2009年11月01日

ネパールツアー2日目(4/5):ブリーフィング


2009年11月1日(日) PM

サランコットで、メンバー全員大満足にフライトし、ショップに戻ってきました。

Blue sky

ヨーロッパのメンバーは、タクシーにグライダーを積んで宿泊先まで帰るようです。

タクシーで帰る

思い返してみると、今朝カトマンズからポカラに来たばかりで、
今までずっと慌しかったから、ここでやっとゆっくりしている気がする。


一緒に飛ぶ鳥

↑ フライト中に会える鳥。
今日は何度か鳥と同じサーマルを廻しましたが、こんなに多種の鳥がいるのですね。


餃子

↑ 餃子を頂きました♪ タレがとても辛いです。ネパールの餃子は美味しいのです♪

メンバーの皆でくつろいでいると、ショップのツアーコンダクターの方から、
「明日から1泊2日でクロカンキャンプに行かないか?」と、誘われる。

SIRKOT→SARANGKOT

ポカラの町から35km南下したところに、Sirkot(シルコット)というエリアがあり、
明日はそこのエリア内で飛んで、夜はキャンプして、
明後日に、そこから35kmクロカンしてポカラに戻ってくるというプラン。

元々別のグループが企画していたプランらしいけれど、特別に誘って下さいました。
今日のフライトで、メンバーの実力をある程度認めて頂けたようで、とても嬉しくなりました♪
未知の日本人であるだけに、最初はクロカンNGって言われてましたから。
メンバーの皆さまに感謝です!

寝袋、テント、無線機など必要な物はすべて貸して頂けて、フルサポート。
料金は、192ドル。

メンバー6人で作戦会議をします。
結果、4人が参加する事になりました。(中でも、オダミネーターさんは行く気満々!)
もちろん、師匠と私も行きますよ!
私は、「サランコットより広範囲にヒマラヤが見えて景色最高です!」の言葉に釣られた。

ブリーフィング風景

参加メンバーでブリーフィング。
「not easy」と言っています・・・。

参加者の中に、フランスの女性フライヤーが1名。
キャンプ慣れしていない私にとって、女性メンバーが他に1名いるのは、とても心強いです。

未知の国、未知のエリアでの、初のキャンプ、初のクロカン。
少しの不安と好奇心が入り混ざる。
果たして、どうなる事やら・・・・・。

つづく。






TWITTER

Last updated  2009年11月16日 02時11分46秒
コメント(0) | コメントを書く
[ネパールフライトツアー] カテゴリの最新記事