2008年12月07日

ダイラボウ 最長不到達距離に挑戦~後編~

(4)

ダイラボウフライトの続き


駿河湾海岸に無事降りた後、海岸に遊びに来ていた家族連れに物珍しそうに話しかけられる。

「どこから飛んできたんですか!?」
「どのくらいかかったのですか!?」
「体力使うのですか!?」


そうだよね。普段遊んでいる海で、突然パラグライダーが降ってきたらビックリするよね!
未開拓のダイラボウだからこその新鮮な体験。
遠くから飛んできたんだなぁとものすごく実感できた。

この後師匠と地質屋さんに駿河湾海岸ランディングと電話をかける。
「おめでとう!」と褒められ、嬉しさがこみ上がってきた。

機体を畳んで、さっき通ってきた風車を下から眺めてみる。

海岸の風車.jpg

デカイ!! 100mはあるようだ。

とりあえず、ありがたくも車で回収して頂けるという話になったので、
車の走れる道路に出るべく、人と自転車しか歩けない細い道をテクテク担ぎ歩き。

歩道を担ぎ歩き.jpg

方向音痴な私は、500m逆に歩いた。
あ”~こんな事だったら、降りる前に上空からちゃんと見ておけば良かったよ。

結局1kmくらい無駄に歩いて、道路に出る。
運良く近くに、電話番号が分かる老人ホームがあったので、
師匠に電話をかけてカーナビにセットして頂き、迎えを待つ。

皆と合流して話を聞くと、駿河湾ゴールは私だけ。
副管理者のとんぼ野菜さんのブログによると、

1位 ニモ 15km 駿河湾到達(安倍川河口北岸・海岸)
2位 伊豆の方 約14km(回収地不明)
3位 青マントラさん  約13km(静岡大橋 南岸)
4位 DUNKさん 約11km(静岡市立商業高校 西土手)
5位 師匠  約10km (安西橋 西岸)

きっと、師匠がテイクオフと川合流地点でジタバタしていたのと、
DUNKさんがサーマル誘導してくれたのが勝因でしょう!

皆さんの助けがあったからこそ、達成できたと思います!
機体をテイクオフに運んで下さった伊豆の方々、回収して下さったとんぼ野菜さん、
参加者の皆様、本当にありがとうございました。

その後、ダイラボウ初の駿河湾到達のお祝いで、
地質屋さんのお弟子さんに御馳走になり、フライト話で大いに盛り上がりました。

回っていないお寿司.jpg

これ、回っていないお寿司だよ!?
ボンビーな私の周りでは、寿司は常に回っている。これはとても珍しい!
生の車エビと、大トロと、生きた大きなイクラ(赤くなくて、ドラゴンボールみたいな色)。
今まで食べていた寿司とは、比べ物にならないほど、味が全然違う!
どれも新鮮でとても美味しく頂きました♪
御馳走様です。
本日のトップ賞として特上寿司のお土産まで頂き、本当にありがとうございました!

管理者の空飛ぶ地質屋さんより
「今後東の竜爪山からフッサマグナにそって身延~甲府盆地ルートを開発しましょう。」

なんと、毛無山の裏側まで行けるらしい。

今回初めてクロカンして思った事なのだが、テイクオフから藁科川、
藁科川と安倍川の合流地点から安倍川が北と南(駿河湾へ)に伸びているため、
川沿いに飛べば広い河原に降ろせるのでランディング場所には困らない。
プレッシャーなくクロカンが出来ます♪
後は、橋も多数、道路もしっかりあるので、回収もしやすいとの事。

未開拓のダイラボウ、とてもポテンシャルの高いエリアだと言う事が分かった。
開拓したら、とても魅力的なエリアになりそうだ。






TWITTER

Last updated  2012年09月11日 23時59分43秒
コメント(4) | コメントを書く
[パラグライダー:クロカン] カテゴリの最新記事