2010年09月22日

Laragne Chabre : ちょっとお散歩

カテゴリ:フランスツアー

2010年9月22日(水)

お世話になった、宿( Les Glycines )のオーナー夫婦にお別れをし、

ホテルのオーナー

昨日 に引き続き、Laragne Chabre( ララーニュ シャブレ )に リベンジへ。

テイクオフにて。
「今日は、間違いなくコンディションが良い」という言葉に、皆 気合が入ります。

テイクオフにて作戦会議

宿の夕食でご一緒した方が、応援見学に来て下さいました。

見学会

明日から天気が崩れる予報で、今日が飛び納め?
岡さんから特別に、クロカンの許可を頂きました。

フランスに発つ直前に購入した、XPeria が、初めて役に立つかも♪

地元フライヤーが出たがらない中で、勇敢にもウッキーさんがダミーでテイクオフ!

ウッキーさん

ソアリングできそうなので、後に続きます。

トップアウト

昨日とは違い、すぐにトップアウト♪

おっそろし~

北側にサーマルを流していくと、かなり恐ろしいです。
潰れて落ちたら、命がありません・・・。

西側稜線

↑ こちらが、西側に続く稜線。

皆が上がってくるまで、1時間ウロチョロ。

西へ

その後、
イギリス人チームのDELTA 2機と、師匠、私 の4人で、西へ走る。

ある程度、西へ進んだところで、雲底2100mに着ける。
そこで、DELTA 2機が北方面に走り出したので、
後ろからヨチヨチと、クロカンスタート!

クロカンスタート

DELTA速い!

「滑空比9.6(DELTA)+ コンペハーネス」に対し、
「滑空比8.1(HOOK)+ 講習生用エアバッグハーネス」というショボイ装備で、
どこまで付いて行けるんだろうか。。。

がんばろ。

谷越え_1

1個谷を越えて、

谷越え_2

2個目の谷を越えて、
先っちょにアンテナがあるのだけど、

アンテナの尾根

そこに行き着く前に、師匠が戦線離脱。DELTA 2機は少し先を北上中。

アンテナまで走ったところで、DELTAに同高度で追い付いた。

アンテナ

この頃、他のメンバーがほぼランディングし、回収車が出発し始め、
先に降りた師匠との無線が、途切れ始める。

こちらは、完全に一人旅。

高度は、2150m。さて、どうする??

クロカンルート

・クラウドストリートは、北西方向に繋がっている。けれど、その先は何もなさそう。
・北東方向には、栄えた町がある。

今日は降りてから、
200km離れた「 BAR SUR LOUP 」 という町まで、移動しなければならないため、
回収に手間取る時間はない。

町なら、回収も楽だし、携帯電話も確実に繋がりそう。
回収車を待つ間、グライダーを連れて町を観光出来るかも♪

もったいないけれど、町に途中下車する事に決める。

町へ

町の上空で、高度が1000m余る(町の高度は、700m)。
適当にウロチョロ動画を撮りつつ、ランディングを探すために高度を使う。

町の中心地

すると、先ほどご一緒した、DELTAの1機が、
町外れの、広い草原に降ろしていたのが見えた。

ラッキー♪

ランディング

余裕を持って、ランディング。

ランディングより

GPS


フライトビデオは、こちら ↓




DELTAの方と、一言挨拶を交わし、
携帯電話で、ランディング位置を連絡する。XPeria が、役に立って良かった♪

どこの町だろ

町をテクテクと歩き、
「 ここはどこの町? 」とばかりに、看板を見回す。

カフェのある、町の中心部へ来たところで、

町の中心地へ

お土産屋さんを見つけ、

お土産屋さん

町の名前を知る。

Serres

ランディング記念に、お土産を買いました。

ランディング記念

絵葉書にハングの絵があるので、ここにもエリアがあるのですね。

この町は、教会も有名っぽいので、回収車の待ち時間が長くなりそうなら、
観光に行こうと思っていたところ、すぐに回収車が到着。

皆様、ありがとうございました。

この後すぐに、「BAR SUR LOUP」に向けて出発。
20時頃、ホテルに着いたかな。

今日のフレンチは、フランスに来て以来、一番美味しかった♪

前菜

生ハムメロン

鴨

プリン





TWITTER

Last updated  2012年09月12日 01時24分35秒
コメント(0) | コメントを書く
[フランスツアー] カテゴリの最新記事