2013年01月04日

オーストラリアツアー 13日目 : 帰国の旅へ


2013年1月4日(金)

深夜に Manilla からシドニーへ戻り、仮眠を取って朝を迎える。

0

↑ 宿泊先から撮った写真です。

1

↑ 8時に出発し、レンタカーでシドニーの空港へ向かいます。

2

↑ レンタカー屋さんへ。

3

↑ いっぱい汚しました。
あの時のパンク のペナルティーは、150ドルでした(痛)。

後は、高速道路の E-TALLレーンを通って、料金を48時間に支払わなかったので、
レンタカー会社から、罰金が、144ドル来るようです・・・(痛)。

4

↑ チェックインカウンターが混んでいます。

グライダーザックの重量は、25 kg でした。= 問題なくセーフ ♪

5

↑ 次に、出国審査を受けます。

出国審査を無事スルーしたら、搭乗時間まで 残り20分。
急いでお土産を買わないと(汗)!

今回の旅では、ほとんど飛べていたので、
お土産を買う時間がありませんでした。
残りのオーストラリアドルを、全て使い切ります。

数ある Made in China のお土産の中から、
絶対にオーストラリア製であるお土産を探します。

6

↑ 空港の片隅に、ありました!

ちなみにこれ、妹に頼まれました・・・。オーストラリアでしか手に入りません。
このキーホルダーを、妹はどこに付けるんだろ??(謎)
友達に、オオウケらしい・・・。

7

↑ 行き先が、ベトナムのホーチミンとハノイになっている飛行機に乗り込みます。
どういう意味だろ??

この後、自分のチケットがなぜ安いのか?知ることになる。

8

↑ ここから、ベトナムへの旅が始まります。

11時35分にテイクオフし、

9

↑ 一度目の機内食。
ベトナム航空の機内食は、期待出来ないと思っていたのですが、
このパンが ホカホカもっちりしていて、ホントに美味しかった ♪
オーストラリアで積んでいるからかな?

この後、どっと疲労が襲ってきて、

10

↑ 運良く隣の席が空席だったので、贅沢に2席使って寝ました。

11

↑ 起きてみたら、ちょうどオーストラリアを離れるところでした。

12

↑ オーストラリア、ばいば~い!
今回も、良い国でした ♪

13

↑ シドニーをテイクオフしてから、8時間後にホーチミンに着きました。
現地時刻は 15時50分、気温は、31℃です。

行き先がハノイだと思っていたのですが、ホーチミンで降ろされました。

14

↑ 乗り継ぎシールを貼られ、

15

↑ 乗り継ぎカウンターに行くと、そのまま国内線へ移動するように言われました。

パスポートにベトナムのスタンプを押され、

16

↑ ベトナムに入国しました。
時間があれば、このまま観光できそうですね。

17

↑ とりあえず、国内線乗り場へ向かいます。

18

↑ 結構、歩きます・・・。

19

↑ 自分達が乗る、ハノイ行きはどれだろ??
「 DA LAT 」が懐かしい!

この後、国内線カウンターに行ったら、
何かトラブルがあるようで、30分ぐらい待たされました。

訳も分からなく待っていたら、
預けた荷物のタグを見せるように言われ、原因が判明。
その行き先が「福岡」になっている事が問題だったようだ。

ホーチミン空港に降りた時点で、預けたグライダーザックを一度受け取り、
また預け直さなければならなかったらしい。

シドニーでは、
「福岡まで預かります。」と言われたのに・・・、
聞いてないよ~。

20

↑ 急いで、国際線到着口まで長距離歩いて戻ります(汗)。

21

↑ ザックを回収して、係員へ渡すと、

22

↑ やっと、国内線のチケットが手に入りました。

23

↑ 時間があまりないせいか、バスで国内線乗り場まで向かう事になりました。

これが、ベトナム航空の格安チケットの理由ですか。。。(=面倒だから)
ほんと、分かりづらい。

24

↑ 国内線に乗る前に、美味しいベトナムコーヒータイム。
疲れが、癒されます ♪

25

↑ 19時発のハノイ行き(国内線)に乗ります。

26

↑ ここまで来れて、ほんとにホッとしました。

27

↑ 飛行機はホーチミンを離れて北上。

東京と北海道ぐらいの距離なのに、

28

↑ 機内食が出てきました。

食べ終わると、すぐにランディング体制に。

行き は、これと同じタイプの飛行機に乗って、
ずいぶんとハードランディングしましたが、
果たして今度は??

29

↑ やっぱりハードランでした。

30

↑ 21時にハノイに到着。
気温は、10℃。ホーチミンと違って、寒いです。

31

↑ 国内線なので、ここもベトナム国内です。

32

↑ ここまで来ると、見慣れた山の写真があります。
アジアの玄関口なのでしょうか。

33

↑ 日本行きの便も、たくさんあります。

この後、
深夜 2時発の飛行機に乗るまで、しばらく時間があります。

34

↑ 店が閉まる前に、レストランに行きます。

35

↑ メニューの上から2番目、
「 カフェ スーナ ノン 」というのが、本場のベトナムホットコーヒーです。

36

↑ フォーと一緒に、頂きます。

フォーはイマイチでしたが、ベトナムコーヒーは美味しかった ♪

ちなみに、ここでは米ドルを持っていると便利です。

まだまだ時間が余ったので、

37

↑ マッサージ屋さん巡りへ。
お客さんは、日本人ばかりです。
日本と比べて、3分の1ほどの値段になるので、とてもお得に感じます ♪

疲れた体が、とても癒されました。
それにしても、ベトナム人は、思いっきりボキボキ鳴らしますね~(笑)。

時刻は0時。マッサージ屋さんも閉店してしまった。
今日も、長い一日でした。

まとめへ つづく





TWITTER

Last updated  2013年01月15日 21時18分00秒
コメント(0) | コメントを書く
[オーストラリアツアー] カテゴリの最新記事