1201256 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

パラグライダー:講習生時代

2009年04月01日
XML
2007年5月13日(日)

今日は、朝霧への電車の旅から始まった。
海老名→小田原→沼津→富士というルートで
富士駅からは、講習生仲間のO石君にお世話になった。

電車で行くのは今回が初めてで、小田原改札をスイカで通った。
チャージしたばかりだから、余裕で足りるハズ♪

が・・・・降りられなかった。
なんででしょう!?(汗)


ここは「静岡」・・・静岡=西日本
あ”やっちまった!
スイカは東日本しか使えなかったんだったぁ。。
駅員さん「今度この出場記録(紙)を東日本の窓口で見せて、手続きして下さい」
すみません・・・。横でO石君に笑われる。

そんなトラブルもあったが、ショップには9時過ぎに着く。
すると、西風・・。
迷ったけど、猪之頭へ移動した。

「だんだん西風が強くなるから、飛ぶなら今だよ」
と言われ、飛ぶ事にした。

ランディングのYイントラに、「検定お願いします」宣言をして
テイクオフにあがった。

テイクオフに着くと、こりゃ「検定コンディション」じゃん♪
曇っていて、ぶっ飛びコンディション。
これは、初めて猪之頭で飛んだ時と似ている。
「基本に返れ」と言う事ね。
今日はぶっ飛び歓迎のワタクシです!

パイロット検定項目は、
・完璧なテイクオフ
・深いバンクの360
・浅いバンクの360
・片翼端潰し飛行
・180度サイドアプローチ(ランディングへは1ターン)
・指定地ランディング15m以内
・ランディングは完璧に


これだけを1本で成功できるか!?
これは、車の免許で言ったら「卒業検定」のようなもの。
今は仮免で空を飛ばせてもらってます。
これを取得できれば、どこのエリアにも自由に行けるようになる。
それは、車で自由に路上を走るのと似ている。

テイクオフのOイントラと、ランディングのYイントラ
師匠やその他皆様が見守る中、私は検定を受けた。


<猪之頭26本目:ニモでパイロット検定>

風は不安定で、微風。この風で一発で出れるか!?
今までの朝霧のテイクオフで、この時が一番緊張していた。

Oイントラ「この風で出れないようなら、パイロットにはなれないな」

ヤバッ!ニモお願い!
ニモを信じて、立ち上げてみる。

すると、
キレイに決まった!さすがHOOK(^^♪
とりあえず、一つ項目クリアだ。

その後、O石君がテイクオフしたので、
一緒にソアリング♪

テイクオフ左に、弱いサーマルがあり
そこで深いバンクの360を2回。

Yイントラ「浮くようならソアリングしていて」

じゃあ、O石君が降りるまで粘っていよう(^^♪
しばらく前山をウロウロしていたら師匠から無線が入った。

師匠「P検定の観衆が(ランディングで)待機してますから、
   早くやって下さい」


げ~~っ、ランディングに数名見えた。
こりゃ、失敗できない!プレッシャーをかけられてるなぁ。


ニモごめん。ぶっ飛びます。

右の翼端を潰して飛行。高度がどんどん落ちていく。

Yイントラ「高度に余裕があったら、ローリングとピッチングやって」

え!?(汗)そんなの項目にないじゃんか!

高度は850m以上あったので、ローリング・・・ピッチング
なんとかやってみた。

その後は、浅いバンクの360。
8の字で高度を落として、高度750mになってから
ランディングアプローチ(1ターン)へ。

が・・・高度が高い(汗)これじゃオーバーしてしまう。

なんとか左右に振ってみて、ターゲットが狙える位置まで修正。

ここは踏みたい!
が、思ったより沈下が大きく、ターゲットの少し手前でランディング。

ランディングすると、Yイントラがメジャーで測る。

Yイントラ「11m2。合格!」

フライト記録:獲得高度=31m、フライト時間=20分


やった~1発合格♪
ニモ、ありがとう!
ターゲット付近で待機していた、
Yイントラ、師匠、講習生の皆様が祝福してくれた。

この日が来るのは長かったです。
何回スランプにハマって、何回パラを辞めようと思っただろうか。
飽きやすい性格なのに、ここまで続けてこられて自分でもビックリです!

以下、朝霧に来てからの記録しかないが
総フライト本数:48本
総フライト時間:30時間13分
最高獲得高度:1,352m
最高フライト時間:3時間44分
到達地点「天子」:6回
到達地点「養毛」:3回
到達地点「もちや」:5回
到達地点「毛無」:1回
到達地点「朝霧ジャンボリーゴルフ場」:1回


これが講習生のうちに出来た事。
これからは、少しずつ記録を延ばしていきたいな。(フライト時間以外)
それにしても、グラハンは本当に苦労しました(^_^;

その後、ランディングにいた講習生とYイントラ(講習簿持参)で記念撮影。

P証合格記念写真♪.jpg

それからグラハン道場へ。
午前中にグラハン練習をして、午後からは修学旅行生の手伝いをした。

大阪から修学旅行で朝霧に体験パラしにくる中学生。(30人くらい)
良い企画だよね(^^♪
(今日は少ない方で、多い時には80人以上来るらしい)
元気いっぱいで、若さは強いな~と実感。
ちなみに明日は、ディズニーランドだってさ。

中学生修学旅行体験.jpg

それにしても最近の中学生は、先生にタメ口をきくのね(^_^;


と言う事で、本日無事P証合格出来ました!

JUNの講習簿.jpg

これからも基本を忘れず、日々成長していきたいと思います。
今までお世話になった、烏山&朝霧の皆様に感謝します!
ありがとうございました。

9日後、待ちに待った「パイロット証」が来ました♪

パイロット証.jpg

これでやっと、いろいろなエリアで飛べるようになるのね♪
ニモ、よろしく!






Last updated  2009年12月09日 23時28分10秒
コメント(2) | コメントを書く


2007年4月30日(日)

朝霧1泊2日の2日目。
昨日の初おろしフライトで「ニモ(HOOK)」には満足させてもらったから、
今日の目的は、ぶっ飛びで検定もどきのハンコを頂く事だった。
だから、GPSもカメラも持たずにテイクオフにあがる。
(バリオはつけてたけど。)
ランディングのN井イントラに「検定の項目をやります」と無線を入れる。


<猪之頭25本目:ニモ>

テイクオフは荒れ荒れのコンディションで何人も失敗の連続。
そんな中ニモで立ち上げてみる。
すると、一発でうまくいった♪
さすがHOOKは立ち上げが楽だ。
この機体に慣れてしまうと、他が飛べなくなりそうです。

このフライトでは、しばらくソアリングしたらすぐに降ろすつもりでいた。
ちょうど渋いコンディションっぽかったし・・・

と思っていたら、
稜線を走る猿丸さんを発見!
講習生で、稜線仲間が増えるのはとても嬉しい事♪

ついに誘惑に負けて、検定もどきを放棄(←おい)。
前山サーマルで500mゲインして追っかけて行ってしまった。


西富士のサーマルで廻すと、ぐんぐんあがる!
気付くと高度は今までの最高高度の2250mをマーク♪
その後、西風強風のため、養毛方面は厳しかったので、天子へと向かった。

鉄塔を2000m以上の高さで超える。
いつもは1600mくらいだから、かなり小さく見えた。

今回は、稜線上では無線誘導は一切なし。
全てが自己判断になる。

安全に飛ぶには、高度が必要。
良いサーマルがあれば、あがるところまであげながら進んでいった。

長者付近でマスタング2(師匠)を発見!
毛無→天子の帰りだったらしいが、天子まで付いてきて頂けた。
けど、今回は無線誘導なし。
自分の判断が全て。。という事だ。

天子に着くと、シンク帯が続く。
高度は1900m台まで下がり、まだ大丈夫かなぁ~と思いつつも
更に奥へと進んでいった。

すると、突如+7.1の大サーマルにドカンッとぶち当たって、かなり揺らされた。
ここは耐えなきゃ!必死で潰れを抑えた。

ニモは耐えてくれた。ありがとう!
せっかくチャンスをくれたので、このサーマルにチャレンジする事にした。

風の方向や強さを感じる事によってコアの方向を探って、
+4以上の上昇率を保つ半径で廻してみる。
かなりのバンクがかかってしまうが、体重移動で負荷を抑える。
するとうまい具合にコアに入り、高度はぐんぐん上昇していく。
そのサーマルを上げきると、なんと高度は2352mへ!

この時、私はものすごく感動していた。
ニモは、この景色を私に見せてくれたのね♪

富士山の裾野に、海のように広がる町々。
太陽を反射して、昼間なのにキラキラと宝石のように輝く。
まるで昼の夜景を見ているようだ。
それはどこまでも遠く続き、なんだか地球が丸いと感じさせるような風景。
一体どこまで続いているのだろう。

ちょうど自分が逆転層の膜の中にいるため、
その町々は、海底に沈んだ海底都市のようにも見える。
例えると、離陸数秒後の飛行機から見る景色のようだけど
それとは明らかに別物。
初めて南アルプスを見たときより感動した!

というか、今までのフライトで一番、
カメラを持ってこなかったのをとても痛いと感じた瞬間だった。
けど、この感動は目で見るもの!
カメラじゃ撮りきれない景色だと思う。
だから、存分に目に焼き付けておいた。

その後高度があるうちに、もちやへと向かった。
後ろを見ると、師匠は付いてこない。
ここも自分次第・・・なんだね。
ニモ、頼んだよ!

スタートした高度がかなり高かったため、
もちやの上空では高度1650mあった。
この高度なら。。。と、更に奥地の「朝霧ジャンボリーゴルフ場」を目指してみた。

そこにつくと、+4のサーマルにぶち当たる。
これが、「ゴルフ場サーマル」ね。
なぜここからあがるか分からないが、これを利用しない手はない。
ぐるぐる廻すと、高度は1750mまで回復した。

その後は西風強風のため、高度に余裕があるうちにランディングに向かった。

ランディング上空で高度1300mあったため、前山へ戻る。
「今から検定項目をやります」と無線を入れた。

まずは、片翼潰し。
ここで、この荒れ荒れのフライトで、ニモが初めて潰れた。(しかも自分で潰しているのだけど。)
良く今まで耐えてくれたものだ。

ここまでは気持ちよくフライト出来た。

が・・・・・

ランディングする際、西風強風なのと、高度を読み違え、
低い高度でフォローで突っ込んでしまった。
運良くギリギリで風に正対させて安全に降りられたが、かなりヤバかった。


フライト記録:獲得高度=1352m(高度2352m)
       フライト時間=1時間44分
       到達地点=天子~朝霧ジャンボリーゴルフ場
↑GPSデータを取っていなかったのが痛い(^_^;


データはありませんが、写真を撮っていただきました。

ニモフライト.jpg


この後・・・・
師匠からは「自分の上ばかりを飛んでいた」とお褒めの言葉
H多さんとS校長からは「ランディングが危険すぎる」と相当しぼられた。


ターゲットを狙う事ばかりに集中しすぎて、
状況を読めなかったのが最大の失敗。
反省して、以後二度とないように気をつけます!

(あまり大きな声では言えませんが、コンディションが悪いため
安全に降ろせればOKという事で、ハンコは頂けました)

それにしても、ニモは連日のように私を満足させてくれる。
今日は昨日より仲良くなれた気がした。

その後グラハン道場へ行き、
DHV2のバルカンを借りて練習をした。(楽なHOOKじゃないけど)
かなりコツをつかんできたせいか、30秒以上キープするのは
楽勝になっていた。

ついに師匠からも、グラハンレベルを
「P証を取っても良いレベル」と認めて頂けた。

という事で、次はいよいよP検定です!






Last updated  2009年12月09日 23時27分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年4月29日(土)

27日、仕事中に留守電が入る。
05ナンバーだったので、「誰だろう?」と思ったら
スカイ朝霧のS校長から「注文した機体が来た」との事!

おぉ!待ちに待った「NIVIUKのHOOK♪」
3週間前の値上げ前の駆け込みで注文したものの
もう来るとは早すぎ!

イマジンで稜線を飛ぶという目標もあったけど
それを実現する前に寿命が来てしまい、
グラハンはいいけど、フライトをするのにはリスクがかかってくるから、
もう乗れなくなってしまっていた。
そんな時に、タイミングよく来てくれた。

朝霧に来てから15機もの試乗機を乗らせて頂いたけど
その中で「HOOK」を選んだ理由を数点。
1.動きの機敏さ(小回り)が一番良かった
2.立ち上げが軽くて、無風フロントでも2~3歩で立ち上がる
3.1の理由により、ランディング上空50mでも復活できる(た)
4.1の理由により、渋いコンディションに強く、サーマル回すのが楽
5.デザインがニモみたいで可愛い(^^♪
6.荒れたコンディションでも潰れにくい
7.それなりに浮くし、速い(ミストラル、スポルトには負ける)
8.加賀山さんのアフターサービスが充実♪


HOOKを初めて試乗した時はぶっ飛びだったけど
それでも一度乗っただけで、ものすごく惚れこんだ。
パラグライダーの機体を選ぶのは、車選びと同じようなものだ。
家でワゴンRに乗ったり、マリオカートではノコノコを使う私は、
小回りが利くタイプが一番なのである。

早速ショップでHOOK(愛称命名:ニモ)を受け取り、
フライトの前に講習会場でチェックしてみる。

思ったより鮮やかなオレンジ色にビックリ!
こりゃ、私が何かしでかしたら一発でバレるね~(^_^;
やっぱ新品はいいものだ♪

ニモ初おろし♪.jpg

立ち上げてみると、ホント軽い。
(機体自体も軽いかも)
そして、あまり浮かないと思っていたら、
講習会場で練習をしていたどの機体よりも、良く浮く浮く!
シンク帯があったからうまく降ろせたけど、なかったら軽くオーバーしてしまいそうだった。
2回立ち上げて調子良かったのでテイクオフに向かった。


<猪之頭24本目:ニモ初おろしフライト>

クロスでテイクオフ!いきなりうまくステイさせて一発だった♪
さすがHOOK!立ち上げスランプのイマジンとは全然違う!

前山を飛んだ記憶があまりなく、すぐに西富士へ辿り着いた。
西富士の付け根サーマルで高度1850mへ。
そこから天子へ向かう。
向かい風なのに、アクセル踏むと速度は35km/hくらいでた。

天子につくと、そこは春の荒れ荒れのコンディション。
強いサーマルに何度も弾かれそうになって、ガンガン揺らされる。
今までDHV-1の試乗機にばかり乗っていたため
1-2のHOOKにはまだ慣れない。

ここで潰されたらマズイ!
ここは攻めずに守りに入った。

あまりにも怖かったので泣きが入り、西富士へ退散した。
西富士の付け根で高度1800mまであげなおし、養毛へ向かった。

すると、どんどん沈下していく。
養毛に辿りつく前に、高度1500m台へ(汗)

やばひやばひ!

激しいシンク帯だらけの中、神頼みでサーマルを探すと
養毛でサーマル発見!

かなり山に近かったため、慎重に廻す。
高度は徐々に回復していき、なんとか助かった(^_^;

そこで最高高度1966mをマーク。
そこから沖のもちやを目指す。

無駄な沈下を避けるため、
ブレークを離して体重移動だけでコントロールして移動する。
もちやの上空で高度1400mを下回ったくらい。

帰りはあまりプレッシャーなく帰れた。
前山に着いた時点で高度900m。

そこからリッジでガンガン上昇していき、気付くと高度1200m。
もう降りようと思うのだけど、どこを飛んでもバリオの上昇音しかしない!

翼端を片側潰しているのに、浮いていく(汗)
たま~にシンク帯があるのだけど、そのシンク帯の幅が狭すぎ。
↑普通逆じゃんか!

こんな経験、初めてです。
そのシンク帯でなんとか高度処理をし、やっと高度が落ちた。
180度サイドアプローチでターゲットを狙う。
ちょっと高度が高めだったけれど、ブレークをうまく使ったら

!!なんとターゲットを踏めたのである。
テイクオフ1発&3地点制覇&ターゲットGET
ニモは、フライト1本目から私を満足させてくれた(^^♪


フライト記録:獲得高度966m(高度1966m)、
フライト時間:2時間3分
到達地点:天子~養毛~もちや


ニモ初おろしフライトで小三角形♪.jpg

ショップの掲示板に、
「Pコースの人でも天子~養毛~もちや。」と書いて頂きました♪
やったね!ニモ♪


その1本で大満足し、グラハン道場へ。
使うのはもちろんHOOK。
立ち上げの楽さにビックリした。

以下イマジンとの違い
・イマジンは、風に正対させているのに、立ち上げが曲がる
・HOOKは、風に正対させていないのに、まっすぐ立ち上がる

今日は、ちょっと仲良くなれたかな。
早く馴染んでみたいものだ。






Last updated  2009年12月09日 23時26分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年4月8日(日)

前日は、リバーサイドに宿泊し、
今日は朝6時に起きて、6時半からジョギングに出かけた。
ジョギングコースは、リバーサイド~白糸ランディング往復の8km
私も進化したものだ。

途中桜が満開の場所があり、お花見を満喫♪
その後は、白糸の滝に行ってマイナスイオンを浴びる。
朝からかなり充実している感じです。

ショップには重役出勤?朝10時を過ぎていた。
インスタントの富士宮やきそばを朝ごはんで食べる。
こんなにゆっくりしているのは、私と師匠だけ??

昨日目標の小三角形を達成したので、次なる目標は2つ。
1.イマジンで稜線へ行く(猪之頭では最近イマジン乗ってないなぁ)
2.白糸エリアから天子を取る


今日は1を達成させようと、イマジンを持ってテイクオフへあがる。


<猪之頭23本目:イマジン>

クロスを3回失敗する。え~~ん、試乗機だと一発なのに・・。
難しいな、この機体。
その間に浮くタイミングを逃し、前山止まりです。

フライトログ:獲得高度84m、30分


はやっ!!
やっぱ、機体がダメだとフライトもダメなのかな・・?
それとも、修行が足りない??
その次の週、イマジンは白糸で全潰れを連続2回食らって仏となった。
(最後に師匠が乗って、この機体でフライトするのは危ないとの判断)
新しい翼が必要なんだね。この目標はもう、達成出来ないね。

検定の練習をして良いと言われたので
2本目を飛んでも良かったけど、飛ぶ気になれず、グラハン道場へ。

N井イントラ「スラロームハンコが欲しい人は、エントリーして」
私を含めて5人くらいがエントリーした。
N井イントラ「2回連続成功させたら、ハンコあげる」

これは頑張らねば!
1本目失敗。2~3本目成功。4本目失敗・・。
とりあえずクリアです♪(その後3回成功したし)
これも師匠の指導のおかげです。

グラハン最後のハンコを頂き、いよいよP証が近づいてきた。
やっとです!あれだけ苦労したから、すごく嬉しかった。

後は、検定もどきを2回クリアしたら検定だ。






Last updated  2009年12月09日 23時25分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年4月7日(土)

週頭から、前日までの予報は最悪。
上司のH田さんからも、「土日は下降気流」だと言われるし。
師匠に、「明日は悩むなぁ」とメールを入れると、
「強制連行って言ったでしょ?(笑)」と返信がきた。 またグラハンか・・・・。

と言う事で、土日は朝霧行きが決定。
けど・・・・朝霧に近づくにつれて、天気が良くなっていく。
これは!・・フライトしたくなるかも?

行きの車中、思い切って、
「講習生のうちに小三角形(天子~養毛~もちや)を達成してみたい」
と、師匠に話してみた。
1本のフライト中に達成する事が目的。

講習生のうちは、遠出が出来る範囲が限られていて、
大倉方面は怒られたし、毛無は禁止なので、その3つだったら行く事が許されている最大限かな?
(ちなみに、大三角形は、毛無~世界地図~大石寺で、小三角形は講習生バージョン。)

一つ一つは行った事があるけれど、1本のフライトで3か所取るのは達成した事がなかったから、
P証取る前に達成したいと思っていた。
『大した腕がないくせに、ナメてるのか!?』
と言われるかと覚悟したけど、師匠はそうは言わなかった。

テイクオフにあがると、晴れていて良い感じ。
試乗機置場を覗くと、DHV-1のBODYGUARDがあったので借りる事にした。


<猪之頭22本目:BODYGUARD=DHV-1>

クロスでテイクオフ。。?のつもりが、テイクオフでコケて
無理やりでた感じです・・・。はい(汗)

テイクオフしてみると、結構西風が強いはずなのに、
機体は穏やかにふわふわ飛んでいるように安定していた。
1の機体で、名前だけの事はあるな・・と思った。

けどこの機体、遅すぎます。
前山で良いサーマルに当たり、360で高度を稼ぐ。
機体がゆっくりなので、サーマルに滞在できる時間も長い♪
気付くと、前山で1人勝ちしていた。

高度1500mになったので渡り廊下を渡って西富士へ。
その先でまた良いサーマルに当たり、高度は1900mに♪

師匠からGoサインが出たので、養毛方面へ行ってみる。
機体がのろい~~。けど、それほど極度に沈む感じではなかったので、
無事に養毛に辿り着けた。

無線「そのまま西富士経由で天子に行ってみて」

またまたGoサイン♪
けど、西富士へ向かう途中激しいシンク帯にハマった(汗)
西富士の尾根を越えられるかキワどいなぁ(激汗)

こういう時に遅い機体は不利なのである。
フルアクセルで飛んでいたら、運良く西富士の付け根で、さっきのサーマルに当たる。
(ふぅ、助かった)

そこで高度を回復させ、天子方面にゆっくり向かって行く。
高度落として~サーマルで回復させて~の繰り返し。
ポイントは、サーマルではアクセル踏まず、シンク帯でフルアクセル。
機体が遅いので、そうでもしなきゃ辿り着けん。

無事に天子まで辿り着けたが、なんだか渋い。
いつもだったらここ、サーマルバンバンなんだけどなぁ。

高度が落ちたら帰れなくなるので、長者方面に引き返す。
すると良いサーマルに当たり、高度は2000mを超えた♪

ここで稼いでおかなきゃ、もちやには行けない。

それだけ稼いだのに、西富士へ向かうまでにまた沈む。
が~~ん、、小三角形危うし!

けど、意地で西富士で上げなおす。高度は1900m台がMAXっぽい。

私の無線「これ以上あがりません」

すると、もちやへGoサインがでる。
西風強風なので、南寄りに沖に出す感じです。

もちや上空で1400m!やった♪達成♪♪

もちやGET♪.jpg

けど、これで戻れなきゃ意味がない(汗)
機体が南に進まず、フォバッてしまった。

無線「あまりに進まなかったら、講習会場に降ろして」

え!?講習会場ってどこ??

方向音痴の私は分からなかった。
けど、スカイ朝霧のランディングには行けそうな感じがしたので
少しずつだけど、フルアクセルで南へ進んでいく。

やっとランディングの上空へ辿り着き、高度は950mあった。
自分の下を飛んでいる機体はスイスイ進んでいるのに、
この機体・・・進まない。

高度処理に入り、ターゲットのかなり手前に降りた。
↑安全が一番です。

フライトログ:獲得高度1,051m(高度2,051m)、1時間42分
到着地点:養毛~天子~もちや(小三角形)



やっとGPSを持ってから遠出が出来ました♪

小三角形達成♪.jpg

この1本で満足し、グラハン道場へ。
やっと!スラロームと30秒ステイのハンコを頂きました♪

P証へ2歩前進です!
その後は、お花見へ。
朝霧暦15年以上の方達からいろいろな話が聞けた。






Last updated  2009年12月09日 23時24分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年4月1日(日)

昨日朝霧に行って日帰りをし、今日も朝霧に行って日帰ってしまった。
(泊まりゃいいじゃんね~)

それもエマグラムの前日の予想が悪かったため。
西風予報だったからグラハンが出来ない可能性があって、それだったら残っている意味がない。
けど、低気圧の関係で前日ではまだまだ読みきれないので、
当日の朝予報が変わっていたら、朝霧行きが決定になる予定だった。

朝6時50分、師匠から連絡が来て朝霧行きが決定。
急に予報が変わったらしく「グラハン日和」らしい!

と言う事で、2日連続朝霧行きが決定。
7時20分に海老名を出発。
すると、、、厚木IC~秦野中井ICが通行止め(汗)
かなり大回りをして、ショップに着いたのが10時。

そこからグラハン特訓が始まった。

AMは良い風が吹き続け、13時までみっちりステイの練習。
けど、これがなかなかうまくいかないんだよね。
MYイマジンはかなりの癖があるらしく
真っ直ぐ立ち上げようとすると、曲がっていってしまうらしい。
それを修正しつつ、キープしなきゃならないから大変!
P証取得のための、30秒キープがなかなか出来ない(汗)
どうか、他のグライダーを貸しておくれ~~。

PMもみっちりグラハン練習。
PMは、風が弱まりつつあったので、スラロームの練習もした。
スラロームは、無風じゃなきゃ、ほぼゴール出来るほどに上達していた。
30秒ステイと比べると、楽な方かもしれない。

けど結局、30秒ステイが出来なきゃP証はとれないからね。
16時くらいまで、皆が帰った後まで最後まで頑張ったけど
思うように出来ない。

けど、あらゆる状態から、グライダーをうまく広げる技はうまくなった。
少しづつだけど、上達していく過程がものすごく楽しい♪

今日やっと、グラハンレベルを
「体験生レベル」から「A級生レベル」に昇格させて頂いた。
P証まではまだまだです。しょぼいなぁ私・・。
(フライトも50本飛んでないから、朝霧ではまだA級生と言われたけど)

今月末までにP証、危うし!
P証が欲しいがために、HOOKをさっさと注文するか・・?






Last updated  2009年11月26日 18時10分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年3月31日(土)

最近、
エマグラムを見て、次の日の朝霧の予想をして(何メートルまで上昇するか?とか、雲底とか。)
次の日に「今日の朝霧」の掲示板で、予想が当たっていたか確認するのが日課になっている。

3月31日(土)は、
「風が良かったら朝霧に連れて行ってください」
と師匠にお願いしていたのだが・・・。

私の予想では。。
朝9時の時点で、雲底が1500m。
どう見てもぶっ飛びコンディションなんだよね。
運良くソアリング出来て+200m~300mが最高かなって感じ。
(というか、低気圧が通過する関係で、天気がなかなか読めず)

う~~ん、、
最近送別会やら歓迎会やらお花見やらで出費がかさんでいるから
予報が悪きゃ、あんま行きたくないなぁ・・・と言ったら

朝霧へ強制連行&グラハンの刑!

グラハン・・・・( ̄□ ̄;)ギクッ
私のグラハンのレベルは、A級生以下の体験の人レベル(汗)
ついついフライトもグラハンも楽しみたい!って欲張りがちになってしまったが、
グラハンが何よりも大事だよね。。

今回は、朝霧に飛びに行くのではなく、グラハンしに行くのである。
9時過ぎにショップに着くと、フライト組は既に猪之頭へ。
私は10時頃から講習会場でグラハンを始めた。

「午前中はスラローム10本やって」と課題を出されていたので、早速スラロームをやってみる。
よし!前に比べたらなかなかうまく行くようになっていた。
ポイントは、パイロンの2秒前くらいに旋廻し始め、グライダーを行きたい方向に向け、
パイロンを曲がる時は外側に加重をかける。

が・・・・・。

立ち上げてから、ステイが出来ていないところを大将に見られ
大将「ステイが出来るようになってからスラロームやりなよ」
と注意されてしまう・・・。
そりゃそうだよね。。基本が出来ていないのだから。

その後立ち上げ練習をしていたら、急に突風が吹き始め、11時には終了になってしまった。

え~~~、安定した南風はいずこへ~~~( ̄Д ̄;)

その後雨が降り始め、完全に出来なくなってしまった。
今日は朝から夕方までみっちりグラハンの予定だったのに、とことんツイてないなぁ。
ある目的があって、4月末までにはP証を取りたい!
こんな調子で間に合うんだろうか(汗)

4時ごろまでショップでダベって、その後帰ることに。
途中「中島酪農場」へ観光に行く事になった。
スカイ朝霧のすぐ近くの元牧場らしい。
おいしいソフトクリームがあると聞いたので、楽しみにしていた。

早速牧場を見学させていただく事に。
中には手作りの心温まるログハウスがいっぱい!
暖炉とかもあって、寒い朝霧でも暖かく過ごせそう。
広大な牧場を見ながらのお風呂にはビックリ!

中島牧場お風呂.jpg
↑外から丸見えです。

バーベキューやらお食事やらお酒やら、仲良しグループでここに宿泊できたらものすごく楽しそう♪

ここの牧場ですが、4月25日の銭金で放送されるらしいです。
そりゃ、絶対見なきゃね♪

帰りにソフトクリームを食べ、北海道のバター飴みたいな味で、おいしかった♪

なんか、今回は朝霧に観光に来た気分です。
今日(4月1日)も、朝5時の予報でグラハンがいい感じな予報なら、朝霧に強制連行される予定です。
さて、どうなるかな~。






Last updated  2009年11月26日 18時09分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年3月21日(水)

21日は、エマグラムを見るとバンバン予報♪
そりゃ、朝霧に行くしかないでしょう!

行きの車は久々にkomiさんにお世話になった。
この方の話術はすごい!
歳はかなり離れているのに、話がおもしろくて全然退屈しない。
職業がら、そんな感じなのかな。爆笑が止まらなかった。

9時半ごろショップに着くと、誰もいない・・・。
今日は朝から南風なので、皆さんはもうテイクオフへ。
かな~り乗り遅れ?けど、私がテイクオフで準備が終わった頃
講習生オープンになったから丁度良かったかも。

今日は猪之頭です。
N倉イントラが、自信があるなら行ってよしとおっしゃるので、セットアップした。
そうそう、このフライトから師匠と一緒に飛ぶ事になった。
妖怪と講習生ってどうなんだろう(汗)。

今日は、DHV1のNK1でフライトです。


<猪之頭21本目:NK1(DHV1)>

クロスでテイクオフ。珍しくちょっとステイさせてうまくいった♪
これもグラハン道場のおかげかな。
前山は良いリッジ風が吹いていて、ときたまサーマルに当たった。
ねばれそうだけど、なかなかあがっていかず。

+50くらいでテイクオフ近くのサーマルに当たるが、
山が近かったのでリスクがあると思って、廻さずそのまま通過したら
無線「今のサーマル廻せたでしょ?」

( ̄  ̄!)この声は師匠。
どこにいるんだ?マスタング2らしきものを探すが見つからず。
それにしても。相変わらず、厳しいな・・・。

その後前山で渋くねばっていたら、やっとこ声の主を発見!
どうやら私が全然あがってこないから、高度を落としてくれたらしい。
って、機体オメガ7(DHV2-3)じゃんか。。

無線「この辺に大きなサーマルがあるから廻して」
お!ホントだ。そんな感じに誘導されたのだが・・・。
テイクオフ側でサーマルを廻していたら、風に流されて裏山へ行ってしまった。
そこで大シンクにハマり、しかも機体が進んでいかず。

無線「そこら辺にいると沈むから、アクセルで前に出して」
と言われても遅かった(汗)

前山に戻った時には、バリオは高度800m台に。
ちょうど前山のハゲた部分まで来てしまっていた。
ここまで落ちると、リッジ風にもサーマルにも見捨てられ、復活はかなり難しくなる。

けど、こんなところで降りたくない!!!

すがる思いで、山際の上昇帯を探してみる。
すると、ものすごく弱いけど、あがるポイントがあった。
8の字を描いていたら、少しずつだけど高度があがっていく。

ここは廻すしかない!

360でギリギリを攻めてみた。
すると高度は900m台へ。
ここからはわずかなリッジ風があり、それに乗っていったら950mへ♪
やった!復活だ!・・ふぅ、一苦労。。
(師匠も、ここでランディングかと思っていたらしい。)

せっかくチャンスを得たのだから、ここはなんとしても西富士へ行きたい。
渡り廊下の付け根でサーマルにヒット!
無線「もっと小さく廻して」

うぅ、風に流されてる・・・。この時点で南風強風です。
なんとか高度1600mを超え、西富士へ突っ込んでみる。
高度はどんどん落ちていき、西富士トップアウトはきつくなった。
陽が影っていて、浮くポイントがないじゃんか。
西富士をうろちょろしてみるが、沈むばっかり。

高度が1300mを下回り、このまま終わりかと思っていたら
やっとこ浮くポイントを発見!
すかさず360!
ちょっとずつ高度は回復していくと、サーマルも大きくなっていった。
そのまま西富士トップアウト!

良いサーマルに当たり、ぐるぐる廻していたら
無線「それ以上あげないで。
雲に吸い込まれるよ?一面雲だから逃げ場がない。」


上を見ると、雲しかない。
高度は1900mを超えていた。なのにまだ上昇していく。
やばひやばひやばひ!

翼端を折ろうとするが、下からの強烈な上昇でなかなか折れず。
あたりを見回すと、霧のようになっていた。

無線「シンク帯を探してみて」
すると、運良く-4のシンク帯に入り、高度は一気に1850mへ。
助かったぁ~。こんな経験、初めてだ!

その後長者方面へ向かうが、南風が強く機体が前に進まず退散。
2回挑戦したが、無理だった。
無線「その機体じゃ無理。沖に出して降ろすよ」

残念!
先行する師匠は、もちやへと向かっていく。
さすが、オメガとNK1ではスピード違いすぎ!
どんどん差が広がっていく。

これをkomiさんに見られ、後で
「オメガに付いて行く1の機体がいて、
ずいぶんと度胸者だと思っていたらあなただったのね?」と言われた。
度胸者も何も。。。付いて行くしかないじゃんか。
それにしても、2-3で1の機体相手に容赦ないんですね・・。

途中で激しいシンク帯に入り、ランディングに戻る指示がでた。
が・・・・南風強風で機体が前に進んでいかない。
スカイ朝霧のランディングまで後ちょっとなのに、-4の沈下率でフォバッてしまった(激汗)
これは、しょうがない!安全マージンをとって、とんぼクラブのランディングへアウトサイド。
ごめんなさ~い!!

フライト記録:獲得高度984m(高度1984m)、フライト時間:1時間44分
        到達地点:西富士~長者への中間



とんぼクラブへ謝りに行き、「お互い様だから」と許して頂いた。
その後、師匠とグラハン道場へ。
スラロームは2~3回成功したけど、あまり納得出来なかったのでハンコはもらわなかった。

その後ショップに戻り、GPSのデータを師匠に見て頂いた。
「ここは何をしているの?フライト中どんな行動をとっているか、
全部バレますよ?まだまだですね。」
サーマル廻す時の半径、上昇率、全てチェックされ、ダメだしされた。
講習生にも、容赦ありません。

弱点の一つは、サーマル上がりきった事に気付いていないのか、サーマルを外しているのか、
理解していない事。
後は、無駄が多い。
高くあがれば良いだけではない。
ただ、前山で復活した事だけはお褒めの言葉を頂けた。

この人に付いていけば、本当にうまくなれる気がする。
グラハンもフライトも。
「僕にもそのデータ(GPS)送っておいて」
と言われたので、メールに添付して送った。
採点されて赤点で返ってくるのだろうか・・・。
後日、NP生として80点と言われました。


この日は、雲、南風強風の恐怖に身にしみた1日だった。
速い機体なら、天子へ行けたんだろうか。
機体の速さも重要だと思った。






Last updated  2009年11月26日 18時08分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年3月18日(日)

今日はバンバンの予報らしい。
講習生の私は白糸エリア限定になった。

テイクオフに着くと、風がフォローです。
この日の景色はものすごく済んでいて、遠くの海まで綺麗に見えた。
12時半ごろ、やっとアゲインストに変わり、パイロットの方からオープンに。
ダミーの師匠が、良いサーマルを拾って天子を超えていく。
それを見て、P証以上の方がぞくぞくとテイクオフ。
けど、すぐにぶっ飛びコンディションに。

ぶっ飛んだ方が再びテイクオフにあがってきた頃、やっと講習生オープンになった。
講習生は、良いコンディションでは出られないのですね。

時間は13時半ごろだろうか。
そろそろグラハン道場に行かなきゃならないし、この1本が勝負だ!

ついに、GPSデビュー!

記念にMYイマジンで飛ぼうと思ってたけど、
このコンディションならやめた方がいいと言われ、試乗機に乗ることになった。
先にテイクオフしているPの方が、テイクオフ上空で、バサバサ潰されている。

<白糸22本目:MOJO2(DHV1)>

クロスでテイクオフ。
荒れているテイクオフ上空でも、この機体では安定。
良い上昇帯があったので、そこで廻してみる。

無線「そこから離れて」
あっ、やっぱ怒られた。

その時、ランディングにぶっ飛んで行く機体が5機くらい見えた。
思いっきりシンクタイムじゃんか。

って事は、やっぱ私もぶっ飛びか??
GPSデビューなのに!
このまま何も出来ないのは嫌だったので、右の方に向かってみた。

するとわずかな上昇帯を発見!
さすがにそこで360は廻せないので、8の字で上昇帯の大きさ・形を探ってみる。
少しでも外すと激しいシンク帯。
けど、だんだん慣れてきて、高度は950mに♪(テイクオフは840m)

その高度があれば、360も廻せる!
山との距離を保ちつつ、回してみたらHIT!
高度は1000mに届きそうだった。

白糸では、
テイクオフ側の尾根では最高でも+200mしか上がらないらしいから
もうちょっとあげれば、南尾根→天子を狙える♪
気付くと、周りに機体が誰もいない。皆ランディングに。

これなら他機警戒することなく廻せる!
高度は1040m!よしっMAXだ。

南尾根へは、誘導がつくはずだ。
指示を待っていたら

無線「強風でフォバっているから、ランディング方面に戻って」

が~~~ん。。
確かに、機体がなかなか前に進んでいかないような、強風コンディションになっていた。

しぶしぶランディングに向かうと、その途中に良いサーマルが。
通過するだけでも、ものすごく上昇していく。
高度は1100mを超えていた。

ここで廻したい!けど、戻らなきゃだね。そのまま通過です。

無線「ランディングが強風で降りるの難しいから、1時間ねばってみて。
そしたら、風も落ち着くかもしれないから。」


( ̄Д ̄;) 、これから1時間降りるなですと?
・山に近づくな
・風下へ行くな
こんな条件じゃ、とても無理です。。。


ってか、もっと早く言って頂ければ、サーマル廻してたのに。
機体はゆっくりとランディングに進んでいく。
MOJO2はものすごく安定しているし、これなら!と思い、カメラで写真を撮ってみた。
富士山を入れて、カラビナを入れれば飛んでる感じがするし。

白糸で空撮.jpg

その時、どこからか、翼端を折って降りてくる1機を発見。
どうやら師匠っぽい。
どこまで行ってきたんだろうか。その写真も撮ってみた。
まさか撮られているとは思わないだろうな。

天子湖帰りの師匠.jpg

師匠が降りるのなら、グラハンに付いていかなきゃと思い、私も高度処理に入る。

無線「今なら風が落ち着いてきたから降りられるかも」

けど、ランディング上空で高度が下がらず、
突風が急にきて後20mのところで翼が30%潰された。

Hイントラ「上を見ないで!」

必死で生きている方のブレークを引いて回復させた。
なんとか足がつくまで2mくらいのところまできて、ふわっと安定したかと思ったら、

!!!!

後ろにバックしてるじゃありませんか!

こんな経験、初めてです。
その時、ランディングの皆が私に駆け寄ってきて、機体を押さえてくれた。
おかげで無事に降りられました。


フライト記録:獲得高度+301m、フライト時間:37分


この時のコンディションは、マントラの上限の方でもバックしたほどの強風。
なのに、MOJO2は最後の潰れ以外は安定+前にも進んでくれた。
同じDHV1の機体と言う事で、イマジンと同じ性能だと思い込んでいたけど全然違った。
この機体に助けられた気がします。

その後は、2本目を飛ばずにグラハン道場へ。
Yイントラは、白糸はこれからがバンバンコンディションだから もったいないと言っていたけど、
私にとってはグラハンが大事。

昨日は散々だったけど、この日やっと2本連続スラロームが出来、
ハンコを頂けた♪本当にやっとです。

その後はショップに戻って早速初GPSのログを見る。
すると皆が駆け寄ってきて
「え!どこにも行ってないじゃん」( ̄Д ̄;)
「何ごちゃごちゃやってんの!?」( ̄Д ̄;)
「ダメだよ、こんな山際で廻しちゃ」( ̄Д ̄;)

言われたい放題ボロクソに言われてます。 あ~~~、初のGPSデビューなのに(悲)

JUNのGPSデビュー.jpg

あの~、いちお講習生が講習しているだけなので おお目に見ていただけませんか?

恐るべし、GPS。
全部バレてしまいます。

後日、師匠のフライトログが送られてきた。

師匠のフライト軌跡070318.jpg

天子湖高度070318.jpg

「天子湖とダム湖の西側に行ってきた。」と師匠。

この日に初めて、師匠のフライトの実力を知った。
グラハンだけでなく、フライトも凄過ぎる! 妖怪と呼ばれているだけあるわけだ。

私は、「そんな凄い人に付いていきたい」という意味で、
「付いていきたいです。」と師匠にメールを送ったところ、
「じゃあ、今度は一緒に飛ぶから、付いてきて」と勘違いされて返信が返ってきた。( ̄Д ̄;) !


この日から、、、
上級機による初級機(講習生)イジメ?(スパルタ教育?)が始まる。

え~~~ん、実力が違い過ぎるよ~~!!
けれど、私もいつか「天子湖」まで行ってみたいな♪






Last updated  2009年11月26日 18時07分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年3月17日(土)

今日は師匠と朝霧に出勤。
同志道の途中で雪が降ってきて、山と村の雪景色がものすごく綺麗だった。
・・・・って、これってフライトできないじゃんか。。。

ショップに着いたら、曇りだったけど吹流しが踊るほどの強風。
やっぱ飛べないのか・・・・。

こういう時に!って思い、皆さんからGPSの使い方を教わる。
今まではバリオひとつあればいいや・・・と思っていたのだが、
朝霧に来てからあちこち飛べるようになったので、GPSで記録を取ってみたくなってきた。
そんな時にタイミングよく、師匠がアメリカで買ってきたGPSを激安で譲って頂いたのだ。
いよいよJUNも、GPSデビューか♪

GPS講習も終わり、ショップでまったりしていたら、
S校長から話しかけられ、パラワールドの取材が来ているので

『スカイ朝霧の講習生代表としてインタビューを受けて欲しい』

と頼まれた。もちろんOKしたが、
こんないい加減な私なんかでいいの!?って正直思った。
受けたからには、1時間くらいベラベラベラベラ♪ (さとゆきさん)
多分5分くらいにカットされるんだろうな。

風がおさまってきたので、
富士宮やきそば組とフライト組とグラハン組の3つに分かれた。
余裕のない私は、もちろんグラハン組!
今日は飛びません。
最近は、グラハン>>フライト!
来月までにはP証欲しいしね。

私が練習をすると聞いて、さとゆきさんが写真を撮りに来た。
カメラを構えられている焦りか、失敗が続く。
この日は30秒ステイさせる事を目標に頑張っていたのだけど
20秒が限界。

こんなヘタクソが講習生代表だと、皆が下手だと思われてしまう(汗)
私「失敗したところ、カットしてください!」
やればやるほど、ドツボにハマっていく気がする。
散々でした。

私の記事は、
パラワールドの別冊「パラグライダーにチャレンジ」に 掲載されるらしいです。

パラチャレ2007_1.jpg

パラチャレ2007_2.jpg

パラチャレ2007_3.jpg

ネット版はこちらです。

夜は、リバーサイドに宿泊し、日曜の朝はマラソンに出かけた。






Last updated  2009年11月26日 18時06分10秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.