1207628 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2013年10月09日
XML
カテゴリ:グルメ


仕事の帰り路に、30回以上リピートしている、

柔

お持ち帰りの焼き鳥屋さん「 」 がある。
こぢんまりとした、目立たない焼き鳥屋さんですが、
1本 90円 から買える手頃さと、上品質であり、タレが絶妙に美味しくて、
すっかりハマッてしまった。 「 せせり 」がお気に入りです。
今まで食べた「 持ち帰りの焼き鳥屋さん 」の中では、一番だと思う!
こんなお店が、本当に帰り路にあるなんて、嬉しい限り ♪

今では、顔パスです(笑)。

半年ほど前に、
「 白レバー串を是非入荷して下さい! 」
と、リクエストを出していました。

この時は、焼き鳥を焼いている間に、
話題として言うだけ言ってみるか~という感じで。

 < 白レバー : Wikiより >
 フォアグラと同じようなものに、白レバーというものもある。
 これは鶏の脂肪肝で、レバー臭さが少ないが生産量が少なく、
 限定メニューなどになっている場合が多い。
 一般に白レバーは栄養を蓄えた雌鳥のものである。
 卵を産まない雄は栄養を蓄える必要がないので、
 無理に餌を食べさせでもしない限り白レバーとなりにくく、
 また雄は若鶏のうちに精肉とされるため白レバーは必然的にメスに多くなる。
 そして、雌鳥は卵用となり肉用に回るケースが少ないため、
 必然的に白レバーは出回りにくくなる。

一度食べた事があるのですが、本当にレバーの生臭さがなく、
本場ハンガリーで食べたフォアグラとそれほど変わらない、
上品でなめらかな絶品でありました!

レバー自体は、メッチャ苦手なのですが、
白レバーだったら、美味しく食べられます ♪

けれど、白レバー串をお持ち帰りで買えるお店って、
都内に行かないと、なかなかないんですよね~。

とある仕事の帰りに、
自転車を停めて、いつものように焼き鳥屋さんに寄ると、

The white Lebers

↑ 白レバー串、ありました!

しかも、一昨日から始めたばかりだとおっしゃる♪
この値段で、食べられるんだー。メッチャ感激!!

店主によれば、これを始めて口コミで広がれば、
品切れ状態になる可能性があるらしく。
既に、絶賛のリピート客がいるのだとか。。。(汗)
希少な部位なので、他の店舗との競争で、入荷も安定しないそうです。
とりあえず、まだしばらくは 大丈夫でしょう・・・との事。

今のうちにたくさん食べておかなければ!!

Yakitori

↑ という事で、手前2本が白レバー串(タレ)。

もちろん、とても美味しく頂きました。

食べ物だけで幸せになれる、単純な自分(笑)。
リクエストは、ダメ元でも、言ってみるものですね♪







Last updated  2013年10月10日 20時25分46秒
コメント(6) | コメントを書く
[グルメ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.