2009年04月01日

春のコンディション

カテゴリ:いろいろ
先週日曜に飛んだ時、バリオが絶えず囀りのように鳴り響いていたのですね。
090329猪之頭フライトバリオ.jpg

バリオに記録されるには、一定の時間同じ上昇率(下降率)を保たなければならないので、
突発的なものは、これより大きな上昇や下降があり、フライト中に何度も経験した。
-6から+1になる時も、ものすごいピッチングを食らうし。
(GPSは5秒間隔で記録しているので、Hogmapには記録されていません。)

けれど、師匠曰く。
まだまだ「しょぼいサーマル」らしい。

私は初級機に乗っていても、このレベルだととても怖いですが、
上級機でもガンガン飛んでらっしゃる方が大勢。

「怖くならない」秘訣が何かあるのだろうか?

自分なりに最近気付いた事は、ニモ(グライダー)と仲良くなる事かな。
ケンカすると、激しく揺らされたり、潰されるんですね。

ニモ「左に行きたい」
JUN「左はやだな~、右がいいけど、ニモが行きたいように行かせてあげよう」
この判断はホント一瞬なのですね。

ちなみに、この日は一度も潰されなかった。





TWITTER

Last updated  2009年04月02日 08時30分40秒
コメント(0) | コメントを書く