2009年11月04日

ネパールツアー5日目(3/3): Parahawking!

(9)


2009年11月4日(水) PM


Blue Sky から、11時半のバスに乗り、サランコットテイクオフへ。
日の出に続き、今日は2度目のサランコットです。

12時半頃テイクオフし、+100m付近をウロチョロ。

ソロフライト

この時間は、まだサーマルが育ち切れていません。
ふと時刻を見ると、13時10分。

「ヤバッ」

スパイラルをかけて降ろします。
いつもお世話になっているタクシーの兄ちゃんを、
13時20分にランディングに呼んでいたのだ。

急いで機体を畳んで、タクシーに乗り込みます。
今日のメインイベントの会場へ。

Frontiers Paraglidingというパラグライダーショップです。


Frontiers Paraglidingにて

ショップの外には、ワシを持った女性が・・。

エジプトハゲワシのキャビン君

↑ エジプトハゲワシのキャビン(Kevin ♂)君です。

これから、キャビン君と一緒にタンデムフライトです♪

Parahawking(パラホーキング)と言い、
訓練された鳥がパラと一緒に飛んで、サーマルを教えてくれるのです。

一度やってみたかったのです!

ショップで受付を済ませ、今日3度目のサランコットへ(さすがに、疲れる気が・・・)。

テイクオフへ

Blue Sky とは違うテイクオフへ向かいます。
(写真は、師匠がネパーリーにグライダーを担がせているところ。)

テイクオフにて、
フライト中の注意事項、「餌(バッファローの肉)のやり方」についての説明を聞きます。

バッファローの肉

↑ 餌装着

タンデム機

↑ タンデム機

テイクオフにて

↑ キャビンスタンバイ

時刻は15時。ほとんど風がない中、フロントでテイクオフ!

テイクオフしてすぐ、餌を準備します。
キャビン、どこだ~??

キャビンおいで~

しばらくソアリングをしていると、笛の合図。
餌を持った手を構えます。

キャビンがくる!

キャビンが来た♪

キャビンおいで!

キャビンきた!

止まりました♪♪

キャビン_3

餌を食べて、

餌を食べる瞬間

↑ 餌を食べる瞬間

キャビン飛ぶ

サーマル狩りに行ってしまいました。

飛んでいるあいだ、キャビンが何度も来てくれます♪

キャビン_1

餌GET!

とてもお上手です!

キャビンと一緒にソアリングを楽しんだ後、Blue Skyと同じランディングへ。
ビデオはこちらです → クリック

キャビンお疲れ様

キャビン、おつかれさま♪

その後、ショップのワシ小屋を見学。

ワシ小屋

訓練されたワシがいっぱいいました。

キャビンについて

↑ キャビンのお家もありました。

ショップの庭でくつろいでいると、
「フライトはどうだった?怖かったでしょう?」と聞かれ、
「いえ、とても楽しかったです♪」と答えたら、予想外の返答に「あれ?」という顔をされた。
それを見ていたタンデムパイロットの方が、
「この子(JUN)はパイロットだから。」と答えていた。

そっか、パラグライダーに乗った事のない人がParahawkingをする場合、
初めての空で、ワシが手に止まる事になるから、怖いのかもしれないね。

ランディングに戻り、ソロフライトをしていたメンバーと合流し、
Frontiers経由で、Blue Skyに向かう。

今日でポカラフライトは最終日。
お世話になったショップの皆さんと記念撮影。
4日間、本当に楽しかったです♪
嬉しい事に、「また来年来て下さい。」と歓迎されました!

Blue Sky お土産

お土産も頂きました♪
私と師匠とIPさんは、クレイジーパイロットになってしまった。
師匠はアクロやるから分かるけど・・・私は・・・良く潰されるからかなぁ・・・?

ばいば~い

ネパールでは、この時期は、ほぼ100%の確率でフライト出来ます♪
(毎日晴れ&毎日アゲインストの風が吹く。)
始めは半信半疑でしたが、噂は本当でした!

ネパールありがとう!

明日は再び、ネパールの首都「カトマンズ」に移動です。
ポカラを離れても、驚きと感動の旅は続いた。

つづく。






TWITTER

Last updated  2009年12月02日 20時39分15秒
コメント(9) | コメントを書く
[ネパールフライトツアー] カテゴリの最新記事