2011年08月03日

アメリカ : このツアーで一番の夕食 ♪

(2)
カテゴリ:アメリカツアー


2011年8月3日 Dinner

午後の ラスベガス観光 の後、ユタ州まで北上します。

ユタ州へ

↑ ここからユタ州。
ユタ州に入ると、岩の色が赤くなりますね。

St.George  という町に着いて、選択肢が。
1. リッジソアリングエリア に 飛びに行く(風が良くないらしいが。)
2. 他にやりたい事をする

1.について
砂漠 で 疲れてしまっているため、飛びに行く気がしない。

2.じゃあ、他にやりたい事は?
→ St.George に来たら、行ってみたいところがあった。

数日前に、
「アメリカのお寿司を食べてみて、日本のお寿司と比べてみたい。
 どこか、お寿司屋さんはないですか?」
と、聞いたところ、

「RichField にはないけれど、St.George に行けばあるよ。」
と言われ、気になっていた。

「お寿司が食べたい。」と言ってみたところ、
ガイドのSTACYが、「この町で一番美味しいお寿司屋さん」と評判の、
Benja Thai & Sushi へ連れて行って下さいました。

そうそう、ここでまた、
STACY の車がパンクしているのに気付き、
STACYは、寿司屋に行っている間に、スペアタイヤに変えていたらしい。

IMG_3082

↑ 店の入り口

IMG_3084

↑ 外観

IMG_3088

↑ 店内

IMG_3089

↑ 板前さんが。

IMG_3086

↑ 寿司のメニュー ↓

IMG_3085

「寿司スペシャルセット」 と 「緑茶」を注文 ♪

IMG_3087

で、早速、緑茶 が来ました。

飲んでみて、本物の日本の緑茶 でした ♪
今まで散々、アメリカの食べ物に悩まされてきた分、
これを飲んだだけで、かなり落ち着きました。

IMG_3090

↑ 醤油。アメリカの工場で製造されているみたい。

しばらくすると、念願のお寿司 が、大皿に盛られて来ました ♪
「 廻らないお寿司 」です!(笑)

IMG_3094

↑ カリフォルニアロール & お寿司7巻 & 刺身  (25ドルでした。)
あっ、ちゃんと お箸 が。

まずは、カリフォルニアロール から。
アボガド と カニ身 と シャキシャキとした野菜 が、味・食感共にうまく調和されていて、
日本で食べるものよりも GOOD !
さすが、本場ですね。

次は、大好きなサーモンから。
アメリカのお寿司は、日本で食べるものとは比べ物にならない・・・と聞いていたけれど、
これ、普通に美味しい! 脂乗ってるし、口の中でとろけるし。
日本の100円回転寿司よりも、断然美味しいと思う ♪ ネタも大きいし。
違うところと言えば、シャリのお米の種類(米が細長い)と、酢が薄めなところ。
↑ 特に気にならない。

他のネタも、同じように美味しい。

あっ、刺身ですが、ぶつ切りになってます。
日本だったら、これ1つで3枚は取れそう。
この辺は、アメリカサイズなのかな。全体的に、量も多いし。

IMG_3096

↑ ツマは、かなり太くてクルンとしてます。

以上、アメリカに来て、一番美味しい夕食でした ♪
やっぱ、日本人だな~。

寿司屋から戻ってきたところで、
ちょうど STACYのタイヤ交換が終わっていた。

それにしても、パンクし過ぎ!
最初に自分達の車がパンクしてSTACYタッギ → STACY
岩が多いからかな??

帰りは、更に北上。
RichField まで行きたかったけれど、雷雨に当たってしまい、

IMG_3112

↑ アメリカは、雷のスケールもデカイ!

途中の町に宿を取る事に。

つづく






TWITTER

Last updated  2011年08月11日 01時33分45秒
コメント(2) | コメントを書く
[アメリカツアー] カテゴリの最新記事