1213572 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2013年04月28日
XML


2013年4月28日(日)

今日は、ホームの松田メンバーと共に、静岡県のダイラボウへ!

0

↑ 新東名の静岡SAでは、エリア管理者:空飛ぶ地質屋さんのふわっと体験会場が。
SAを利用する多くの人達に、パラグライダーを知ってもらう とても良いイベントです!

1

↑ 画面左に立っている妖怪の3名は、
本気で神奈川県の大山( 100 km )を狙っています!

2

↑ 私の今日の目的地は・・・自宅ではありません(笑)。
山梨県の甲府方面を目指します。

4_28

↑ これが、本日のエマグラム予報です。
雲の上まで上げてしまえば、3000 m 近辺まで上がりますが、
高度を上げるほど、北西風(向かい風)が強くなります。
下層は、追い風の南風になります。

前回 のように、朝霧を目指すと、
今回は強い北風によって、どんな高度でも、本栖湖を渡るのは無理でしょう。
よって、朝霧方面に行くと、行けても 55 km ぐらいまで。
それは前回に達成しているので、今回も同じ目的地にするのは、つまらない。

という事で、フォッサマグナをそのまま北上して、
甲府方面へ距離を延ばす作戦にします。
電車で帰れる強い利点もありますし ♪

3

↑ 11時前、ダンクさんがダミーでテイクオフ。
目的地は、朝霧のようです。

4

↑ とっても良い風が吹いています ♪

ニモは、少し遅れて 11時16分にテイクオフ。

5

↑ すぐに、みんなと同じ高度まで上げます ♪

6

↑ 1500 m ( + 950 m )で、一斉にクロカンスタート!

7

↑ まずは、大山へ向かいます。
みんなは低く突っ込んでいたけれど、
ニモは拾えるサーマルを全て拾って、のんびりとキープハイで行きます。

8

↑ 前回と同じように、
大山 → 大棚山 → ゴジラの背 → フォッサマグナ のルートを通ります。

大山から先は、みんなどんどん先に行ってしまうけれど、
大山 → 大棚山の渡りは、しっかりと風に乗るまで待ちます。
ここで、最後尾になっちゃったけれど、慌てません。

9

↑ 風(上昇帯)に乗りながら、谷渡り。
大棚山で、宮ちゃん と K塾高校生のA君 に追い付きます。

11

↑ A君と、+ 6 m/s のサーマルで上げて、

10

↑ ゴジラの背に突っ込みます。

A君、パラ歴は浅いのに、
サーマルを的確に上げるし、コース取りに無駄がないし、
まるでエリアを知り尽くしているかのように、スイスイ先行するし、
同じ 1-2機 だし・・・。
既に負けている気がします(苦笑)。スゴイな~。
将来が、とても楽しみですね!

ゴジラの背で、1400 m まで上げ返し、

13

↑ 安倍川を渡って、

12

↑ A君をダミーにして、フォッサマグナへ突っ込みます。

14

↑ フォッサマグナハイウェーに乗ってしまえば、
クラウドストリートの先端までは、楽々 2000 m オーバーです♪

15

↑ 朝霧へのゲートがある篠井山には、良い雲があり、
先発隊が続々と、富士川を渡って行きます。

けれど、私の目的地は甲府方面。
ここからは、1人旅です。そのままフォッサマグナを北上します。

00

↑ フォッサマグナでは、海風(南風)が北風を押し上げているところでした。
この海風を抜かしてしまうと、上昇帯もなく、強い向かい風に当たってしまいます。
海風がゆっくりと北に進むのと同時に進めば、少しずつ距離を延ばせるハズ。
※ 正確には、風向きが違うかもしれませんが。

よし、その作戦で、ゆっくり行こう ♪
時間が遅くなるほど、甲府方面に南風が入る予報ですし。

16

↑ 篠井山の西側で、強い上昇帯に当たり、
雲の壁を狙って雲上へ、2900 m オーバー!

久々の雲上飛行で浮き浮き ♪

17

↑ 西側の安倍川上流には、もう降ろすところがないので、
次の雲を東側から避け・・・( 東側なら、富士川沿いに降ろせます )、

18

↑ 気付いた頃には、
クラウドストリートのある、フォッサマグナハイウェーから大きく外れ、
強い北西風によって、もう戻れなくなってしまっていた・・・。

雲の上まで上げて我を忘れ、
せっかく出来た、次の雲をショートカットしてしまうなんて・・・。
何という、マヌケな失敗(汗)。

雲の下を、流されずに西(稜線)へ戻りつつ、進むべきでした。

あ”~~、せっかく、良いペースで進んでいたのに~(泣)。

こうなったら、作戦は一つ。
下層の南風に乗って、低いところをヘロヘロと北上。
もう、写真を撮っている余裕がありません。。。

しばらくすると、身延山のロープウェイが眼下に見え、
身延山の麓に降ろすところがなくなり、これ以上攻められなくなりました。

19

↑ 最終的に降りたのは、ココ。
山の中腹の、テニスコート3枚分。
ネットに機体を引っ掛ける事もなく、ふわっとソフトランディングできました。
1-2機だから、降ろせる技術かな。
ここに降ろす事は、激しくオススメしません。

30

ログ

45 km でした。今日のコンディションなら、もっと距離を延ばせたハズ。
自分のアホさ加減に、泣きたいです。。。

高度

3時間25分のフライトでした。

HogMap は、No.14770 です。

98

↑ ここから電車の駅までは、山を下らないといけませんね。
長距離の担ぎ降ろしを覚悟していたところ、

20

↑ 機体を畳んでいる時に、テニスコートで遊んでいた御家族が、
身延駅まで送って下さる事になりました。

21

↑ メッチャ助かりました!何とお礼を言ったら良いのか。

22

↑ こちらが、身延線の時刻表。
1時間に、1~2本はありますね。

23

↑ 運よく、10分後に電車が来ました。
メッチャ空いているし。

24

↑ 目的駅までは、30 km 足りなかった。
富士宮駅で宮ちゃんに拾ってもらい、朝霧に降りている仲間を迎えに行きます。

25

↑ そうそう、仲間と合流するまでに、スマホの電池が激減します。
クロカンでは、予備のバッテリーが必須ですね。

26

↑ 朝霧で、ジェラートを食べて、仲間と合流。

今日のトップは、飛行中年Bさんで、
死の樹海を 3200 m で越えて行き、富士山を半周して 76 km。

また、ものすごい伝説を作ってしまいましたね!
私達の中で、飛行中年Bさんが妖怪のトップとなりました。

ダイラボウ。
これから次々と、すごい記録が出そうですね ♪
お世話になった皆さま、ありがとうございました。







Last updated  2013年05月01日 23時39分01秒
コメント(4) | コメントを書く
[パラグライダー:クロカン] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ダイラボウ : 1人甲府を目指すが・・・。(04/28)   空飛ぶ地質屋 さん
自分が飛んでいるような気分でわくわくしながら読みました、フォッサマグナから七面山~櫛形ルートがよいかも。GW後半紀の川帰りの猛者が集まります、ぜひ甲府盆地に挑戦してみてください。 (2013年05月01日 17時22分02秒)

Re:ダイラボウ : 1人甲府を目指すが・・・。(04/28)   高校生A さん
28日はありがとうございました。おかげさまで初クロカンは朝霧までは行けなかったけど富士川まで行くことができました!
これからも頑張ります!! (2013年05月01日 18時37分19秒)

Re[1]:ダイラボウ : 1人甲府を目指すが・・・。(04/28)   JUN@ニモ さん
>空飛ぶ地質屋さん
ありがとうございます!
次回、甲府盆地までチャレンジさせて下さい。
また宜しくお願い致します。
(2013年05月01日 19時54分56秒)

Re[1]:ダイラボウ : 1人甲府を目指すが・・・。(04/28)   JUN@ニモ さん
>高校生Aさん
初クロカン&山岳クロカン&塾長のアドバイスなし、での今回の結果は、
大変素晴らしいです!
私の方こそ、御一緒出来て助かりました♪

後は、富士川渡りのタイミングをしっかり狙えば、次回は朝霧まで行けるでしょう!
また是非御一緒しましょう♪
(2013年05月01日 20時02分34秒)


© Rakuten Group, Inc.