けれど、丹那へ戻ってみると、

3

↑ 東風が更に強くなって、撤収するところでした。。。

4

↑ YSCのN校長先生。
実は、NP生の時にお世話になっているのです。
写真のラインの編み方は、その時に習いましたけれど、
どうも苦手でして(苦笑)。

懐かしいお話をしていたら、仏の加藤さんが、
「葛城は東(正面の風) 3 m に変わったって連絡が入ったよ。」
と、教えて下さいました。

急いで、葛城へリターンします。

結局、丹那と葛城を、2回も往復したわけです・・・。
あ”~~、振り回されたー。

結論 : 丹那は、どこの予報も当てになりません。

5

↑ 葛城のロープウェイ乗り場は、混雑していました。

6

↑ ロープウェイで移動中、
ちょうど、凹っちさんがテイクオフしたところでした。

7

↑ 13時35分に、葛城テイクオフへ。
やっと飛べる~♪ 長かったよ~(苦笑)。

8

すると、
私の予想を信じて来て下さった、PUYOさんに会いました。

9

↑ PUYOさん、良いフライトを!

10

↑ 先週、クロカンで誘導して下さった? おいらさん。

11

何人かテイクオフしていき、
最後から2番目、ニモは14時20分にテイクオフ。
仏の加藤さん、最後まで残って頂き、ありがとうございました!

予報では、

エマグラム_2

↑ 一番、減率が良い時間帯です。
1時間後に、これに悩まされる事になるなんて・・・。
この時は気付きませんでした。

テイクオフ直後に、サーマルを捕まえます。

12

↑ こちらは、ロープウェイの終点駅。

13

今日も、良く上がります ♪

14

↑ ん??

15

↑ 先週クロカンに行った 北方面を見ると、

北

↑ さすがに、雨(雪?)に突っ込んでいく訳にも行かず、
クロカンを諦めて( 風は南なので )、

16

↑ 向かい風の南方面へ行ってみます。

17

↑ 隊長さんかな?

ここで強いサーマルに当たり、

18

↑ 雲の縁にある隙間を使って、雲の上へ。

19

↑ 自分の真下には、雲の渦が巻いていますが、
下の景色が見えているし、逃げ場も確保しているので大丈夫です。

20

1800 m まで上がりました。
葛城では、1500 m 以上上がる事は稀らしいが、
先週も今週も、良く上がります ♪

ここまで高度を上げると、南に向いて 50 km/h。
上の層に行くことで、南風から北風に変わったようです。

下層は南風なので、
南に向かえば、フォローで行って、フォローで帰れますね ♪

21

↑ 途中、赤い橋がありました。

赤い橋を越えると、

22

↑ 修善寺インターが見えたので、ここを目標にします。

23

↑ 修善寺インターの上空で、高度が余ったので、
ここを少し越えたところで、リターンします。

24

修善寺インターから戻る途中、
ランディング上空で、皆がスパイラルで降ろし始めるのが見えた。

25

雨のラインが、近付いてきましたか。

赤い橋よりランディングに近付くと、
どこを飛んでいても + 4 m/s で上がっていってしまいます・・・。

南側は広く晴れていた事、雨のラインの速度が遅い事を考えると、
飛び続ければ、南側で大きなトライアングルが出来るな~と思ったのだけど、

地元のフライヤーが全員降ろしにかかっていたので、
ニモもスパイラルを頑張る事にする。

26

↑ シンク帯を探して、

27

↑ ランディングに近づいていく。

28

けれど、
400 m ぐらいまで高度を下げたとしても、
ランディングに近付くにつれて、ガンガン上昇していってしまう・・・(汗)。

29

何度か、ランディング周辺と赤い橋周辺を往復します。

30

↑ ちょうど、大仁駅に電車が停まったところです。

31

↑ 50分かけて、やっとの事でランディング出来そうです ♪
全フライヤーの中で、ニモが最後にランディング。
なんだか、空中でお残りしている気分でした(苦笑)。

葛城ログ.jpg

1時間35分のフライトでした。

西風予想は外れましたが、とりあえず飛べて良かったです。
ここまで降りられないコンディションは初めてでしたので、
とても貴重な経験が出来ました。

お世話になった皆さま、本当にありがとうございました!

家に帰ると、

99

↑ トイレがウォシュレットになっていました ♪
今日は、ぐっすり眠れるかな?

ところで、丹那はいつ飛べるのでしょうか?
東風予報の時に、行ってみるか?(苦笑)。







Last updated  2013年03月03日 20時59分39秒
コメント(0) | コメントを書く
[パラグライダー:伊豆] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.